*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えー、北海道のほうでも今日みなさんおにいさんの最新刊受け取れるようだということで(笑)、隠しの方でネタバレありの感想アップしちゃおうかな!感想っていうか、どんだけ好きかという叫びの羅列になるだけの予感ですが、早速行ってみましょう!(笑)




まだの方は回避ヨロシクなのです!
すみません……。





スポンサーサイト


▼続きを読む▼


今日はおにいさん5巻の発売日ということで、いそいそ買いに行きましたよ!



癒しだ。



いま最高の癒しかもしれない。




ついったのほうで、北海道の方は2日遅れなんです!との悲鳴を聞いたので(笑)、隠しのネタばれ感想もやめておきます!ですが、どんどん楽しい仲間が増えておにいさんワールドは急加速でパワーアップです!みんな大好きです、あのマンガのキャラ!




というわけで、木曜日くらいに自分のツボを書きに来るかもしれません(笑)






その間隙をぬって、アップされた幸村のブログを読んで感動。しばらくミュキャスのブログを読んでは感動する日々が続く予感です。外でうっかり大変なことにならないよう、家で読むことにしようと思います(笑)











外に出ると途端に花粉に攻撃されます、部長です。雨はいやだけど、花粉症が楽という点ではありがたい。ジレンマです……!


さて、一日にそんなたくさんできないんですけど、北斗の拳のゲームをやっています。「北斗無双」です。ゲームそのものの話はゲームブログに譲るとして、かなりハイクオリティに再現される「強敵(とも)」たちに萌え涙が止まりません…!


北斗というとどこか男性が好む漫画というイメージがあると思いますが、意外に女性ファンも多いと思うんですよね。特に私たちの年代でこの世界にいると、たいていの方が北斗を読んだ経験がある。修羅編までは行かなくとも、ラオウとの決着がつくところまで読んだ方はかなり多いと思います。


そうなるとどのキャラが好きかって話になるわけですが、北斗無双をやりながらつくづく「いい男ばっかりだぜぇぇぇぇえええ!!!」と思うのです(笑)


最初悪役かと思っていたキャラでも、実は信念があったり事情があって悪く見えただけだったり悪ぶっているだけだったり。様々な星の下に生まれた拳士たちはそれぞれが本当に魅力的です!


女性にはやっぱりレイが人気あるのかな?と思います。某さんも言ってましたが(笑)、やはり愛する男のために死んでいける男っていうのは女性の心をくすぐりますよね!北斗には男性が惚れる男キャラが大半を占めるとは思いますが、レイはかなり女性受けのいいキャラクターだと思います。アニメの声は塩沢さんだったしね!(笑)なので、逆に男性から見るとあまりインパクトはないのかもしれません。「かっこいい」どまりなのかな?


やっぱり男性はラオウやケンシロウあたりに惚れこむのかなぁという印象があります。強く、気高く、多くを語らず、そして守るべきものを守って己の信念を貫く。そのうえでラオウは「我が人生に一片の悔いなし!!」と言って絶命しちゃいますからね!もう、男性なら一度は理想の生き方として憧れるんじゃないでしょうか!?しかも素敵な女性に愛されてもいたしね!(笑)


そんなこんなで、誰かしら必ず「愛」を抱きそれに忠実に生きていた北斗キャラですが、私はなんと言ってもトキ派です!レイを「愛する女のために殉死した男」とするならば、トキは「報われない愛に命を捧げた男」でしょうか。非常に切ないですよね。しかも、愛した女は同じくらい愛する己の弟と結ばれるという。そして、やはり拳の技は天下一品というおまけつき。素晴らしいと思います。


私は中学時代にリアルタイムで読んでいた頃から、ずっとトキ派でした。他にもシンやジュウザなどたくさんの魅力的な男性が出てきますが、皆さんは誰がお好みですか?ちなみにゲームで少しシンをいじったのですが、シンもやっぱりいいなぁと思い始めてますし、レイをいじるとレイもいいよなぁと思えます(笑)アホです。シンの中身は銀さんだけどな!!!(爆)


だけど、純粋に誰がお気に入り?と問われればハート様かユダです。最高。ハート様、ゲームでもたゆんたゆんして拳が効きませんでした。辛かったけど、その再現力にありがとう(笑)そして、最終的にどこを目指したいかと言えば、やっぱりラオウの「我が人生に一片の悔いなし」の辞世の句です。いつ果ててもこの名文句が言えるよう生きていきたいとけっこう本気で思います(笑)


てなわけで、北斗語り終わり。とりあえず今頭の中ではどこかの海岸の崖の上に、北斗キャラが全員ふんどしでずらっと並んで仁王立ちです。いい眺めだ!


あでゅ!



(酷い終わり方だな……)





昨今の戦国ブームというのは本当にすごいというか……とうとう戦国4コマ「殿といっしょ」(とのいつ)までアニメ化ということでびっくりするやら嬉しいやらで大忙しです!


そんな中、作者のOおばKい氏がイラスト提供している戦国武将本をを購入。探すのにすっごい苦労したんですけど、軽くサクッと読める楽しいものでした。



で、とのいつ本体に話を戻すと。



基本的に史実をもとにしているんですけど、そのデフォルメが本当にひどくて(←褒め言葉)かなりの誇張がされているところが相当オカシイんですよね!なんつーの、特に政宗とか直江?政宗の眼帯マニアぶりはもうありえないほど突き抜けてるしね!だって、大根ですよ?大根を眼帯にするんですよ?どうかと思うよ!(爆笑)BASARA政宗もさすがに「そいつぁCoolだ!」とは言えないよ!


あと、なんといっても直江。まじでうぜぇ。ハンパなくうぜぇです!!どれくらいうざいかというと、天.地.人のつまぶっきーな直江を見ると「こんなの直江じゃない」と思えるくらいインパクトが強いうざさです!(爆笑)「殿(景勝)にとって直江殿の存在はプラスなんだかマイナスなんだかわからん」と他の家臣に囁かれるほどのダメ出しマニアです(笑)


そう考えると、凄い斜め上方向のマニアだらけなんだよな、あの4コマ!信長は焼き打ち、秀吉はお笑い、家康はガマン。ええそうですよ、家康は我慢および忍耐マニアですヨ!(笑)直江はダメ出し、景勝は無表情(?)。真田昌幸&幸村親子はいたずらマニアだったりするし。滅茶苦茶ですよ、本当!


ちなみに私のお気に入りはいつまで経っても姫若子な長宗我部さんちの元親とそれにうっかり萌えちゃう弟のヤス(香宗我部さんちの親泰君)ですかね。あそこは元親をトップアイドルにした親衛隊が一領具足だからな!あの萌えっぷりが潔すぎて素晴らしいかと(笑)


そして、小松!いたずらコンビの一角、幸村のお兄ちゃん信之の奥さまです。稲姫ともいうので無双ファンの方はそちらのほうが通りがいいかな。本多さんちの忠勝のお嬢さん。これがまぁ素晴らしいヤンキーでありツンデレなんですよ!ここの夫妻……というよりいたずら親子含めて家族そろって最高ですね!ちなみに小松は竹刀が通常装備です(笑)でもかわいいんだよ!


他にも戦隊ものに模された島津家とアクダイカーンの立場を余儀なくされた大友ソーリンとか、周りからばかにされまくる信玄、お姉さんが来るとオネェ言葉になるお母さん気質の謙信、虐げられまくる光秀などなどなど、おかしなところを挙げて行ったらキリがないですよ!そういう人物像をBASARAや無双のキャラと比べてギャップを楽しむのもまたヨシ!(笑)


というわけで、この戦国4コマは「戦国時代は詳しくないし興味もないけど、なんとなく武将のイメージは持っている」というライトな読者でも結構楽しめるんじゃないかと思います。ギャグですがわりと緻密な絵ですし、エロもグロもない健全な内容(でもそうとうおバカ)なのでお勧めです!


とのいつアニメ化、BASARA3の発売とアニメ第二期、無双3発売……と戦国時代は本当に元気ですね!本屋に行ってもたくさん新刊出てるし、しばらくこの流れは続きそうな予感です。私としてはその流れに楽しく乗っておきたいと思います!








先日23日におにいさんの4巻が出ましたね!いやはや、パワーダウンしてると思ったらある意味ヒートアップしていた(笑)ちょっと癒しが足りないかなーとは思うけど、笑いは数段増していた気がします(笑)



まだ読んでない方もいらっしゃると思うので、ちょっとスクロールしますね。すみません、隠しにお返事を書きたかったので隠しません(笑)というわけで、まだ読んでない方は回避で!お返事を読まれる方はお手数ですがずずずいっとスクロールお願いいたします、お手数おかけします!


































とりあえずブロッコリーは反則だよ(爆)



あれは吹いた…!私は我慢が利かないたちなので、昼ごはん食べながら読んでしまって七転八倒しましたよ!(←もちろん外です)そして昼にも仕事をしたかったので半分ほど読んで泣く泣く諦めたのですが、残りは帰りの電車でこそこそ読んでました。


そこで。




ネトゲネタに苦悶した(激爆)




いやー、ネトゲはG魂なんかでやられても(モンキーハンターね)うっかり大爆笑するくらい弱いネタなんでたまらんですよ!あの、最初チャットがうまくできないブッダがおかしくて仕方ない……!(笑涙)いや、ほんとああなるんですって、慣れないと!しかも自分のマシンのスペックとゲーム本体の推奨環境次第では日本語変換できなかったり、できても漢字変換できないときとかあったからね!(笑)


あー、なまなましい。あと、いえっさの弟子たちはホントみんな大味だよね!(笑)ときどき腹立たしいくらいアメリカンなんだよ、あの人たち。でも、漁師兄弟の弱い者いじめ的総攻撃見てみたかった。どれだけえげつなかったんだろうなぁぁああ!いま私の中ではグラナドエスパダみたいな風景の中で兄弟が凄い魔法エフェクトガンガン出して弱いモンスをボコってる図が想像されています。


あとあれね、ハトのお父さん(爆笑)ひどいよ、あのお父さん!ていうか、あの親子頭悪すぎる!!(愛ですから!あと、おにいさんのいえっさと神のおじさんはキャラであって実際の宗教的神じゃないですから!!:必死)


あの親子の揃い踏みを見て、榎木津親子(幹麿&礼二郎@京極堂シリーズ)とどちらが凶悪だろうと真剣に考えてしまいました。勝負つかないな、コレ!(笑)


他にもたくさん笑ったし楽しかったこともあるのですが、次の巻でまた少し癒しムードを戻してもらえたらとても満足です。あまりガツガツ笑いをとってこなくていいので、癒しを……!もちろんあれだけ笑わせてもらったらそれだけで癒しなんだけどね!(笑)


てなわけで、来年4月の第5巻が楽しみです。また今回みたいに予定通り出るとイイナー。




▼続きを読む▼


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。