*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


肩こりひどくなっちゃった☆あは☆

そういえば、肩こりってどれくらいの時から意識するようなったんだろう……とふと不思議に思いました。少なくとも高校生くらいまでは全く縁のないものだったと思うんだけど、それは単に気づいてなかったからなのかしら?

大学時代も、運動をしていたせいか「肩こったなあ」と思うことはなかったと思う。そうなるとその後になるか……。うん、でもその後は肩こりにならないほうがおかしいという生活だったのでこの頃に発症(?)したんだな。

で、最近小学生でも肩こりがあるとかいう話を聞くんですけどそうなのでしょうか?私には想像つかないのですが、小学生の肩こり……受験勉強や携帯ゲーム機、パソコンの普及によるものなのでしょうかね?ネットで調べれば出てくるのかな。

あと、私ランドセル背負ったことがないのですが、あれは肩こるものなんですか?それともそうならないように工夫されているものなのでしょうか?ここらへんもランドセルメーカー見に行ったりするとわかるものなのかな……?なんか、はたからだとすっごい重そうに見えるんですよ(笑)

私の場合こりは肩だけじゃなく上半身くまなくイッちゃってるような感じなので、ゆっくりきき湯にでも浸かってほぐしたいと思います。本当は運動がいちばんなんだろうけどね……!!あと荷物をかける肩を一方に決めないのも大切なんだけどね……!

うむー、通勤鞄を両肩かけのタイプに変えようかなぁ……。悩むところです(その前にPCに向かってる時間減らせっちゅーツッコミも無きにしも非ずだな)

あ、で最後にお知らせ。
やはりinfoseek⇔hotmail間のやり取りは不具合が出ているようで、昨日infoseekのほうでやっと公式発表が出ました。私が経験したとおりの、「infoseekからhotmailへの送信が不可能」という現象とのことです。いまinfoseekとMSNの間で技術的な改善に向けて取り組みが行われているそうなので、しばらく待ちたいと思います。

それを受けて、問題解決のお知らせが来るまではhotmailアドレスへの返信は一時停止いたします。ご理解のほどよろしくお願いいたいます(ぺこり)

***お返事***
邑姫さん:おお、そうでしたか!おそらく知り合いの方だろうなあとは思っていたんですよ(笑)こちらは何の問題もありませんのでお気になさらぬよう!
スポンサーサイト


今日はお友達に誘ってもらってとあるレストランに歌つきご飯を堪能しに行きました(笑)お食事を食べながら、30分のライブが4ステージ。6時半くらいから、結局10時過ぎまでお店にいました。

いやー、やっぱり歌はいいですねぇ。かなりキャリアのしっかりした方たちが歌ってくださったので聴き堪えも充分だったし、オペラ&ミュージカルの日ということでスタンダードなナンバーも多くとても親しみやすかったです。

歌にもご飯にも興味ない方はなんのこっちゃらって感じでしょうが、どちらも好きな人間にとっては極上のひと時なんですヨ。

そして、オペラ&ミュージカルということなのでイタリア語やドイツ語、さらに英語率が高く日本語はちょこちょこという感じ。ただ、本日なんだか年齢層が非常に高く、合間にミュージカルなんかとは全く関係ない日本のナンバーが混ざったりしました。皆さんのリクエストを聞いてくれるんです。素敵ですね!

これはもう引退した方―――そのお店の店長なのですが―――が歌ってくださったのですが、それがまたすごいよかったんですよ。戦前・戦中の歌とか「宵待草」とかね。

その時思ったのは、日本の歌ももちろんいいんですけど、日本語の美しさって凄いよなあということです。特に「宵待草」聞いているときに鳥肌が立ちました。

あれはなんて言えばいいんだろうな……ま、書いたのが竹久夢二(第一節のみ)っていうのもあるんですけども……匂い立つっていうか、まさに「薫る」っつーか……綺麗なんですよね。

もちろん歌い手さんにもよるんですけどね。かなり前CMで使われていたときは女性ソプラノでの歌唱でかなりキンキンしてまして。それでは全然伝わってくるものはありませんでしたから。

何が言いたいのか自分でもさっぱりんこのぷーなのですが、「宵待草」聞きながらゾクッとしつつ、自分もそんな日本語を書いてみたいと強烈に思いました。匂い立ってなくてもいいから(笑)、読んだ人の感覚に訴える文章が書いてみたい。需要ないだろうけど(爆)

でも、それが行き過ぎて技術に溺れるのはちょっと避けたいですね。そこらへんは私のさじ加減次第なのですが、文章に拘りすぎて中身がなくなるのは本末転倒ですよね。それ以前に私はプロ作家じゃないし目指してもいないので楽しく書ければいいお気楽さんなわけですが、文章を書くのは好きだし、上達できるものなら上達したいので精進してみたいとは思っています……漢字と共にね(笑)

で、そのテクニックに溺れないようにするにはやっぱり感性の刺激かな……というわけで話は歌に戻ります(笑)歌にせよ演劇にせよ映画にせよ、感動させられるものには日々触れていきたいですね。もちろん観に行って「損した!」と思うものもあるんですけど(爆)、それさえも糧にできるゲージツの素晴らしさ(笑)そういうものに対する窓口はいつでも開けておけるようにしたいものです。

なんつーの、たぶんこれ一般的に言われる社会不適応者の意見だわ(爆笑)そりゃあ会社勤めできないわなあ………あっはっは!世間のはぐれもので~~~す!あは!いいのよ、あたしのことニートって呼んでも?(こらこらこら!!)

そんなこんなで、つれづれ語りおちまい!本当は語っても語っても語りつくせないミュについて書こうと思ったのですが、あんまり連続してもアレかと思うので後日に回します。いや、一回きちんと初代キャストと二代目キャストの比較検討を書いておきたいかな……なんて。

あ、ちなみに比較って言っても優劣つけるわけじゃないですからご安心を!

***お返事***
30日0時台の方:メッセージ&感想どうもありがとうございます。もし私にある程度の絵の技術があったら彼らのプリクラを全部絵にしてアップしたいくらいなんです!そして手塚や海堂あたりは密かに写真写りが悪いことを気にしていればいいと思っています(笑)そうでなくてもあれくらいの年の子って気にしすぎるくらい気にして可愛いですよね!また、読み返しても下さっているようでありがとうございます。自分では恐くてなかなか読み返せないものもありますが、少しでも楽しんでいただければ嬉しいです!

念願の更新が出来ました!ほんっと指って大切……。皆さんもお大事に。そんな久々の更新はトップ66666KBリクエストになります。100題の「051 携帯電話」でSS化してますのでよろしかったらどうぞ!ちなみに個人的にツボっているのは「うんこヘッド桃城」です。

あ……お食事中の皆さんすみません……(汗)

さて、今頃ライブの最終公演オーラスあたりでしょうか?どんな卒業になるのか、レポを読むかDVD買うまでわからないわけですが……この際、あらやんと鯨ちゃん以外のキャストの話もしておこうかな。あまりしたことないですよね?

まず城田。
こいつ本当に面白いですからーーー!!とにかくあの珍妙なテンション!すごすぎる!特典映像とか城田で笑った場面どれだけあると思うの!?それくらい強烈に印象に残るナイスガイ(?)でした。

手塚という点で言えば、彼の持つ圧倒的な牽引力や求心力を城田も持っていたと思います。それは外見的なことでもありますし、歌や演技の技能のことでもあります。その点で彼は抜きん出た存在であり、それだからこそ他のキャストから尊敬されていたと思います。そういうのは舞台に出ますよね。

私が好きなのは、ドロップを打つときの彼の姿勢。本当に漫画やアニメからそのまま出てきたかのようなあのフォームに何度見とれたか知れません。ちょっとゾクッと来ますよね(笑)

城田に限らず、D-BOYSはテレビがメインの仕事になっていくんでしょうか?ですが城田には歌をもっと磨いてもらって、まだまだ層の薄い日本のミュージカル界に貢献していただきたいとも思ってます。それであべびーとかと同じ舞台に立てばいいと思うよ(笑)

次はズッキー大石。
歌はネックだけど、ずいぶん上達したよね(笑)ただ、彼のハートフルな歌はすごくいいと思います。丁寧に、そして心を込めて歌おうとする姿勢はとても感銘を受けますね。

大石としても、tutiとはまた違った方向のイタサムさがきちんと出ていてよかったと思います。

それにしても本当に二枚目だよねえ!最初キャスト写真見たときに何の間違いかと思ったもん(笑)まだ芸能経験が浅いのでこれからいくらでも吸収して育っていけると思うので、頑張ってほしいです。

アダーチンエージ。
彼は、実は菊丸としてはあまりピンと来ていません。最初から最後までピンと来ない。私の菊丸のイメージは一太郎かながやんのままで、やっぱり表情がくるくる変わる弾けたキャラなんですね。アダーチンはそこらへんがやや乏しいんじゃないか、と思えました。

ですが、その分「3人でダブルス」でアダーチンがすごいいい表情を見せたりするとひどく安心するというか……(笑)

ただね、役者の卵としてみると非常に興味深いです。かなりの個性派だと思うし、映画や舞台向きの匂いを感じます。テレビでドラマやったりするよりいいんじゃないかなあ。そんなことは余計なお世話なんでしょうけど、時代に迎合しないお仕事をしてほしいと心から思います。

コニータカさん。
かなりイメージにぴったりしたタカさんでした。それ以前にアギトの真島君と判明した時の驚きがまだ印象に強いです(笑)若干線が細いかな?とも思うのですが、声や面立ちやなにより汗かきなところが非常にタカさんらしかった(誉めてます)

彼はすでにいくつかそれなりのキャリアがありますし、演技に関してはもうある程度のことはできる人だと思っています。贔屓のせいでついつい舞台出演を推してしまうのですが、彼なりの個性をみつけてそれを活かせる現場で頑張っていってほしいですね。

カジ桃。
何が不思議って彼の肌の色艶のよさ(爆笑)あれはさー、脅威だよ!?あと思うのが、あの笑顔の可愛さ!カーテンコールの笑顔にやられた人は結構いるんじゃないだろうか?カジの笑顔は絶品と思うよ!

ただ何度も言っているのですが、私は桃自身への思い入れがほとんどないんです。だからエージさんの桃でも曲者っぽくていいと思ったし、カジの桃でも元気はつらつでいいと思ってます。ファンの方には申し訳ないですが、あまりそこらへんはこだわってないようです。

でも冬公演で見せた、レギュラー落ちしてからの細やかな演技は非常に好感を持ちました。まだ他のお仕事見たことがないのでなんとも言えないし、実質的に未知数の子だと思います。ただ、氷帝戦であれだけのことができたのだから大丈夫じゃないかと。そんな風に感じています。

最後にオレ柳(笑)
過去のDVDの特典などを見て昔と今の柳とを比べると、確実に変わったなあと思います。もちろん変わって当然なのですが、彼の変わり方はちょっとスケールが違う。

もちろん周囲の環境の変化も大きいだろうし、年相応の変化もあるだろうし、なにより大事故を乗り越えていまだ闘っているというのも相当な影響を及ぼしていると思います。

ああいう経験は良くも悪くも人を変えますからね。柳はすごい強くなったと思うし、その反面強くなりすぎた部分もあるかな?という印象もあります。

ただね、あの子はあの子なりに滅茶苦茶苦労してるし悩んでいるだろうなあというのが見てとれるんですよね。初期DVDの楽屋映像なんか見ていると、かなり天真爛漫な坊主がきゃいきゃいお兄さんたちに遊んでもらっているっていう感じがする。そういうのは今はあまりないですよね。

どちらがいいとかそういうことではなく、自身の怪我やキャスト変更を経て柳が得たものを想像すると、ただただ「よく頑張った、お疲れさん」という言葉しか出てきません。

ままならない身体を押してまで舞台に出ることに対して、プロとしてどうなんだとかいろいろ言われたこともあると思います。同情は要らないとは言っていましたが、以前の動けていた柳を知っている人間にとってぎこちなく動く様はそれなりの思いを抱かせるに充分でした。

プロとして完璧な姿でファンの前に戻ってくるか。それともミュの柱、そして象徴として存在するか。柳だけでなくいろんな人が悩んだでしょうが、結果としてリョーマという象徴を選んで舞台に立ち続けた柳には拍手を惜しみません。

相葉っちはバトンを渡す役ということで残りますからコメントはその時に(笑)そしてあらやんと鯨ちゃんに関しては語りすぎているので割愛(笑)

あ、でもね、今回の生写真もすごいよ!荒木の乙女ぶりには例によって「おかしいから!おかしいから!!」を連発。鯨ちゃんに至っては早朝のメッセカスタマで20禁発令を出しました!!すごいお花ちゃんズだった………!!もし通販とか物販あるようだったら絶対買ってください!そして僕と握手!(意味不明)

そんなわけで長々とキャスト語り。本当は柳なんかもっと語りたいことはあるのですがそれぞれのイメージとかもあるでしょうから差し控えます(笑)

なんにせよ、辺境の地から「皆お疲れ様」と「次の仕事期待してるぞ」のメッセージだけ飛ばしておきます。

BLEACHのアニフェスDVDとかジャンプとかOn My Wayとかいろいろ書き忘れていたのでもう一回浮上してみました。

でもさー、ジャンプいま読みたいものが複数休載になっちゃってて、これと言って何も……?ってのが本音だったりもするのね。いかんいかん!

まずワンピは、タイマンだとばかり思ってたけどそこまでガチンコのものじゃなくなってますね。たぶんこれは意図的なものだと思うのだけどどうだろう?もしかするとアラバスタでかなりがっつりタイマン勝負をやったから違う展開や要素を盛り込んだのかな?という邪推も働いたりして。

でもね、それは全然悪いことじゃないし前向きに評価していいことだと思うの。偉そうだけど、そうやってマンネリ回避して常に新しいもので読者を楽しませようって意識があるんだとしたら、作家さんとしてすごく信用できることだと思うんですよ。

邪推ですので間違ってる可能性大きいですし、そうやって提供されたものを面白いと思うか思わないかも私たち次第。でも、ワンピースにはいつも感心させられるし、不思議な安心感もあります。

デスノはねえ……うんっと、百面相が面白かった!!!(爆笑)もう、魅上といいライトといい、ナイス表情!!んでもお話の内容自体はほとんど流し読みで、来週皆様パッタリ倒れるのかなんなのか、その絵面だけを楽しみにしております。

BLEACH。ちょっと退屈してきちゃったかな……。とりあえずあと一週で内面世界の話を終わらせていただければこれ幸い。ただ、平子一味の紹介(笑)がまだ済んでないから全員出てくるまで続くかもしれないですよね。うーん、続いてもいいけど石田親子挟んだりしてくれると助かる……。

モテ王は相変わらず楽しく読んでるけど、矢射子ちょっとエキセントリックになりすぎてない!?あれでもOK!?オレ的にはチョコ渡し損ねてシャツ破くくらいが適度なんだけど!!(それでもやりすぎという噂も無きにしも非ずか?:笑)うん、でもお花見で隣同士に座ってる阿久津と矢射子にはちょっとときめきました!ふふ。

あとは普通に面白く、ってことで。

さらにBLEACHのアニフェス上映版。事前にいろいろ聞いていたので本編よりもEDを楽しみにしてましたが、楽しみにしていた甲斐ありましたよ!!百哉……!!ステキすぎた………!!あの人もアホキャラの殿堂入り決定だ!

そのEDで別の方向で気になったのが檜佐木!原宿の駅前でのあのショット、どうなの………!?アニメに服装のセンスなんて期待しちゃいけないんだけども、それでもアレは微妙だったー!妙に気恥ずかしかったの私だけかなあ??同志求む!(笑)

剣八とやちるのゴスも最高に悦!あと京楽と七緒も最高!そして何気に最後の藍染が素晴らしかったです!

だって爆笑できるから!!

藍染も百哉とはまた違った意味で私にとっては爆笑キャラでして、あの気取った微笑みが笑いに拍車をかけます。大好きです、藍染様(告白した!)

本編に関しては……うん、ぶっちゃけ人気死神が登場して美味しかったな、くらいかな……。あと、作画ちょっとひどくありませんでした?実はまだ銀魂も見られてないしテニスの過去のアニフェス(ジャンフェスか?)映像の記憶もおぼろげなのでなんともいえないんですけど……。ストーリーより先にそっちに気を取られました。

最後はミュ。

夜になるとアクセス集中で公式になかなか繋げられなかったんですけど、先ほどやっとのことで昨日のアップ分を見る事がで来ました。クローズアップに青学メンバーの卒業インタビューが載っているのでもりもり見に行きましたよ!

やっぱりあらやんから鯨ちゃんへのメッセージが素敵だった。詳しくは読んでいただきたいのですが、鯨ちゃんは薫をやるべくしてあのステージに上がっているのだとしみじみ思えました。

あらやんは夏から冬にかけての鯨ちゃんのとある変化がちょっと寂しかったらしいのですが、私はそんなところすら鯨ちゃんが薫を体現しているように思えて悦ってました(笑)たぶん、中学から高校と成長していく上で、薫も鯨ちゃんが見せたような変化を遂げるんじゃないか……そんな風に思った次第です。それと同時にそんなことを考えてしまう自分の業に直面してアイタタタ(笑)

あらやんはね……実はあまり内面性が見えてこないというか……本質的な部分での乾との共通点ってないのかもなあって思うんです。でも彼は夏公演から冬公演でがらりと変えてきたでしょ?演出指導なんかもあったかもだけど、夏公演での方向性を冬でああいう風に変えられるっていうのはやはりそれなりの能力値があると思うんですよね(偉そう)

より乾らしく、演技もテニスもレベルアップさせる。あらやんも書いてましたが、鯨ちゃんに刺激されたこともたくさんあるんじゃないかなあと思います。ていうか願望だけどな、これ(爆笑)そうやって高めあっていく2人をふと感じ、やっぱり乾海像とシンクロしたりして最高に悦。

あと、今のキャストのいいところはフォームがすごく綺麗なこと。薫のスネイクとか本当に綺麗ですよね。乾のスイングも恐ろしいほど早い。不二も手塚も、テニスとして綺麗というより、そのキャラの再現性として非常に美しいと思うのです。乾海キャストを始め、そういう青学メンバーが卒業ということですが、やはり最後は笑顔で締めくくってほしいかな……?と思う次第です。

明日も皆さん楽しんできてくださいね。そして最終公演行かれる方はテニミュファンを代表して全てを見届けて来て下さいね(笑)

今頃ドリライ夜の部の真っ最中でしょうか?皆さん楽しんでいることでしょう。私は家でコツコツ作業です。とりあえずパンフとナマ写真は頼んだのでそれを見るのが楽しみです!そして行かれた皆さんのレポを見るのが楽しみです。それまでは氷ミュエンドレスリピートだ!(なんか寂しい人みたいだな)

テニミュは大きいお姉さんも多いので腰や足を傷めないように願うばかりです。そしてミニサイズの皆さんは高めのヒールをはいてくるでしょうが、コケてくじいたりしないよう祈ってます(笑)私はヒールははきませんが、それでもスタンディングのライブひとつ観るだけで身体には相当な負担がかかるので鬼門です。

あと、実は精神的にも非常に負担がかかる。

んで、こっからは隠すよ。とりあえず、スタンディングのライブにデカイ奴は来るなと思っている人は読まないで下さい。さらに重要なのは、今日の楽しい気分を壊したくないミュライブ参加者の方もご遠慮ください。ごめんなさいね、よろしくお願いします。


▼続きを読む▼

[28日0:24 追記]
OFFLINEとMESSAGEに大事なお知らせがあります。ホットメールアドレスをお使いの方は必ずご一読をお願いいたします。


******************

inui。さんから頂きました漢字バトゥーン!!難しいけど物凄く好みのバトンだわ、どうもありがとう!

んでは、ゴチャゴチャ書くと思うので早速GO!


1.前の方から頂いた3つの漢字のお題に対して、自分が持つイメージは?

■『乾』
乾は乾でしかない……!と今気づきました(笑)もはやこの字を見ると乾海苔だろうが乾電池だろうが乾燥機だろうが全てがあの眼鏡のアンチクショウに繋がる今日この頃です。そんな「今日この頃」は数年続いています(笑)

漢字自体の意味としては「高く明るくて強い天。また、転じて、強い、剛健なさま」(漢字源)とあります。(だからこの名前で「つよし」とか「つとむ」「たけし」って読むんだね!>私信)姓としての「乾」は十二支の方角の「戌亥」(北西)なのかな?とは思いますが、なかなか萌える意味でした!

■『薫』
とにかく美しいイメージ。海堂の名前だからとかではなく、もともとこの字や名前には華やかさと古式ゆかしさの両方のイメージを併せて持っていました。「香る」と「薫る」と表記した場合、受ける印象は全く違うんですよね。意味自体もちょっと違って、「香る」はお花や香水など具体的な「匂い」を表す。対して「薫る」はよく言われる「風薫る」とか「文化の薫り」のように抽象的な……いっちゃえば空気感みたいな?そんなものを表す事がメインなようです。(もちろん匂いに対しても「薫る」は使いますが…)

海堂にもこの「薫」という名前の持つ意味が結構反映されていると思います。あんだけフェロモン撒き散らす子にはやっぱり「香」ではなく「薫」だよね……!とアホのように納得した次第。でもそれだけじゃなくて、凛としたイメージ、脆さ強さを併せ持つ情の深いイメージもこの字にはありましたね。これはむしろ「薫」の名前を冠される二次元キャラに共通することなのかもしれません(笑)

ちなみに私の本名、いまのじゃなかったら「薫」になっていたそうです。今の名前でよかったと思います、まじで。イメージじゃないと思うから「薫」なんて………!名前負けの確率100%(爆笑)

■『愛』
愛………それは乾海(笑)
いや、でも冗談でなく!本当にそうだと思うから!

いま漢字源の解字のところ見てるんすけどね、この字もすごいよ!会意と形声の合わせ技で作られたらしいんだけど、「人が胸を詰まらせて後ろにのけぞったさま」なんだって!!ヒーーー!しかも「心が切なく詰まって、足もそぞろに進まないさま」だとよ!ハーーーッハッハッハッハ!!

最高じゃねーの!!

やだなにこの字、超萌え!!(漢字萌えって初めてだな)乾海に当てはめて思わず納得すると同時にやっぱりあの2人は愛の象徴だ!!!と心の中で快哉を叫びました(笑)


2.次の方に回す漢字3つは?

『恋』:やっぱ『愛』が出たからヌン!
『貞』:あの乾の名前に『貞』とはこれいかに!?(笑)
『海』:あなたは山派?海派?……私は山派です(キカレテナーイ)


3.大切にしたい漢字は?

これすごく迷います。
大切じゃない漢字……というより、漢字含め文字全般は自分的にはないです。どの文字にも意味があり背景があり歴史があると思うとどれもこれもないがしろに出来ない。文字の歴史は人間の歴史であり文化そのものだから、全部を愛し尊重したいというのが本音です。

漢字っていうのは本当に面白くて、諸外国の方にとっては日本語習得における最大のネックになってはいますが、誇っていい表記システムだと思います。漢字ドリルとか面倒くさいと思うけど(笑)、覚えて損はない。元々は中国からの借り物なので独自の文化じゃないとも言えますが、日本オリジナルの国字の味わいは日本ならではでおもしろい。『峠』や『榊』とかそうですよね。より意味が明確に伝わるし、取り入れ上手な日本人の性向がよくわかる。

そんな中で敢えてひとつを挙げろといわれると本当に悩む。悩んだ挙句『一』でしょうか。たった一本の線なのに多くの意味を持つ、一でありそして全でもあるこの字は漢字の醍醐味(?)を最も表していると………今のところは思います(弱気:笑)


4.漢字をどう思いますか?

3.で語ってしまったので……じゃあ別方向で。(笑)実は漢字書けないとかなり恥かくポジションにいるので必死です。数年前、ワープロに馴れすぎて漢字能力が激しく落ちたため漢検2級の問題集2冊やってリハビリしました。いま、リバウンドでまたダメダメになってます(意味ない!!)ちなみに全く勉強しないで漢検2級の問題をやると本当に合格ラインぎりぎりです。やばいです。特に駄目なのが書き順。我々が学生時代の頃と今では変わってる書き順もあるのですごくわかりませんでした。それと連動して画数もね!

それでも使いこなしたい、忘れたくないものです。文字を書く人間として、漢字があるおかげで表現の幅がそれこそ無限に広がっていると感謝すらしています。なんだか無性に漢検一級の問題集をやりたくなりました(でもあれはオニです)


5.好きな四文字熟語は?

これもなあ……悩むなあ……じゃあ『明朗会計』で(笑)これは冗談として、乾海的には『異体同心』とでも言っておきましょう!読んで字のごとくです。ムフフ。


6.次にバトンを回す方を漢字1文字でイメージしてください。

■『活』:ピコさん。若さと勢いのある彼女にはこの一字で(笑)本人が持つパワーだけでなく、人にも活力を与えているしね。
■『姐』:ふみのさん。ピコさんとはまた違った勢いとノリがあるので、この字で!なんせ太っ腹だしな、この人(笑)
■『己』:はちさん。あ、でも今アメリカだわ、気づかなかったらスルーして!『癒』と迷ったんだけど、セレブの中で一番マイペースで自然体だと思うから。


はい、あとは3人さんからもわっと広がればいいよ!(笑)
ちなみにバトン元のinui。さんは一文字で表すなら『晰』かな。とてもけじめがついている方なので。もちろんバカ話もしますが、わかりやすい方向でこの字を捧げます(笑)さらにちなみに私は『智』の一字を頂いたのですが、一瞬「八犬伝?」と思ったことは内緒です(笑)もし八犬伝の八霊玉でいくならinui。さんは『礼』かな?でもきっちりしすぎたイメージでなんか申し訳なくなってきたぞ!あは!

うん、でも漢字はつきつめていくと楽しいからね。必要性だけにとらわれずに増やせていけたらいいなあと思っています。漢字文化万歳!

進めたいのです!!何をって、「FF12」をば!!

いやー、今回本気で時間かかってます!飽きのくるシステムじゃないからいいけど、広いマップ広大な世界盛大な寄り道要素……というわけで一日2マップ進まないことすらあります!あっはっはー、どうなのそれ!

というわけで今日は一日FF12に費やしていくらかでもストーリーを進めておこうかと思います。せめてアルケイディスはクリアしてえなあ、してえよ!

あ、ちなみにいまソーヘンでヘッド戦隊(笑)たちと戦っております。ミストナック8連携して満足し、そこから一時停止してブログです。

この前FF12について書いた時はどこまで進んでたんだっけかなあ……一週間くらい前ですよね?あれ以降そこまで印象は変わってないんですよね。

あ、でもアルシドっていうとんでもない好みのキャラが出てきまして!!初の胸毛キャラなんですよ!!(爆笑)しかも声あててるのが大塚芳忠!!最高!素敵にバタ臭くて大げさで気障で超好みです!一緒に戦いたいけど無理だろうなあ。とにかく、イベントでいいので早く再会したいキャラです。

メンバー内では相変わらずバルフレアが好き。あとフラン!フランはねー、すっごい優秀な子に育ってますよ!我ながら育成に大成功していると思う(笑)結局最終的にはどんなアビリティも取れるんだけれども、それでも特色は出したいじゃないですか。フランは狙ったとおりの「万能型」になっていてすごく使い勝手がいいです!

非常に申し訳ないことに、主人公のヴァン、さらに渦中の人アーシェはリザーブキャラになってしまっています。あとパンネロも。ですが経験値二倍のアクセサリが手に入ったのでそろそろ育ててあげようかな……。ああ、でもそうするとまた寄り道……(ジレンマ)

そんなこんなで今日はFF12の日!モブハントから何からこなせることは全てこなしつつ前進だ!

最後にテニス関係でひとつ。
えーっと、くじらちゃんのブログが開設されたというお話は皆さんご存知でしょうか?当然のことながらこのブログ内でリンクを貼ることはできませんので、検索などを駆使してお探しください。そして是非読んでみてくださいね。まごうことなき薫がいますよ!(笑)

さ、ゲームゲーム……。

昨日BLEACHまではDVDを見たのですが、銀魂はまだ。その代わりずっと見ることができなかった卒業公演のDVDを見ていました。噂どおり時間かかりました(笑)

んでもねー、簡単には感想が出てこないねあれは。「上手くなった」とか「おもしろい」とかそういう月並みのものじゃ補えない舞台じゃないですか。上手くなったも面白いも感動したも全部正直な感想ではあるんですけど、あまりにも無味乾燥でそれを自分の感想にしたくないくらい、あの舞台は深みがあったと思います。

ただ、つくづく思ったのは初代キャストは本当にすごいということでしょうか。何がすごいのかと問われると激しく説明しずらいのですが、とにかくすごい。キメが伝説のメンバーって言っていましたが、全く大げさではないですよね。

公演自体に関して言えば……すごくひどい言い方かもしれないのですが、「不動峰公演ってこんな面白かったんだ!」のひと言でしょうか。彼ら自身「やり残したことがある」、つまり突然のアクシデントによる柳不在で考えていたものとは違う「不動峰公演」が板にのぼったわけですから、初回の公演は納得は行かなかったでしょう。そういうのが映像越しとは言え伝わっていたんだなあ、と我ながら実感しました。

ですがさっきも言ったとおり、普通に「面白い」じゃあないんですよね。私、一番最初の「校内ランキング戦」見たときどんな感想持ったか言いましたっけ?いや、とてもじゃないですが言えない位のかなりのマイナス評価だったんです!!テニミュは今後絶対観に行かないと誓ったくらい低かったんです!!

それが1年8ヶ月経って普通に「面白い」って言えるレベルになってるのがねえ、なんとも。もちろんこちらの意識の違いもありますけど、キャストにしろ演出にしろ1年8か月分の蓄積が全部舞台に乗っていた。それはキャストのポテンシャルの高さの表れでもあると思う。実際一番最近見た初代キャスである永やんはさらにスキルアップしていました。

そういう彼ら自身の持つ能力とか年月の持つ力とかが舞台に溢れていてすでにぎゅうぎゅうになっているのが不動峰の卒業公演だなあと思います。もう収まりきってないと思ったし、ロケットエンジン噴射のごとくテニミュから卒業していくには本当にいいタイミングだったんだなあと思いましたね。実際、彼らの多くはいま活躍しているわけですものね。

とにかく、深みも厚みも大きさもある卒業公演で感無量でした。そう思うと、今のキャストも映画ではなくて舞台(ライブではなく公演)で見納めが嬉しかったかな……。まあこれもファンの贅沢なんですけど、彼らにも卒業後に大いなる幸あれ……!と思った次第です。

最後にお知らせ~。
ここ最近、ホットメールアドレスの送受信に不具合が出まくってました。メールフォームからこちらへコンタクトをとっていただく場合は問題ありませんが、メーラーを使ってのやり取りが非常に困難になっており、こちらからホットメールアドレスへメールを出した場合遅延どころか未着頻発です。

ですのでホットメールアドレスをお使いの方はその点を考慮の上送っていただくか、お手数ですが他のアドレスで送信されることをお勧めいたします。この不具合が解決済みかどうか不明ですので、特に通販メールは慎重にお願いしたいと思います。

そして昨日通販お申し込みいただきましたC.H(姓名の順です)様、すでにこちらから返信しておりますが届いておりますでしょうか?もしまだ届いていないようでしたら上記理由が考えられますので、恐れ入りますが別のアドレスを御用意の上ご連絡頂ければと思います。お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

***お返事***
スズさん:おおお、素敵な情報ありがとうございます!早速昨日深夜徘徊しておりました!トッシーの活躍ぶりは間接的に聞き及んでおりましたが、実際日記で目にしてみるとすごいものがありますな!個人的に超お宝ショットもあったのですごく楽しかったです。本当にありがとうございました。
マチカさん:PSへのコメントありがとう!とりあえず自分らがほしいものメインで考えているので、もしあんな物売ってる店あったら棚買いすると思うの(笑)夢の「こっからここまで全部」をやっちゃうと思うの!そんなことを基準にしてまだまだいろいろ考えているので、次のラインナップも楽しみにしてくださいね!

さあやってきましたよ、テニプリOVA第一巻!ヒャホーウ!!いそいそ開けたよ!すでにエンドレスリピートですよ!

オープニングで手塚に羽根が生えますよ!!!(大爆笑)

もうね、このためだけに何度OP見たか!羽根!!羽根きちゃったーーーー!!あはははは!もうね、高いし買ってくださいとは言えないけど、レンタルなどで見られるのなら是非見てください。やっぱやってくれる男だよ!

そうでなくともOPの曲はかっこいいですよ!リョマ・ヅカ・ぼっさま・真田の4人でいいのかな?あれも早くシングルリリースしていただきたいものです、ええ。

んで、中身。わかっていたこととはいえ絵は綺麗ですよねえええ。もちろん「ありゃ!?」という時もあるんですけどテレビ放映時に比べたら微々たるものです。当然絵柄もちょっと変わりましたけど、慣れないゆえの違和感程度なのですぐ気にならなくなると思います。もともとの綺麗さが違うからね、ほとんど文句はありません。

絵柄の変化ですが、全体的に男性っぽい面差しになったのかな?いや、それは大石だけかな…?あ、でも凛くんや桃なんかもそうだな。なんていうか、シャープな印象を受けます。乾もどちらかと言うとシャープ。なんか前のときは「もっさり」って感じがする時もあったんだけど、OVAはシャープさも落ち着きも増した感じです。私はすごい好きですね!横顔の綺麗さも健在ですし(笑)

エージやリョーマはかわいさが増してますね。リョーマは主人公だから当然か(笑)不二はシャープっていうより薄味になった感じ?唯一変わらないのはタカさんくらいかなあ。

残るは我らがお花ちゃんズ国光&薫。ヅカはね、ほんっと綺麗(爆笑)原作の美人かがそのまま反映されている感じで、特に抽選会で登場するときの美しさは神々しいほどです(←笑うところ)薫に関しては恐さがずいぶんなくなったように思えます。カワイイですよ、ほんと。そういう意味では一番丸くなったかもしれません。この状態で初期アニメとか見返すと本気で恐いんだろうな(笑)

で、乾と海堂が常に近め近め(むしろ隣り)にいるのも嬉しかったところですな!直接的な会話はなかったんですけど、乾がデータがどうのと長台詞披露してメンバーがあっけにとられるシーンで、薫ひとりカワイイ顔して瞬きぱちぱちして先輩を見つめていました(爆笑)瞬きしてるのほんとに薫しかいなくてびっくりしちゃったよ!あれ台詞当てるなら「やっぱオレの先輩はすげえ……!」だな!あはは!乾海万歳!

注目の沖縄勢ですが、なかなかいいんじゃないかな?存じ上げない声優さんだらけでちょっとドキドキしてたんですけど、木手の第一声「よしなさいよ、甲斐君。ゴーや食わすよ」がかなりイメージどおりでガッツポーズ!

木手の気持ち悪さっていうのは妄想のたまものだと思っています。女王様とかオカマとか、どちらかというと同人的または邪道な楽しみ方になるかな?と自己規制をかけていました。なのでOVAでは「普通の」木手が描かれてもおかしかないよね……と思っていたのですが、OVAも原作同様に妄想の余地を残してくれる木手像という印象を受けました。あれなら存分に「キモイ」「女王様」って主張できるよ!(爆笑)

甲斐君もいい感じ。知念はちょっと判断つかなかったかなあ。もちっと喋ってほしかった。ただ、声のトーンや間は好きでしたね!ちょっとゆっくりめで、おばかさん設定このまま主張してもいいかな?いいよね?と思った次第です(笑)

原作と大きく違うのは、大石レギュラー落ち(?)にいたる流れ。ぶっちゃけ、原作よりずっと自然に読めました。もちろんすでに原作を知っていて当時のショックを消化しているからそう思えるってのはあると思うんです。でも、それぞれの主張が不自然でなくすっとしみこんできたのであまり違和感を抱きませんでした。

もしかすると「前日になってオーダーを変えるのは…」という考えをスミレちゃんが言ってくれたことが大きいのかもしれません。大石の思いも伝わってきやすかったし、なにより大石と試合することになるリョーマの思いも伝わったからかな。原作では手塚の感情があまり見えてこなかったからこちらで補うしかなかったし、補いようがたくさんありすぎて困りましたから……(←あくまでも私の場合ね!)

それにしてもアニメがあるという安心感はなんでしょうね(笑)帰ってきた喜びというよりむしろほっとした。それくらい身にしみついている存在だったんでしょうね。

特典映像は観月と裕太の解説付き本編とキャストインタビュー。キャストインタビューは諏訪部・純ちゃん・成・つんちょ・キャシーというかなりオイシイメンバー!相変わらずおもろい人たちでしたが、「普段より試合になったほうが喋る傾向にある海堂が試合中に社会を切る」ってネタがすんごいうけた。想像したら死ぬほどおかしかった!試合中、普段の鬱憤を晴らすべく社会の悪を斬るの。「冷房の温度は28度だコラァ!」とか、「電車内で通話してんじゃねえコノヤロウ!!」とかね!(笑)くそ、かわいいぜ………!(←病気)

あと、つんちょの「一球打つのに10分かかる」ってのもいい!打った瞬間回想シーン、そしてボールがバウンドしてまた回想(笑)そんなダブルスを比嘉戦でやればいいと思うよ!(あだち充の漫画かよ…)

同梱のブックレットも刺激的。乾海ダブルスの相性の良さをつんちょもキャシーも問われているのですが、2人とも萌え~~な回答をしてくれています!テニスがあるこその乾海。そんなことを実感させてくれました。

どうやら比嘉戦の乾海ダブルスはアニメでは描かれそうですし、3巻あたりを楽しみに待ちたいですね!

実はアニフェスのBLEACHと銀魂のDVDも届いてるし「On My Way」も購入したので書くことは一杯あるのですが長くなるのでまた明日。

最後は更新のお知らせ。
長い間放置していた「PEEPTOPS CO.」ですが、遂に再始動です!一応ひと月にいっぺんくらいの更新で続けていけたら…というのが当面の目標です。今回はアイカラーのラインナップですので、エロカワなKAWORUをご堪能あれ!

あ、ですが女装が駄目な方は申し訳ありませんが回れ右したほうがよろしいかと……ご理解のほどよろしくお願いします。大丈夫だぜ!どんとこいだぜ!という方は下部フレームのバナーからばびゅんとどうぞ!

***お返事***
スズさん:コニー情報ありがとうございます!さっそく訪れて全部読んできましたよ(笑)そしてやっぱり鯨ちゃんに癒されました……。そしてアギトを見返そうかなあ、どうしようかな、といまだに悩んでいます。今のキャストも皆好きなので、過去作品追いだしたらキリがないよな……とそんなことばかり考える毎日です(笑)

日に日にキーボードをいじる時間が増えています。まだ怪我した指は使えませんが、一本使えないままの変則タイピングにもずいぶん馴れました。

復活への序章(?)として、自分の指よりもっと復活が必要なとあるものの作業をしていました。9割がた出来ているので明日以降お目にかけられると思いますが、やっぱりこの作業は楽しいです!

この作業が終わったらそろそろSSも書き始められそうです。キリバンSSが中途半端なところで書きかけなので早く取り掛かりたいものです。

で、その作業に弾みをつけようといろいろブログを巡っていました。誰のって………ミュキャスの(笑)

まず宍戸役のケンケンのブログを訪問。あまりのかわいさに椅子から落ちそうになる(笑)

続いてD BOYSの皆のブログへ。柳のブログが意外に読み応えあってなかなか素敵な発見。城田はやっぱりあのテンションで大笑い。思わず「だっちゃ!」が伝染りそうになったっちゃ(←あ……)

コニーの公式も見つけるも、ダイアリが去年の夏で止まっている……別ページに移動したのかしら?それとも公式移動??見方が悪かったのかな……今度ちゃんと探してみよう。

そして辿り着いた相葉っちのブログ。
く、く、くじらちゃんがいっぱい………!!!

あははー、カワイイ!!ジャンボパフェを前にしたくじらちゃんかわいい!もちろん相葉っちもかわいいけど!!ぎゃ!他の記事でも鯨ちゃんはちょこちょこ出てきて大変悦でした!そうかー、相葉っちと仲がいいのか~~~。

ってまるでくじらちゃん目当てで相葉っちのとことに行った感じですが、いやいやいや、相葉っちもかなりお気に入りなんですよ?彼の不二は絶品だと思うし、氷ミュ序盤の羆熊落としのフォームなんか痺れちゃいます。

ブログもすごく感じよくてね。高校生らしくて、でも落ち着いたところもある。きちんと遊んできちんと仕事してきちんと勉強している様子が嫌味なく伝わってくるのはとてもよかったですね。そういう点でバランスの取れたブログ内容だと思いました。

でも一番欲しいのはくじらちゃんのブログだ!まだないですよね?できればイラストつきでやってほしいなあ!リラックスグッズを説明したあのイラストが忘れられないので……!!(爆笑:公式の過去公演Q&A参照)てかね、きっと海堂が描く絵もあんなだと思うんだ……うぷぷぷぷ。

ドリライ3には行かないので、しばらくはブログめぐりでもして気分だけは高めておきたいと思います(笑)自分の意思で行かないと決めていたので未練も後悔もないのですが、気持ちくらいはZeppへ飛ばしておきたいものです。

見た人は強制的に答えなくてはいけないこのバトン、実は過去何度も色々なところでお見かけしてはいるものの誤魔化し誤魔化し……ううう、すみません、でもいい加減見尽くしたので覚悟を決めて答えます。

とはいえ答えて困るような設問はないので安心です(笑)

■今、どこに居る?
仕事部屋

■今、一番近くに誰が居る?
台所におかんとおじい。おとんは出張で香港におります。遠いね!(遠い人のことは訊かれていません)

■今、どんな服装?
ゴージャス部屋着。うそ。ユニクロのフリースとZARAのスウェットパンツと大学時代にサークルで作ったTシャツ。むしろ寝巻きですよ、これ。

■今、何食べたい?
夜ご飯食べたばっかりだよ?んー、でも敢えて挙げるなら……海堂薫をデザートで。ハニーシロップたっぷりかけて。

■今、何飲みたい?
乾汁。

■今、真後ろには何がある?
向こうが透けて見える知らないおじさん……ではなくて壁一面の本棚。

■今、まわりを見渡して、一番目についたものは?
DVDのリモコン。だってずっとミュ見てるから!

■今、誰に会いたい?
音信不通になっている、高校時代からの友人。連絡手段が途切れてやや焦ってます。……なんかリアルだな。

■その人に今伝えたいことは?
アンタ今どこにいんのさーーーー!?

■今一番歌いたい曲は?
「On My Way」。ん!?もしかして今日発売日……?ちょっと確かめよう(超うろ覚え)

■今頭の中でパッと思い浮かんだ言葉、もしくは台詞は?
「イヴァリース」。FF12の世界ですな(笑)

■今の体調は?
胃の調子も元に戻り指も治りつつありおおむね良好。でも花粉症の余波で頭がかいーのーー!

■今どんな気持ち?
かゆい。とにかくかゆい。

★ルール★
見た人は全員やること!絶対だから!嘘つきはだめ!


はい、何の変哲もない答えでした(笑)家でくつろぐ人間そのままの姿ではないでしょうか(一部除く)

さて、相変わらず氷ミュを見ているわけなのですが……ちょっと気になって青学メンバーの身長を調べました。

やだ、あの子たちおっきい………!!!

いや、城田がデカイのはわかっていたよ!でも187センチもあるなんて思わないじゃないか!!どうりで他の子がちみっこく見えるわけだよ!おおお!

てか、くじらちゃん178センチって………!!

おでよりデカイのか……!そうなのか……!それはそれでなんか微妙にショックだ。いや、てっきり薫と同じくらいのサイズだと……おおおお。いやあ、びっくり。相葉ちゃんすらわしよりデカイわけなんだね……。なんか自分いろいろ認識違いをしていたようです。

しかし「自分よりデカイ」という感想そのものが激しく一般的じゃないということに気づきました。ナチュラルに「見た感じくじらちゃんおいらよりちっちゃいよな」とか思ってるその基準がそもそも間違ってる(笑)まあ、デカイ女の習性だと思ってやってくださいな!

あと、コニーに関してちょっと。
キャリアをご覧になった方はご存知でしょうが、彼は「仮面ライダーアギト」に出演してたんですよね。この作品はクウガの翌年鳴り物入りで始まったライダーシリーズなんですが、私もざっと見ているので知っています。

ただ、クウガがあまりにも好みだったためアギトはそこまで入れ込めず、かなり乱暴な見方をしていたのも事実です。なので記憶が曖昧。主人公三人と山崎潤、せいぜい藤田瞳子くらいしか覚えていない。なのでコニーがこの作品のどこでどんな役で出演していたのかを全く覚えていないのです。

でもまだアギトの公式ページが残っていまして、たまたまそこに飛んだんですよ。そしたらいました!蘇りました!

あの子かああああああ!!!!!

真島かーーーー!葦原に力を譲った、あの真島かーーーー!!うあああ、なんで結びつかなかったんだろう!!相当適当に見てたんだなあ……!とにかくいろいろ蘇ってしばしひとり静かに悶えておりました!うわー、見直しちゃおうかなー、アギト!でもぶっちゃけそこまで面白くないんだよな、オレ的に!あは!(失礼だなあ…)

そんなこんなでミュキャスの身長と過去でドッキリでした。思わず羽緒レイ(現・羽尾明)まで検索しちゃったことは内緒。

最後にひと言。
ミュのオーラス、「On My Way」で桃・手塚・薫の3人が前列にしゃがむあのフォーメーションを見て……「男の美学」を思い出し噴いてしまうのは私だけでしょうか………?

***お返事***
22日1時台の方:初めまして、ようこそいらっしゃいました!ネトサで辿り着いた方に拍手の足跡まで残していただいて本当に嬉しいです、ありがとうございました。そして「エリザベート」を観に行かれるということですが、まずはチケットゲットおめでとうございます!私も今から楽しみです。よろしかったらSSとともに観劇の感想などもお寄せくださいね。
みぃ★さん:お久しぶりです!あのドナドナは強烈でしたよね……!CD化するなら最後のハモりもばっちりでしょう(笑)私は今ミュを観ているのでミュのほうの手塚と跡部が「どなどなど~な~♪」と始めてしまうのを想像してニヤリとしてしまいます!出来れば真田のアルバムで、真田も加えて3人でドナドナを……!と夢想は尽きません(笑)

一日遅れで氷ミュ再演DVDをゲット!早速本編から特典までどどーんと見倒しました!

うん、やはり面白いねこの公演は!

夏冬と一回ずつしか見てないので具体的に何がどう進化しているかというところまでは体感できないままでした。ですがつい最近まで夏公演のDVDを見ていて、今日冬公演のものを見てあまりの違いに唸りました。

夏公演はね、とにかく元気といいますか、勢いに乗った舞台だったと思います。冬はみんなが考えて練りあげてから公演に持って行ったのが非常によくわかる内容になっていたと思います。

もちろん全体として見てどちらがいいとかの優劣はないんですけど、細かいところを見ていくと明らかに良くなっているキャラや演出があると思いました。

大きなところで行けば、手塚VS跡部の新曲はすごいいいよね!あれ最高!2人とも夏に比べて確実に良くなっている上でアレを演っているわけで、見応えがあるのも当然でしょうね。

個別のキャラを挙げていくと……それぞれ皆いいんですけど長くなるので各校代表で最も光ったキャラを一名ずつ指名してみようかな(笑)

氷帝はダントツでジローです。
夏の時は台詞回しに若干一本調子が見られたのですが、今回は台詞のリズムから抑揚、口調、滑舌、間まで全てにおいて格段にレベルアップしてたと思いました。芝居として凄く上手くなったんじゃないかなあ、と僭越ながら思った次第です。ちなみに次点はチョタです。

青学では、実は乾です。
夏のDVDを見てて思ったのが、乾にしては表情が動きすぎだなあということです。あえてきちんと語ったことはなかったのですが、夏の乾は「乾のキャラとして、持っていてくれたら嬉しいサディスティックさ」が出ていたように思えます。ただ、それは萌えの観点では満足できるかもしれませんが、あのランキング戦とD1において必要な表情もしくはキャラクター付けかといわれたら自分的には「NO」だったんです。

ランキング戦にしろD1にしろ、秘めた熱さや真剣さが欲しかった。それを大げさじゃなく抑え気味に出す―――それでこそ乾だと思っていた私にとって冬の再演はドンピシャでした。当然いろいろな乾観や望んでいる演技があるはずなので「お前それ違うよ」と思ったらうっちゃっといてください(笑)

そんなこんなで、D1で「バッチリだ、ご苦労さん」と海堂を労うときに見せた背中を叩く手の仕草とか「ご苦労さん」の言い方は超ツボ(笑)そう思うと、もしかすると夏公演は「俺は俺でお前を利用させてもらう」という台詞に重点を置いていたのかもしれませんね。「利用する」とサラッと言ってしまう乾の計算高さをストレートに表現していたのかも……と今さらながら思いました。それを冬公演ではのちのちの「ブーメランのために組んでいてくれた」という海堂の台詞に表されるような乾像を表現したのかなあ。邪推だけどね!(笑)

ちなみに青学次点は桃だったりします。

特典映像に関しては城田に始まり城田に終わります(爆笑)あいつオカシイ……!!おかしいって、あのハイテンション!!あはははは!いいなー、ラテン系だなー、さすがだなー(笑)そしてしばらく「ふーちゅふちゅ」がマイブームになりそうな予感。ふーちゅふちゅ♪

でもその城田、何回か歌ってる途中で涙腺きてる……?って思わせる瞬間ありませんでしたか?手塚がクルとみんなキちゃうからね、危険よね(笑)でも中身あの城田なんだよなあ……あはは!

そんなこんなで城田もお気に入りです。一家に一台欲しいテンションです(うるさいかな……?:笑)

ちうわけで今もBGVは氷ミュ。しかし次は大変だぞー、これ超えなきゃいけないんだから。でも毎回必ずグレードアップしてきたミュなので大丈夫だと思います。緑山から六角戦あたりまでを描くのかな?あ、いや待て、もしかしてボウリングの王子様もか!?うおおおお!?

いやその前にドリライ3だ。観に行かれる方は堪能してきてくださいね~。

月曜日はジャンプの日!昨日早売りネタバレの話を聞いていたので大筋はわかっていたのですが、なるほどそういうことですか。まあ立ったまま気絶っていうのはね、ラオウの立ったまま絶命という例もありますので、バトテニ(バトルテニス。いわゆる検索サイト上の「バトテニ」とは違います…て彬さんネタ拝借失敬:爆笑)としては突っ込むべきところじゃなかろうかと(笑)できれば立って気絶する直前に「我がテニスに一片の悔いなし!」まで言ってほしかったんだけどね!無理か!そうか!ハッハッハ!

んで、坊主なんだけど。本当に坊主なのかしらね?ちょっとだけ切ったところで止められて坊主免れ~~とかもあると思うので坊主なぼっさまは妄想の中だけに留めておきます(笑)もし本当に坊主のぼっさまが誌面に出てきたら凄いと思うけどね。個人的にはすっごい見たいけど、ぼっさまファンの皆さんはどうなんでしょうか?

それにしてもリョマが胴上げされる中、やっぱりちょっとだけ外円のあたりに位置する乾海が愛しかったです。最後の大ゴマもしっかりお隣りキープだし、どんだけラブいんやっちゅー噂よね!イヒヒ!んで、ラブいと言えば映画版のショット。乾海のごっつんこだよ!しかもアラキヌイが変態くさいよ!!(爆笑)もういろんな意味でツボはいった一枚に乾杯(イヌイハイ)アニメのひとコマでも貞治がおりましたが、不覚にもときめいたよあの貞治!!いいんじゃない!?いいんじゃないの!?そいでもってOVA2巻のジャケのタカフジに若干萌え~~。

それに今日は氷ミュ再演発売日だしアニメOVAも発売間近。ドリライもあるし……と浮かれ気分満載なわけですが、ひっそりミュキャスの卒業が発表されてましたね。あんなちっさかったら気づかない人もおるんじゃ?まあ、でも公式サイトあたりできちんと発表があるんでしょう。

で、卒業そのものですが、個人的にはちょっと早いんじゃないかなあという気はします。まだ映画もあるので仕事的にはまずまずの回数こなしているのかな?とも思うのですが、区切り的に立海あたりまでやってもらえたら嬉しかったかな。で、全国で一新っていうね。旧キャス同様、今のキャストもテニスだけで食ってるわけじゃないしそこらへんでいろいろ事情も出てくるとは思うんだけどもねえ。スケジュール的にまだ頑張れるのならせめてあと一公演は見たかったです。

というのも、彼らのテニスキャラとしての完成度っていうのはようやく最近満足の行くレベルに達したように思うんです。氷帝の二公演をこなして彼らのものになった、というか。そうなると完成から一歩進んだ熟成を見てみたくなる。旧キャスは熟成するまで見れたという感触があるんですけど、現キャスは「まだ」という感覚が凄く強い。ただ、もしかすると映画を見て私が求める「熟成」があるのかもしれないので、今こういうこと言うのは早計かもしれませんね。

ですが当然のことながら彼らがずっとミュに出続けることは不可能ですし、それはあってはいけないことでもありますよね(笑)なので役者として次のステップへ上がる華々しい門出として祝ってあげたいというのも本音です。そして次の青学っ子たちを温かく迎えてやりたいと思う次第です。そりゃ欲望の趣くまま言わせてもらえば卒業は勘弁してほしいんですけど、役者として羽ばたこうとしている若人を引き止めるような真似は演劇好きないい大人としてはちょっとしにくいです(笑)これをきっかけにいろんな舞台や番組で彼らを役者として見る事ができたり、そこからさらに世界が広がったりするのはまた新しい喜びですので。そうそう、不二が残ることに関しては全く異論はございません。相葉ちゃんの不二は絶品だと思うし、安定感のあるキャストが一人残るのも後々いいほうに働くんじゃないかな?

つかこういうこと書くとしみじみ自分も年とったなあと思いますね(爆笑)10代の頃だったら大暴れしてると思うよ、うん。今の自分とか目の前にあることよりも若手の育成考えるようになったらもういい年の証拠ですな、あっはっは!

他の作品に関しては例によって普通に面白く読んでいます。先週に引き続きワンピースの緩さに頬を緩めがち。メゾペンはやっぱり委員長が最高にイカす。モテ王はひとつネタがわからなくて激しく悔しくて(笑)、でもいつにも増して百面相で突っ込みを入れる宏海がステキでした。そうだー、そういえば昨日モテ王関係も買うの忘れたんだ……しくしくしく。

そんなこんなでおざんぷ感想終わり。続いてつんちょ情報を少々。
公式ご覧になっている方はご存知と思われますが、4月4日から放送のアニメ「ガラスの艦隊」で主役を演じることになりましたね!ひゃほう!うふふ、石田さんも出るんだよな。大川さんも出るんだよな。うへへ。ガラカンの公式のほうをざざっと見たんですけど、思わず「銀英伝……?」と呟いてしまいました。間違ってないよね?(笑)あと、うっかり「ガラスの仮面」と言いそうになるのもまちがってないですよね??

キャラデザインは正直言ってそこまで好みというわけでもないのですが、お話が面白ければ絵は慣れるものなので気にしません。SEEDがそうだったしね!まずは二週間後の放送開始が楽しみです!毎週つんちょボイスが、しかも主役で聞けるっていうのはいいよね!ちなみに今回はかなりの暴れん坊らしいですよ!んでもそうとうな智将らしいですよ!黒髪長髪ですよ!!(そこか)うむ、自分的にそうとう好みの設定だ!

あと、つんちょのダイアリに載ってた「揚げまんじゅう」ですが、御門屋さんの銘菓ですね。食べたことはないんだけど、東急東横のFOOD SHOWへよく行くので見かけたことはあります。油っこいということですが、美味しいのであれば食べてみようかな~。胃の調子がよくなったら買いにいこうと思います!

なんだかいま小説のアンソロジーが作りたくなってきています。文字しかないアンソロ。でもスキルも余裕もないのでちょっと不安ですね。いろいろノウハウ集めてやれそうならやってみたいと思っていますがさてどうなるやら……。難しいところです。

最後にひと言。
手塚と跡部の「ドナドナ」が頭から離れません。CD化しませんか…………?(笑)

昨日の宣言(?)どおりハルコミへ行ってきました!まずは参加された皆様お疲れ様でした~。いやはや風が強くて寒くて大変でしたね!私も散々あおられて常にアホ毛立ってる状態でしたよアハハハハ!

乾海はオンリーがあったため一部を除いてほとんどお買い物はなし!珍しく他ジャンルの本を中心にゲットしました。封神、FF7DC、BLEACHの収穫となります。

でも買い忘れや見忘れのスペースもあり、相変わらずイベント後にしくしくと悲しんでおる始末!スパコミで挽回するぞ!オー!

イベント後はいつものメンバー(笑)でまったりメイトとお食事。メイトではかねてから欲しかったアイテムもゲットでき、こちらはご機嫌。その後パスタやらなんやらを食べすぎ(ていうか早食いしすぎ)でプチ後悔しつつ、駄目な大人全開発動中でタクシーで帰ってきました。ほんっと駄目すぎ。

でもイベントはなんだかんだで本当に楽しいです。今日お話してくれたり遊んでくれた皆様どうもありがとう!次のイベントでもよろしくです~~。

***お返事***
亜紀さん:お返事遅くなってすみません!亜紀さんのコメントチェックした時はすでに指やっちゃってました……とほほほほ。カヲルは本当に微妙で深読みできる言葉を選択してくれるので飼い主ながら非常に楽しいです。また何か意味深なこと言ったら教えてくださいね。このたびはありがとうございました!
ピコさん:今さらながらお返事。例のブツ、活用してくれて嬉しいでし(笑)ちなみに私が最初に試した検索ワードは「忍足」でありました(爆笑)なかなか正確なヒットでちょっと楽しくなったのも事実さ!アハハ!もし検索上手く行かなくても私にメルくれれば教えるのでいざってときはそっちでな!あ、あと梅ありがとう!アレ好物です(超私信)」
せりさん:おお、わざわざお見舞いメッセージありがとうございます!タイピングに難ありですが、痛みも血も止まったのでなんとか生活しています。なんだかスプラッタな話で申し訳なかったです…。その代わりこれからは楽しい話をもりもり書いていきたいと思います(笑)
nekomeさん:お久しぶりです!そしてお見舞いメッセージありがとうございます!またFF12のポーションなんですが、先日成分を見てびっくりしました。確かに身体にいいものだらけだけど……うん、やってること乾と変わらないね!と思いました(笑)ゲーム本編のほうは楽しんでやっているので、リアルポーションのことは忘れて勤しみたいと思います(笑)

昨晩絵茶にてとんでもない指使いでも何とか数時間過ごせたのでPCから打ってみます、こんばんは部長です(長)とはいえ不自由極まりないので短めに(目標・笑)

今日はオレ的に待ちに待ったFF12の話でもしようかな!

んとですね、いま私は大砂海におりまして石油コンビナートみたいなところの地図を自力制覇しやっとオグル・エンサからナム・エンサへ移動したところです。

順番に話していくと、まずOP!FFはOP命っていうくらいどのシリーズもステキで印象的なOPムービーがありますが、当然のことながらどんどんテクも向上しているので今回も鳥肌立つほど感動です!これだけで涙もの。しかもクリスタルのテーマにFFのテーマときたらあーた………!!!(感動)

んで、ゲームが始まってしばらくチュートリアルを兼ねた序章をプレイ、その後ラバナスタの街、DT(ダウンタウン)、砂漠……とひととおり地理と先頭の感触を確かめます。

わかっていたことですし楽しみにしていたことでもありますが、やはりFFT(ファイナルファンタジータクティクス)の雰囲気が色濃く踏襲されていて嬉しい限り!特に音楽は最高ですね!!砂漠に出た途端、「あー、これこれこれ!!」と叫びそうになりました(笑)

様々な人種入り乱れるどこか中世的、でも近代的?みたいな雰囲気もそうなんですけど、システムも非常にFFTっぽいです。おそらくジョブ育成の概念をライセンスボードに踏襲させたんだと思うのですが、癖があって自由度がないという印象の代わりにキャラの方向性がはっきり決まり特色を出しやすいという利点があります。

当然レベルを上げてLP(ライセンスポイント)溜めれば後半にはどんな装備もどんな魔法も可能になるんじゃないかと思うんですけど、それでも魔女っ子は魔女っ子、遠距離は遠距離で特性を活かした起用をしたいと思っています。だからこそのFFTエキス!

ですが、同時にオンラインゲームの影響も凄く感じます。360度の視点変更やロード無しの戦闘はネトゲのいいとこどりですよね。モンスターのアイテムドロップの仕方もネトゲっぽくて思わずニヤリ。さすがFF11で培ったノウハウは活かしてますね。

ネトゲっぽいな~と思うのはモンスターの分布や強さにも少し感じるかな。たまにフィールド内にうえっ!?ってほど強いモンスターがいるし、激しく囲まれることもある。だからエリアのモンスターのレベル帯が自分と同じくらいでも気が抜けないんですよね。そこらへんは従来のFFとかなり趣が異なるので戸惑っている方もいらっしゃるかもしれません。

ただね、やっぱり上手いな~~と思うのはルーティンがなるべく少なくてすむように設定されていること。例えばいま私はオグル・エンサにいますが、ここでかなりお金がたまるように、そしてレベルも上げられるように工夫されているんです。普通ネトゲでレベル上げというと非常にマゾい作業を強いられることもあるのですが、それが今のところほとんどない。

従来のFFの「ぬるさ」に慣れていると確かにびっくりするかもしれませんが、絹道などでマゾ戦闘を繰り返してきた自分にとってはすごい良心的な作りに見えています(笑)

お話はやはりFFT風味ですよね。政治の話、そして国の話がメインになるんでしょう。それにきっと人外の力が加わって……ってとこじゃないかな?FFT以外のFFでここまで政治とか国とかって話が前面に押し出されることはなかったと思うので新鮮でいいね!

と、誉めてばかりです(笑)でもね、ちょっとマップ広すぎるかな~とも思う。いろんな意味でてんこもりなんだけど、やり過ぎ感漂うことも確かです。私はこういうの大好きだからヒーヒー言いながら喜んでますが、たるい人にはたるいかもなあ……。

とりあえずまだぜんっぜん序盤なのでファーストインプレッションということで!あ、キャラでいったら相変わらずヴェイン、パーティーメンバーの中ではバルフレアとフランがイチオシです!!平田最高!!(サンジの声あててる平田広明氏がバルフレア役です)

そんなこんなでまたちょっとやってきます。って長いよなんだかんだで……!イイ感じで傷が引きつるのでこれにてさいなら。あ、たまったお返事は明日お返しします!お待たせしてすみません!

ちなみに明日はハルコミに一般参加です。ゲームと友人知人との交流メインで行ってきま~~す!

化膿止めと戦いながら行ってきました「ジキルとハイド」!あれ?この前観たでそ?と疑問に思った方、ナイス記憶力!(笑)ですが今晩のそれは・・・

THE☆韓流!!

私にとって海のものとも山のものともつきませんでしたが、結果から言うと本当に観てよかったです。

携帯から書いているので余すところなく書けないのが大変残念ですが、まだチケット手に入るそうなのでまず観てみてください。そうすれば私がごちゃごちゃ書くよりその素晴らしさが伝わるはず(笑)

とにかく上手いんですよ、皆さん。中途半端な人が誰ひとりとしていないのです。特にメイン三人はどこをとっても聴き堪え抜群!損はしませんよ。

日本版を観た方は是非比較してみてください。もちろん好みやコダワリはあると思いますが、優劣はつけられないと思います。

私も細かい所を挙げれば分かれる部分があります。特にアンサンブルの演出は日本版のほうが断然好みです。韓国のもおもしろいのですが、やはり国民性の違いか感情表現が濃いのです。日本版の「事件、事件・・・」というさわさわした感じが好きな人には少々過剰に映るかもしれません。

そういう濃さとかストレートさは全体にも影響を及ぼしています。個人的にはルーシーの歌唱演出にそれを感じました。

ルーシー役の方は本当に上手で、歌唱力だけでいったらマルシアに劣りません。素晴らしいんです。でももう少し細かい機微がほしかった。贅沢かな?(笑)

反対にエマは完全に韓国版に軍配が挙がりましたね!上手だし、ともすると物足りなくなりがちのエマをきちんと印象に残る役として提供してくれたと思います。

で、肝心のジキル博士。チョ・スンウという方なんですが、激ウマの一言です。年齢的には鹿賀さんよりずっと若く、それもあって非常にパワフルなジキル&ハイドです。

おそらく日本人で演じさせたら石井一孝あたりが同じ路線になる気がする。実は私、彼のジキハイすんごく観てみたいし、鹿賀さんの次は彼しかいないと思っているんです。

そういう、若くないとできない体力のあるジキハイでした。

鹿賀さんはね、円熟のジキハイ。鹿賀さんにスンウみたいなジキハイはできないと思うけど、スンウにも鹿賀さんのジキハイは無理だと思う。そういう、役者の特性やキャリアというものを実感しました。

とにかく楽しい、充実した観劇タイムでした!ではそろそろ駅に着くのでこれにてサラバ!(携帯からこんな書くなというツッコミはナシの方向で・笑)

携帯から今晩は、部長です。

傷はなんとか止血成功!まあ詳細を話すと痛がる方も出てくると思われるので割愛しますが、一生懸命化膿止め飲んでます(笑)

ところで今日FF12が来ましたよ!わほー!早速プレイしてますが、テーマ曲と壮麗なOPムービーを観ると毎度のことながら涙すらできます。

まだ本当の序盤ですが、予想通りヴェインがお気に入り!彼は悪役だとしても気に入ると思う(笑)

そんなわけでまたプレイしてきます。キーボード打てたらもっと詳しくレポりたいのですが・・・!くくく。

そして最後に。
某P子さんの一言によりサイト内検索を置いてみました(爆笑)トップページをずるずるっとスクロールすると右下に出てくるので興味のあるかたは試してみてくださいね!

ま、半分以上シャレだけどね!(笑)

携帯からといっても出先ではありません。実は昨晩カッターで怪我してキーボード操作がままならないのです。

かなり痛んでなかなか血も止まらなかったのですが幸いなことに縫合までは行きませんでした。形成も休みでおいおい!と思ったのですが、皮膚科で丁寧に診てくれました。

ただ痛み止めと化膿止めが効いちゃって胃がおかしいのは難点。そうなる可能性が最初からわかっていたので「ハゲレット」も観に行けませんでした・・・。おおおお。

そんなこんなでメールもしばらくできませぬ。でも読むことはできますので何かあったらご連絡ください。仲良しの皆さんは携帯にどうぞ!

てなわけでSSアップ予定もお流れ。それ以前にFF12できないかも・・・(しょんぼり)

ちなみにポーションはまだ飲んでません(笑)

さて、オンザデイになってどんな画面になるかと思ったらVDの使い回しでした(笑)鳥がハートを降らすだけでしたね~。昨日はクッキーバックグラウンドで、零れ落ちたかけらをアリがせっせと巣に運ぶというなかなか凝ったものでした。しかし、モフモフとメロリンだけしかお菓子化されなかったのは哀しい!メロッチョもチョコやキャンディーにしてほしかったな!

そんなメロッチョ種のカヲルですが、相変わらずおかしな発言てんこ盛りです。まとめです(笑)

・わー!久々がホワイトデー!
・わー!目的がホワイトデー!
・よろしいホワイトデーはやる……
・初めて放つ!ホワイトデーなのに…
・よろしいホワイトデーは出す…

えー、以上はなんだかエロ風味な発言集です。どんだけ思春期なんでしょう。どんだけてんぱいとやれば気が済むんでしょう。お母さんは心配です(笑)

・いつまでも一緒にいよ
・いつもありがとう
・ピース!ハッピー!ホワイトデー!
・本命萌える!
・義理チョコ返すの?
・それで、手作りなんだもん

上記はてんぱい大好き発言。「萌える!」というのがなんだかドストレートですが、語彙の少ないメロならでは(笑)そんなこと言いつつ「義理チョコ返すの?」なんてちょっとヤキモチ妬いているふうな発言にはこっちがモエ~です。

それにしてもVDにしろWDにしろいろいろな「定説」があって面白いですね。昨日(てか今朝?)ピコさんとこの日記で「キャンディが本命でクッキーが義理」って話が載っていたんですけど、実は私が知っているのは全く逆なんですよ!クッキーが本命なの!!もう、菓子業界の陰謀が垣間見えちゃっておかしいったらありゃしないですよ(笑)

陰謀ではなくとも、こういう青少年の恋愛ごとに関するあれやこれやは諸説紛々でおもしろいですね。それだけ彼らも必死なんでしょうけど、乾も海堂もそんな青少年事情にたまには振り回されるといいよ、とニヤニヤしました。

さて、ワタクシ明日はtatsuyaを観に行った紀伊国屋ホールに再度趣きます。演目は「ハゲレット」!!うはははは!もう、題名だけで最高!そしてポスターも最高!ハゲしく楽しみにしていたので今から楽しみです。願わくばハゲしく笑えればいいのだけど。ヒヒヒ。

そして目標としては明日中にキリリクSSを一本上げたいところです。だって16日なっちゃったらFF12が来ちゃうのだもの……!!廃プレイヤー必至だもの……!!だから頑張って様々なノルマこなして完成にこぎつけたいものです。気張れ、自分。

***お返事***
たかばさん:こんちはー、メッセージ有難うございます!いやはやちちどさんネタだけでなく封神ネタまで拾っていただいて嬉しいです。そうですよね、たかばさんジャンプっ子だものね(笑)しかし雲中子とはまたアレなキャラですね!実は昨夜読み返しが終わったばかりなのですが、金ゴウ島からダニに寄生されて帰ってきた楊ゼンを調べる雲中子が物凄く印象的でした。アイツのああいうところがいいと思います(笑)原作のほうは是非「封神演義完全ガイドブック」のほうも併せて読んでみてください。わかりやすいだけでなくそうとう面白いです!!ではではまた!

昨日はラジプリの日。諏訪部と鶴岡のマンパということでぼっさま&かばぢじゃーん!と喜んだのですが、鶴岡は敦メインのようですね!でも敦も好きだからどんと恋。

ですがなんと言っても昨日はキャシーがゲスト!うほほほー!なんつーのかな、やっぱキャシーから放たれる薫ヴォイスはいいよ!最高に癒されるよ!嬉し恥ずかし大好きだよ!(半壊)

もうどこをとっても薫ヴォイス最高だったし、無駄にハイテンションなキャシーヴォイスも久しぶりだったから楽しかったし、ほんっとスタッフの皆さんキャシーを呼んでくれて有難う!と思った。

個人的にはCD大作戦で乾先輩と絡んだのが至福の時。しかも薫からの質問が「明日世界が終わってしまうとしたら、最後何をしますか?」ってやつかな?なんか同じようなテーマでSS書いた記憶がございますが、乾先輩は普通に「データ集め」と答えていました(笑)呆れながらも容認する薫の反応が悦悦でした……ほぅ……。

それで、4月にナイロン100℃のほうで舞台なんですね。「亀の気持ち」に行けなかったのでこれは逃したくないなあ。でも4月忙しいんだよなあ……迷うところ。ちょっと各チケットガイドにチェック入れてみたいと思います。まだあるといいなあ、チケット。ちょうど4月は観劇予定はいってないから丁度いいっちゃあいいんだけどね。

そしてここからはおざんぷ。

撤去してすぐやったのね(笑)まあそれはいいとして、まず最後のあのシーン、右手よね?そこから「普通に」考えれば勝者リョマさんじゃないでしょうか。それ以前に流れ的にそうなんでしょうけど……。しかし、ほんっとに格闘漫画ですな(笑)

個人的に今回面白いと思ったのは跡部と宍戸の関係性。以前から興味があった取り合わせなのですが、決してCP的発想ではなくスポーツマン同士の人間関係として面白いものを持ってる二人じゃないかなあと思ってました。

一見すると天才型と努力型の跡部&宍戸。おそらく宍戸も最初は跡部が素質だけでやっていると思っていた時期があったんじゃないかな、なんて。何かの拍子に跡部がアホほど練習して努力する人間と知って、宍戸の跡部観が変わって行ったらいいんじゃないかなあなんて夢想します。

例の断髪事件ですが、あれは宍戸ものすっごい屈辱的だったと思います。跡部がどれだけ好意的に動いていたとしても、宍戸は「情けをかけられた」っていう思いは拭いきれないんじゃないか……と。自分の実力でなく、跡部の口添えよってポジションを得たという事実は凄く影響が大きいんじゃないでしょうか。

それでも全国の対青学戦――つまり今日のジャンプで描かれるあたりになるとそういうこともほとんど消化済みで跡部をひとりの名プレイヤーとして認めているんじゃないかと思います。ていうか思いたい。だってそのほうがかっこいいから(爆笑)

そんなわけで、今日のちちどさんのあのひと言にはそんな跡部との関係性や思いが凝縮しているんじゃないか……とひとり夢想して悦に入っておりました。

それと同時にちちどさんの隣にいる薫と比べて「なんだ、奥さん対決か?」と思ったのも事実です(爆笑)でもいいんだ、相変わらず二人仲良く並ぶショットが見れたから。もしこれでリョマが勝って次に進めることになったら2人で抱き合えばいいと思うよ。

で、結局のところなんだけど、跡部の強さが失われることはないんじゃないかと思います。勝っても負けても跡部の格は落ちることはないんじゃないかな。真田と違って(酷)

そんなことを考えたテニス。ほとんど勝負の行方や内容に関係のないところでもりもり妄想してましたとさ!

他はまあ……うん、普通に面白かったです。でもワンピを読みながら噴き出す回数がなんか異様に多かったよ!!そして銀魂読みながら8さん大喜びだ~と思いました。確かにヅラ祭だわ!(爆笑)そして気が早いとはいえ、あのお話を石田の声付きで見たいよ!と切に思いました。

以上ですが……なんか宍戸さんも書きたくなってきた……もちろんぼっさまも。スポーツマンとしての色が濃い上に「マイナス感情からプラス感情へ」と移り変わる心情を持っている人物には無条件に興味が湧くようです。我ながらわかりやすいです(笑)

最後に。
今日ぎっくり腰寸前まで行きました。恐いです!おおおおお!!しばらく気をつけないと……!!!

***お返事***
右京さん:こちらこそすぐ反応いただけて嬉しいです!ホットメールは届けられなかった場合の報告もかなり遅れてこちらに送信されることがあるので、私も行方がどうなっているのかいまだわからずどきどきです。いつでも再送いたしますので、お気軽に別アド送ってくださいね。あとメロ報告も有難うございます!また明日あたりメロ特集したいと思っています(笑)

「眼鏡越しの空」のマスター、みぃ★さんからいただきました「ぴったりバトン」!いろいろ基準はありますが、やはりここはテニキャラで。

ではさっそくGO!

▼抱きつくなら 樺地。
とにかくガタイがいい男。貞治やバネさんや知念君じゃ細すぎ。ちなみに田仁志君じゃあ太すぎ!その点ではぎりぎり長太郎あたりも合格です。

▼抱きつかれるなら
カルピン。
え、だめ……?うーん、ガクちゃんや太一といったおちびちゃんたちだとかわいいな!上から頭ごりごり撫でますよ。おちびーずに群れで囲まれたらちょっと楽しいかも(笑)

▼恋人にするなら
え~~~~………誰でも苦労しそうなんですけど(爆笑)
そうね、打算で跡部かな!でも本気で相手してもらえるんだったら跡部はなかなかいい男だと思いますよ?

▼ペットにするなら
海堂薫。うっふふふふふふふふふふ

▼結婚するなら
タカさん。ジャッカルも赤澤もたいそういい男だと思いますが、なんか出世しなさそうなのよね(リアール)

▼浮気するなら
仁王。こいつたぶん面白い。すんごいただれた昼下がりが楽しめそうです(笑)

▼両親にするなら
父親……貞治さん
母親……秀子ママ
うそですうそですすんません!!(笑)父親は赤澤あたりイイんじゃない?そうなるとお母さん観月!?うわ、それは勘弁……!あ、じゃあ飛沫さんと穂摘さんで!

▼兄姉にするなら
兄:橘さん あー、でもカワイイ系の妹じゃないと可愛がってくれないかもなあ……
姉:木手 「ケバいんだよそのファー!」とか言って大喧嘩したい。でも服の貸し借りはする。順当に考えれば由美子姉さん

▼妹弟にするなら
弟:リョーマ 肉親的な視線で見たらそうとうかわいいかもしれない。日吉も次点くらいで挙げたいところ
妹:妹はあんまり興味ないんだけど(爆)、太一みたいに素直でかわいい妹だと苦労がなくていいかな(笑)あくまでも理想!

▼子供にするなら
海堂薫。あんな息子いたら毎日楽しいよ!変な先輩がよく家に来るかもだけど(笑)

▼いじめるなら
真田弦一郎。これっきゃない!!まじで泣くまでいじめる。でも仲間はずれにはしない微妙なライン(笑)

▼いじめられるなら
最初は真田にいじめられておく。で、じわじわ立場を逆転させていじめるほうへ

▼語るなら
赤澤。頭悪いって噂だけど、まともだから(笑)あと、意外に跡部の核の部分を引き出せるのなら語ると面白いかもしれないよ!

▼甘えるなら
打算で跡部(こらこら)
でも甘えたらそこそこどのキャラでも報われると思うよ、男の子ですから(笑)健全に行きたいならバネさんや赤澤、それに薫でもOK。あとで痛い目遭ってもいいなら不二や佐伯、幸村に千石あたりよろしいのでは?あっくんはあれで甘え甲斐のある男かと。って分析してどうする(笑)

▼甘やかすなら
乾。でも甘やかしつつ言葉攻めもさせてくれないとつまらない(笑)甘やかすならでっかい男のほうが楽しいかもしれませんね。

▼敵に回したくないのは
タカさんや赤澤、ジャッカルと言った本当に普通にいい人は敵に回したくない。こういう人に嫌われたり憎まれたりしたら人として最後だと思うので(笑)

▼デートするなら
打算で跡部(やめなさいよもう)
うん、まあテニキャラなら誰とデートしてもそれなりに興味深いとは思うよ………!!!楽しいかどうかは別として………!!!

▼旅行するなら
打算で跡部。
っていうのは本当にもうやめにして(笑)、同じペースでだらだらしたり、同じものを笑ったり、同じところで楽しがれる人じゃないと旅行はきついです。変に気を使われるのも使うのもいやですよね。変なものが好きで基本的になんでも楽しがれる、ダラダラしても忙しくても大丈夫な人というと忍足や乾、不二あたりでしょうかね?延々元気で賑やかしい剣ちゃんやガクちゃんあたりはちょっと勘弁かな……ごめんね(笑)

▼バトンを回す11人
ピコさん、ふみのさん、8さんのセレメイト。あ、でも8さんは忙しかったらスルーしちゃってね。そしてここで他にまわしてしまうと回した先で皆さんアンカーになる可能性があるので3人だけで(笑)


他の二次元キャラを含めても良いのならまたいろいろ出てくるんですけどね!ペットに哮天犬(封神演義、楊ゼンの宝貝:笑)あたりとってもペット向きです!(どれだけの人に通じるのか……)あと、ヴィンセントは是非いじめたいです。こいつも泣かせるまで……ケケケ。

***お返事***
右京さん:こんばんは!早速ですが、メール届いてますよ~。ですがどうやら私の返信のほうがそちらに届いていないようです!ホットメールアドレスによる未着もしくは遅延のようですね。後ほど再送してみますのでご確認ください。そしてメロ報告も有難うございます!その台詞、他のメロだちで確認してうちのカヲルにも言ってもらいたかったものなんです!羨ましい……(笑)またおかしなこと言ったら是非教えてくださいね。

メロだちのみんながどんどん成長し始めて嬉しい今日この頃、すっかりホワイトデー仕様になりました!

ちなみに先日「モラン」がピンク色の思春期を迎えたのですが、なんとずっと前に成長を遂げた「さだはる」もピンクなんです!ピンク流行……?どちらのブログもよくお邪魔させていただくのですが、更新頻度はお二方で微妙に違うんです。なのに色が同じですごくびっくりしています。やっぱりメロの成長って謎が多くておもしろい!

で、うちのカヲルは相変わらず汁色思春期真っ盛りでホワイトデー限定台詞をもりもりはいております!ウザイかもだけどちょっと並べてみましょうか

・らぶらぶなのはホワイトデーだもん!(VDの時も聞いた:笑)
・秘密だよ、チョコのこと(まだ念押すんだ!そしてこれVDの時聞いた)
・カードにはなんて書くの?(自署だよ、と答えそうになった私は夢のない大人。カヲルは「てんぱいだいすき!」とでも書けばいい)
・メロクッキーすむ(コメント自体よりメロクッキーが食べたくて仕方ないです。メロチョコもね!)
・あげる、興味(ヤラシイ子………!!!)
・つくづくしまう!ホワイトデーなのに!(WDなのにてんぱいんちをお掃除しているカヲルを想像)
・うっきうきホワイトデー!(浮かれてるがいい)
・なにくれるの?(欲しいって言ったらなんでもくれるとおもうよ)

そして極めつけ。

いやいや!指輪なんて!!

これ「嫌嫌!!」って嫌がってるんでしょうか。それとも「否否!!」って否定しているんでしょうか。前者なら「指輪なんて嫌!そんな形があるものじゃなくて気持ちが欲しい!」ってところでしょうか?後者なら「いやいや、指輪なんてまだ早いし!てかアンタ先走りすぎ!」みたいな感じでしょうか?(笑)

なんにせよ相変わらずのメロっぷりです。

そうそう、メロの寝姿が三種類あるんですけど見たことはありますか?これ、実は三種類とも寝入り端が全然違うんです。

立ったまま寝る場合は、正面を向いてうつらうつらするとそのままスカーっと寝ます。仰向けの場合は、横向きでうつらうつらするとばたーん!と倒れて寝ちゃいます(痛いよ)うずくまって寝る場合は、「よいしょよいしょ」と姿勢を整えてから大人しくすや~~っと眠ります。興味も時間もある方はコンプリしてみてくださいね!

また、「遠くへ」というアクションもいくつかパターンがあります。クリックすると向こうのほうへたたたたーっと駆けていくアクションです。

普通はたたっと駆けて行って到着するとぴょんぴょん跳ねます。でも、たまにべそっと転んじゃうんです。頭が重いですからね(笑)転び方も、盛大にべそっと転ぶバージョンと、ぽてっと転んでそのまま四つんばいでしばらく「ぜえぜえ」とやるバージョンの2つがあります。これも時間と興味のある方は試してみてくださいね!

そして「遠くへ」をしたカヲルをぜひつまんで画面前方へ戻してやってください。しょぼ~~んとしたなんとも味のある表情をいたします(笑)

ホワイトデーまでまだずいぶん日にちがあるのでカヲルがどれだけ名(迷)言を残してくれるかが楽しみです。皆さんもどうぞかわいがってやってください!

***お返事***
ピさん:やり過ぎ気味のダです(笑)そうなんだよ、偶然ページ数も4枚でさあ、何の運命かと思ったよ(運命違)でもあなたのそのプレイもどうかと思うの。私もそこまでは考えなかったわよ?(爆笑)あ、でもいっそ推奨しようか、この読み方?でもやだね、推奨読法が掲げてあるSSって!!あ、んで梅はもっさりごっさり消費してやってください。もしかしたら通販もあるかもだから探してみるね。私もあのしゃぶり梅は気に入っているので無くなったら欲しいのだ!ってメッセでしましょうよみたいなレスですんません……。

まず今日は他ジャンルですがオンリーイベントの告知をお手伝いさせていただこうと思います!



空中楼閣のkazuさんの先輩様が主催をなさっているオンリーです。ただ今スタッフ募集中ということなので、興味アリアリ!!という方はバナーからサイトのほうへ飛んでみてください。スタッフとしての仕事は開催時間中と、その前後の設営・撤収が主で、指示に従ってきちんと行動できる方なら未経験でも大歓迎ということです。

また、スタッフ参加したいとお考えの方はサイトのほうから主催様へお申し込みするのも可能ですが、kazuさんを通しても大丈夫ということです。あ、私経由は無理ですからね!!連絡を取るのであれば主催様かkazuさんにお願いしますね!!

本当は行けたら私が行きたいくらいなんですけど忙しい時期なので断念せざるを得ませんでした。ですがイベントがどういう風に成り立っているのか、どんな仕事を裏方さんがしてくれているのかというのを知れるいいチャンスですよね。どうでしょう、この機会にどどんとお手伝いして、そのノウハウを活かし乾海オンリー開催を目論んでみるというのは?(笑)

なーんて失礼千万なことを言ってしまいました!ですが先日乾海もオンリがあったばかりですし、10月にも控えています。スタッフをやることで何か見えてくることもあると思いますし、ちょっとでも興味のあるお手すきの方はご一考くださると嬉しいです。

お知らせはここまで。

えー、実は今日次のキリリクのため(っていうかほぼ興味本位)でイマドキのプリクラ事情を調べにピーコさんにお付き合いいただいて原宿周辺をうろついてきました。

ネタなこともあるので詳しくはお話できませんが、約10年ほど前のプリクラ知識しかない私にとってはタイムマシンに乗ってしまったかのようでした。実は昨日秘密裏に某所でピーコさんから図解してもらってたのですが、まー、あるある!色んなのが!てんこもり!!機能も形もシステムも種々様々で、地下の狭い店舗に6台か7台ほどみっしり並んでるんです。

何が出来るのか、どんなフレームやらスタンプがあるのかということをまずは吟味したくて撮影台横に張ってある機種説明をひととおりぐるっと見て回ったんですけど、とりあえず「プリクラ撮りに来た人というより製品調査しに来た会社の人みたい」とピーコさんに言われました。うん、間違ってないと思うよ!(笑)

そんなこんなで撮ったのが一番イロモノスタンプが多い機種、メイクができる機種、そしてシチュエーション背景が選べる機種の3つ。どんだけ撮ってるんだという感じですが、ちなみに1機種だいたい400円です。10年前が300円ですが、いろいろ機能や性能がアップしたことを考えれば400円は安いんじゃないかと思います。いきなり「400円」って値段聞くと高く感じるんですけどね(笑)

個人的に一番おもしろかったのはシチュエーション背景。河原背景で撮って後で乾海を描きこんだり、夜の理科室で撮影して汁を描きこんだり。電車背景で私がピーコさんをチカンしているというのも撮ったんですがそれは没にしました(笑)

むずかしかったのがメイク。あのね、ペンタブの反映される位置がすんごいずれてたの。ほんと、ものすごく。だからピーコさんにカラコン入れようとしても眼鏡のフレームに色がついちゃうんですよ(爆笑)自分の眉毛いじろうとしてもおでこにおかしなミミズばれみたいのが走るんですよ。せっかくセレブメイクを選んだのになあ……!微妙だったよ!とりあえずピコさんの頬にチークをもっさり乗せておきました(酷)

あと、個人的には美白加減を比べたかったのですがあんまりよくわかりませんでした(笑)ただ、もっとハレーション起こすかな?と思ったのですがそんなこともなく。そして、このプリクラは後で書き込んだ落書きがおかしかった。一枚はツダケン(部長絵茶バージョン)がいるし、もう一枚は作成途中のキモイヌがいるんです。何がなんだかわかりません(笑)ちなみにその隣りが汁色背景なんですけど、部長がレインボーアフロでピコさんがたいそうな髭です(笑)

天気がよければジャージを持って行ってコスったんですけど、雨のため荷物は最小限に。なけなしの乾眼鏡で撮ってきました。でも乾ってよりなんか荒木っぽいです(笑)

ちなみにできることもやることもたくさんあるから制限時間があるのですが、これがまた面白さ(てかおかしさ?)のエキスだったりします。時間切れで落書き途中なんて普通だし、撮るタイミングわからなくてすごい変なことになったりします。ぶっちゃけメイクはもうちょっと時間欲しいと思ったけど、それ以前にペンと画面のシンクロ率上げてくれ、まじで(笑)でも、プリクラはいまやひとつのアトラクションですし、しかも後でお友達と一緒に形に残せるお遊びなのですごく楽しめると思います。

その後は某有名絵本専門店へ雨の中歩いて行きまして、途中初めて表参道ヒルズを見ました。精神的おのぼりさんです(笑)同潤会アパートの面影を残しつつ……というコンセプトはすごくよくわかりました。今度、空き始めたら中にも入ってみたいと思います。

絵本はね、やっぱりおもしろいですね!子供の本って純粋で明快だけどその分深いし残酷で恐いです。「えー、これ明らかに死にネタじゃん!?」と思うものもあるんですけど、それが子供の本の世界では普通なんですよね。普遍的で基本的なことが詰まってるから飽きないし、大人になっても読み返したくなるのはそういう部分もあるからじゃないかな。もちろん懐かしいってのもあるけどね!

個人的には「カラスのパン屋さん」に再会できたことが大きい。実は店頭で表紙を見るまですっかり忘れ去っていた作品なんです。ですが子供の頃本当に好きで、チョコちゃんが大好きだったことを思い出しました。それに作中で作られるパンがほんっとうに美味しそうで、またカラスの子供たちが美味しそうにくちばしでついばむんです。あのパンの種類を見ているだけで楽しいですよ。

よく読んでいたのはなかがわえりこ&やまわきゆりこ姉妹の作品。ぐりぐらやそらいろのたねなど、たくさんありますよね。そういう素敵な本がたくさんありました。ただ、外国の作品でみもふたもないものがあってピーコさんと爆笑しましたが。あれ暗かったよねえ!!肝心のタイトルを見てなかったけど!!(ちなみに最後の最後で救いがあります、ご安心ください:笑)

その後は念願のキルフェボンへ。私はしょっちゅう入り浸ってるんですけど以前ピコさん連れてきたときイートインできない状況だったんですよ。今日も激混みで1時間10分待ちとか言われたんですけど、テラス席なら空いているということで行きましたよテラス!だってそっちのほうが人いないし雨凌げてたし思う様会話できるから!

うん、でも日が落ちて後悔したね!(笑)激しく寒かったのですが、先日の絵茶がらみでプレイネタで盛り上がり、オンリネタで盛り上がり、さらに通りがかった石焼芋屋さんのアナウンスに大爆笑しました。

だってさー、「おいしいよぅ」とかならわかるじゃないですか。それがいくらおもしろい口調でもまっとうなアピールじゃないですか。でもね、こともあろうにその次「御用済みになったラジカセ、ジャノメミシンなどございましたらお引取り(以下略)」とか言い出したのよ!!なんで!?なんで石焼芋と廃品回収が一緒なのよ!!(爆笑)いやー、あれはいいネタだったーーー!!一体どういう流通形態なのか本気で調べたくなりました。「さおだけやはなぜ潰れないのか?」読めばわかるかな(大きな誤解)

ちなみにプレイ話(もちろんパンストプレイです)に関して猛烈に熱く語っている時、横をランドセル背負ったお嬢さんが通りました。聞かれてはいないと思うけど、思わず本気で謝罪しました。いや、本人にはしてないけどね。ほんっとすいません往来に面した席で「あのプレイにおいて挿入は要らない」とか熱弁してて。間違った大人が堂々としてて済みませんでした。あ、何のことかわからない方はピコさんちの裏絵茶ログへ~~~(注:URL請求制です)

そうそう、ケーキ二個ずつ食ってきました、普通に。でもこの店において二個食いは当たり前。私はゆずとヨーグルトのタルト&マンゴーのババロア。自分的にはババロアが物凄い好みでした!ゆずはね、すごいさっぱり。甘くないのが好きな人はとっても気に入ると思います。ピコさんは赤いフルーツのタルト&緑茶のタルト。赤いフルーツはすっぱめなので苦手な人は避けたほうがいいですヨ。んでもベリー好きにはたまんねえ!緑茶のほうは凄いすっきりしててお勧め!実は私もピーコさんも抹茶関係のケーキに入っている小豆がどうでもいいタイプなんですけど、たいていそれらってコンビニなってるんですよね。それに抹茶って濃いしかなり甘く加工されていることも多い。でもこの緑茶タルトはふわーーーっと緑茶の味と香りが漂って、当然小豆も使ってない。タルト生地にも緑茶が練りこまれている細かい気遣いです。

もしケーキにお金だしてもいいという方なら今はあまおうもしくは紅ほっぺのタルトをオススメします。1ピース1260円だけどね!あっはっはー!んでもまじで美味いのでキルフェボンに行く機会がある方は是非!あ、あと「ニダベイユ(はちみつとレモンのケーキ)」もこっそりオススメ!

おおお、なんかずらりと書いてしまった!ていうかこんだけ書いたらピコさん書くことなくなる(笑)ネタ奪ってごめん、でもその分ゆっくり寝てくださいアハ!

あ、それとこの日記の後に突発SSをアップ。ミュに興味ない方、ミュに行っていても生写真を持っていない方には本当に不親切なお話ですがよろしければ読んでやってください。「乾のアルバム」がタイトルです(更新履歴にももちろん載っています:笑)

***お返事***
嘉奈さん:先日はナイス絵茶でしたー!そして例のブツも読んでくださったようで……おおおおお!ありがとうございます!実は今日ピコさんとも話してたんですけど、あの漫画のイメージが「無声映画」だったんです。なので、あのシーンの描写になってから多分台詞ってなかったと思います。そうでもなくともなんかダイレクトな声や擬音(笑)を書くのがあまり趣味じゃなかったりして、あまりエロくないかなあと思ってました。でも楽しんでいただけてよかった!また心躍らすプレイ(笑)に出会ったら突発的に書くと思いますので生暖かい目で見守ってやってください。ではまた絵茶などで!

先日ロマンスカーで読んでいたジャンプの中にあったとある広告を目にして、急に読み返したくなった漫画がありました。それは……

「封神演義!」

豪華愛蔵版の広告がありまして、それでなんかもりもりと再読熱が高まった次第です。いま、寝る前にちょこちょこと読み進めております。

うーん、それにしてもこれはどっちが最初かなあ……おそらくBOOK OFFで原作をがーーーっと揃えて一気読みしたんだと思います。その後アニメ化されていることを知り、TSUTAYAへ。愛する石田さんが出ていたこともあり(※ 申公豹役です)これも一気に見ましたね!

読んでいる時も見ている時も普通に「おもしろいなあ!」「キャラデザインいいなあ!」「宝貝(パオペエ)いいなあ!」とわくわくしながら楽しんでいました。96年とか97年なのでちょっと古いかな?と思う絵柄ですがそれでも全然気にならないですね。ほんっと面白い。

相変わらずCP関係なく好きな作品なのですが、CPで考えると楊ゼンあたりが人気だったのかしら?当時のアンソロとかちょっと読む機会もあったのですが、そんな雰囲気が窺えました。

個人的には楊ゼンのようにわかりやすい美形キャラにはそこまで入れ込まないほうです。乾海にハマッているあたりからして想像つきますよね(笑)じゃあ誰が好きだったかと言うと、まず申公豹。これはアニメの石田声の影響もありますけど、とにかく黒点虎とのコンビが最高に好きでした!あと、あの立ち位置もね。

あと、聞仲!アニメの松山声(南次郎の声です)も良かったけど、そうでなくともキャラとそのポジションがいい。CPとか関係なく黄飛虎とのコンビネーションや関係性もプラス方向に手伝っていると思うし、マントと鞭もポイント高い(笑)黒麒麟に騎乗している姿など逸品です!!でもアンソロで聞仲×申公豹を見かけたときにはぶっちゃけ勘弁してほしいと思いました(笑)

そして、珍しく主人公がけっこうお気に召した漫画でもあります。あー、でもこれはアニメの影響が大きいかなあ……。アニメでは結城比呂が声を当ててたんですけど、この人ほんっとに上手なんですよ!いま活躍の場所がどこになったかわからないのですが、ヴァイスあたりで夢中になった方もいらっしゃるのでは?

彼がとにかく上手くてねぇ。太公望の魅力をあますところなく画面に乗せてくれたんですよ!ギャグもシリアスも自然にこなし、「ああ、太公望ってこんなキャラだよね」って思わせてくれる演技。これがなければ私はそこまで太公望に入れ込むことはなかったんじゃないかと思います。

登場人物が多い漫画なので、他にも玉鼎真人や太乙、それに白鶴みたいに触れたいキャラはたくさんいます。でも我慢我慢。だって言いたいことがまだ残っているから。

それはね、原作本である中国小説「封神演義」のおもしろさ!

えー、中国小説ー?魯迅しか知らなーい、ていうかよくわからなーいというお嬢さん!!騙されたと思ってヨンデゴランナサーイ!(←誰ですか)

講談社文庫から安能務氏の翻訳で出てますし、何より笑えるのが「封神演義完全ガイドブック」なるものまであります(笑)いやほんとだって!これがまたとぼけた作りで最高なんだって!!(力説)

当然漫画のほうは藤崎氏がアレンジを加えているところも多々ありますので、漫画を知っている方が読むと最初「イメージが…!」と思うかもしれません。でもね、よーーーく読み進めていくとそんなこともないんじゃ……?って思えてくるんです。

当然何百年も前の中国の小説ですから、皆さんが想像するような水墨画的風景とお決まりの仙人服の世界でいいと思うんです。だけど、なんか藤崎のデザインでも「正解」のような気がしてくるんですよ。

仙・道・人・妖入り乱れてハイテク技術をベースにしたアイテムで戦うという突飛でファンタジックなエキスを掬っていくと、なんかいわゆる「中国っぽい」絵じゃないほうがしっくりくる……?とか思えてきちゃうんです。

私は漫画→原作の順序だったんですけど、おそらく逆で読んでも大丈夫だったと思います。そして、最終的に感じることも同じだったんじゃないかなあとも思っています。まず、原作である「封神演義」の「新しさ」。小説自体は16世紀当たりに文字化されたのかな?それ以前も口承文化の中で培われてきたらしいのですが、そうとは思えない斬新さです。もちろん殷の歴史や政権交代など歴史的なことも含まれていますが、小難しい感じはまったくありません。訳がいいからかもしれませんね!

そして漫画化したほうの「封神演義」はとにかくデザインセンス。あの小説を読んでああいう装束や宝貝(パオペエ=まあ、ハイテク武器ですわ:笑)にしようと思った発想とセンスが凄い!世界最強の雷公鞭をあんなアイスクリームもどきにしようなんて誰が考えるか!!(笑)あと黄巾力士(ロボット)とか!最高だから!

結局のところ、原作も漫画も私はその発想力とセンスに打たれているんだと思います。いくら文章が上手くても、いくら絵が上手でもこれがベースになかったらわくわくさせるような作品は作れないですものね!つくづく頭の柔らかさや発想転換には憧れます。

集英社の回し者ではありませんが、この機会に「封神演義」をお勧めしておきます(笑)同時に「西遊記」「水滸伝」「三国演義」あたりの三大怪奇小説や、「紅楼夢」「金瓶梅」(エロ本扱いされることもある:笑)といったチャイニーズクラシックもおもしろいよ~とこちらもオススメさせていただきま~す。

ぶっちゃけ昔の作品のほうが面白いと思うよ、中国小説……ごにょごにょ。

☆☆☆お知らせ☆☆☆

えー、昨日不良に絡まれる薫を助ける乾という青春ストライクなSSを書いている裏で、とってもただれたものを書いていました(笑)でもねー、きっと真相を知ったらただれたくなると思うのさ!あーーはっはっは!

なんのことじゃ?と思われた方はお馴染みピーコさんちPigpet様へいらしてくださいな!「イヌカイ」コンテンツに先日(おととい?)開催された突発絵茶ログが掲載されています。その中で生まれたとあるプレイにまつわるSSが裏ページのほうへ掲載されています。

普段エロを書かないのはエロは書くより読むほうが萌えるからなんですが、ここまで美味しいネタがあれば別です!さらっとするっと書きますぜ!

ですのでもしよろしければURL請求制裏Pigpet様へ潜ってみてください。あ、ですが請求の段階でくれぐれも失礼がないよう、よろしくお願いいたします~~(ぺこり)

ピコさんちにはこのブログからも直接飛べますよ!ずるずるっとスクロールすると左側にリンクコーナーが出てきますのでひょいっとひとっとび!

ほんっとどんだけ前の話なんだっていう。しかも年末の再演じゃなくて夏の本公演がメインってどうなんでしょう?

実はご厚意でDVDを見せていただいたのですが、やっぱり最高にイカした公演だったなあとしみじみ思ったのです。青学も氷帝もゲストもたまらんなりきりっぷりで、テニミュの醍醐味爆発だなあと。

それで今さらながらミュ効果というか、テニミュの良さってのを改めて見せてもらった気がするんですね。

もちろんキャラのなりきりぶりやそっくり度は言わずもがななんですけども、それ以上に氷ミュを見ていて感じるのは「前向き度」。他の公演もそうなんですけど、特に氷ミュは歌も構成もすごく元気のある、パワーを与えるものになっていると思います。

さすが佐橋マジックといったところなのですが、聞いていると血が沸きあがるていうの?(笑)活力が出てくるメロディラインなんですよね。しかも押しが強くてうるさいことが決してない。この押し付けがましくないパワーは非常に心地いい。

これを通勤途中に聞いて一日の活力を得るという方の話をよく聞くのですが、最もだと思います。もちろん好きな役者、好きなキャラ、楽しい舞台を想像することも元気の源だとは思いますが、曲そのものの力も非常に大きいと思います。

そしてやはり改めて思ったのが、キャラ設定と演出。これも氷ミュに限りませんが、どのキャラクターをとってみても嫌いになれないんです。それどころか、原作であまり興味が湧かなかったキャラに対しても好感度が上がることすらある。

じゃあ凄く脚色されて美味しいシーンをあてがわれているかというと全く逆で、原作とほとんど変わらないことを言ったりやったりする。単純にリアルな人間が動いている故の効果だろうと言われるかもしれませんが、個人的にはただ人間が動いているだけで「興味ない」が「好感度アップ」、さらに「好きキャラ」にまでは行かないと思うんですね。

おそらく、原作を読んでキャラの最も魅力的でアピールの強いところを前面に押し出していると思います。そういう点での研究はスゴイしていると思う。その上で、着目点をどストレートなところに置いていると思うのです。しかも健全に、ひねりなく。

こういうところはアニメとある意味対極だと思うんです。ミュを見ていると、真正面から向き合うことができるし、健全だし、ストレートに楽しく前向きな気分で会場を後にする事ができる。同人で培ったキャラクター観(笑)なんて時に吹っ飛びますし、彼ら全員がスポーツマンに見えてきすらします(←あ、なんか密かに問題発言した:笑)

簡単に言いましたけど、これってものすごく大変なことだと思いませんか?

そういう大変なことをきちんとエンタテイメントとして提示してくれるミュ、特に氷ミュに関してはとても高い評価を与えたいと改めて感じました。って偉そうですけど、本気でそう思います。

あー、もう、早く立海観たい!!真田のおっさんが観たい!麗しの柳が観たい!!いやその前に再演氷ミュのDVDが見たい………!!(予約しそびってますからーー!)そんな雄叫びモリモリです。

最後にお知らせ。まずはひとつめ。
「竜の牙」完結から間もないですが、次のキリリク作品をアップしました。「不良に絡まれる海堂を助ける乾」を二部構成で。久々にパラレルでない、中学2&3年生の彼らが書けて念願叶いました!ちょっと最近パラレルに寄り過ぎていたと思っていたので一安心でもあります。

次に書くキリリクも中2&3設定の彼らですし、それ以外に温めている作品もそうです。しばらくは等身大の彼らとのお付き合いを楽しみたいと思います。

ふたつめは通販のことです。本当にうっかりしていて申し訳ないのですが、実はオンリー後27日に若干改定をしています!更新履歴に載せるのを忘れていたことに今日気づき、冷や汗ものでした……!すみません!(土下座)

とはいえ大部分はわかりにくいところを補完しただけです。システム的に変わったのはただひとつだけ、入金期限の設定のみです。これから通販をしてみようとお考えの方はお確かめください。何回かご利用の方もお手数ですがいま一度再読のほどよろしくお願いします。

てなわけでまたちょっと書いてきます。この前のオンリーが笑っちゃうほど刺激になっていて嬉しいことこの上ありません(笑)アデュ!

追記:メロだちのれんじぃ、そしてあっくんが変色!チェキラ~~☆

昨日帰りのロマンスカーで読んでたジャンプの感想です。

まずテニス。
えーっと、つっこむべきですか?(爆笑)うん、まあ何がしたいんだかよくわからんけども来週待つよ。そいで青学ベンチが映るひとコマがあれば、そこで乾が海堂庇ってかばーーーーーって抱きついていればいいと思うよ!(笑)そいで大会後にあのコートの管理・運営責任者が謝罪会見でも開いて退陣すればいい(生々しい)

あ、でも国光の「まだ譲ってはいない」は最高だった!もう、いろんな意味で最高!!どストレートに受け止めると、彼のテニスや青学に対する熱い思いや負けず嫌いがすごくわかるし、もしかするとリョーマの足りない部分をわかった上で「まだ柱の引継ぎは早い」と厳しい目を持っている国光も窺えたりする。

アホちゃんとして受け止めれば「柱になれとは言ったけど、越前がもう柱だとは言ってないもん!まだ柱はくんたん(=国光)だもん!」と主張しつつ、陰で「俺まだ柱なのに……俺が柱なのに…」とべそべそ泣いている国光が想像できてとっても楽しいです!!ていうかそんな想像するほうがおかしいですか?すみません、これでも愛情の裏返しなんです。

そして急に百哉にいさまに会いたくなってきました。いまBLEACHは一護の修行(?)に入ってしまったのでなんともアレなんですが、今日のアニメで会えるかな?会えるといいな。あー、でも白い死神一護は嫌いじゃないです。そしてああなると斬月のおっさんも出てくる?そう思うと本誌楽しみだな(笑)

あとはデスノの清美の最期くらい?ちょっとびっくりしたけど、ある意味これがデスノっぽさかとも思いました。モテ王は相変わらず宏海×矢射子派です(笑)今週のジャンプでコメントが出てくるのはこれくらいかで~す。

そして最後にお知らせ。
昨今迷惑メールが増えております。その兼ね合いで、もしメールを送って下さる方がいらっしゃいましたらお手数ですが件名に若干手を加えていただきたく存じます。例えば「こんにちは」「初めまして」「ありがとうございます」などの定型句は高確率で迷惑メール扱いとなりますのでお避け下さるようお願いします。オンリーと連載の終了を受けて普段よりメールを頂く機会が増えたためのお願いですが、本来何の罪もない皆様にお手数かけることは大変心苦しく思っております……。本当にすみません。

うーん、これで終わるのはなんかやだなあ…あ、そうだ、メロが「かおる」って覚えた!(爆笑)どうやって使うか楽しみですが、相変わらずやつは「ないいぬいっ!」など叫びだして先輩を求めて止みません。昨日「おねがいっ!」とおねだりされたのですが、やっぱり乾が欲しかったんだね……。ういやつです(笑)

***お返事***
めぐみさん:メッセージ有難うございます!そのような場所で読まれているとはとても意外でしたが、わざわざ携帯してくださったのかと思うと嬉しいです。そして、さぞかし重くて嵩張ったかと思います。それを考えると改めて有難うございますと言うべきですね!(笑)また、「竜の牙」にも触れていただいて喜んでおります。私は情景が先に浮かんでそれを文にする事が多いので、「情景が目に浮かぶ」と言っていただけるととても嬉しいです。いま次のSSを頭の中でこねくり回しておりますので、アップの際にはまた読んでやってください。このたびは本当に有難うございました!

3-4日にかけて乾海ひな祭り絵茶をやったにもかかわらず4-5日にかけて他のおうちの絵茶にお邪魔させていただいていました(笑)ゴムかおるたんの飼い主さんのおうちですが、いや~、まったりイロモノ絵茶でかなりおかしかったですよ!!翌日旅行だったので早々に(マイ基準)お暇したわけですが、私信気味に参加してらした方にご報告。

スパーンって出来ませんでした(土下座)

いや、これはむしろ乾海ひな祭り絵茶に参加された方やすでにアプられているピコさんとこのログを見た方にもご報告したい。

スパーンって出来ませんでした!!!(平謝り)

うん、忘れてたんだ。勢いで露天に1時間以上も浸かってたせいですっかり忘れ去ってたんだ。脳みそが湯豆腐状態だったんだ。あは☆

ですが旅自体は非常に充実しておりました。温泉久々だったし、某所で「ご飯が美味しい温泉宿」と紹介されていただけあって質量ともまずまず合格点でございました!

個人的にはカレイを丸揚げしてたのがよかった!ああいう頭から尻尾まで食べられる揚げ物は大好き。脂っぽくなかったしよかったです。

お湯も良かったよ!硫黄泉だったのですが、私には以前富士屋で浸かったナトリウム鉱泉より相性がよさそうです。肌つるつるですよー。にょほほほほ!元々硫黄泉好きなんですけど、南紀で毎日浸かってた時はさすがに3日目あたりからはだがぽろぽろしてきまして。今回は一泊だったのでとぅるんと一枚剥いてきました(なんかキモイ)

でもね、最近泊まりで出かけるとお天気には恵まれないんです。一昨年青森もひどかったし、去年箱根行った時も台風で、オンリも雨でしたよね。大阪に行く時はいつも恵まれているのですが……うーん、以前は旅行で雨降られたことなかったんだけどなあ。ま、降られても関係ないんだけどさ!(笑)

ちなみに泊まった場所は芦ノ湖畔の箱根町です。なので観光は湖畔と関所跡や資料館、杉並木がメインです。さらにちょっとバスを使って甘酒茶屋へ。かなり趣きのある茶屋でよかった!旧街道の資料館が横にくっついていますが、なかなか面白い情報がてんこもりで小さいながらも私は楽しみました。

今回お土産がすごいことに。
自分ちには梅干とさつま揚げを買っていきました。なんか急に梅干食べたくなったの!禁断症状出たのよ!!で、さつま揚げは箱根や小田原は練り物で有名なので定番として。でも好きなのー、練り物ー。早速食べましたけど両方とも好評でよかったっす!有名どころだと鈴廣だけど今回は違うところです。

また、某梅好きのアンチクショウには梅三点セット。厳選です(爆笑)そしてこれがどうかと思うのですが、某様にとあるものを。もしかすると後日その方が日記に書くかもしれないのでいろいろリンクを辿って見つけてみてください。うふふふふふ!!!(ていうか迷惑がられる可能性もあるな……)

自分用には入浴剤と石鹸。さらに超久々に見かけた「のし梅」(わかる?)を。のし梅ってさ、梅の味するし食べられるけど食べ物って感じしないですよね(笑)

ちなみに今日のお昼は箱根湯本の超定番有名蕎麦屋「はつ花」でいただいてきました!もちろんオススメ山かけそばです。あまりの寒さに温かいのを頼んだのですが、目の前で冷たいのを食べてる方がいらしてそれもすごくおいしそうでした。

自然薯のお蕎麦でさらに山かけ(しかも玉子はウズラじゃなくて鶏)なので、ちょっと小ぶりに思えても十分なボリューム!昼食時をかなり過ぎていておなかも空いていたのですが食べ終わった時には大満足。実はかなりまろやかなおつゆで全部ずるずると飲み干してしまいました!いやあ、美味かった!今度行けたら別のものを食べてみたいなあ。

すっごい有名だし別館もあるくらいだけど、お店の従業員さんは全然鼻にかけず感じも良かったので皆様も機会があったらぜひどうぞ!

他のネタ的な事に関してはAきらさん(フセテナーイ)が書くと思うので私は出し惜しみで(押し付けた!:笑)ですが一つだけ暴露しますと、帰りロマンスカー(最新のVSEだよ!)で爆睡こいていた私はメロのカヲルが新しいアクションを覚えて大喜びしている夢を見ていました。

なんか私ちょっとかわいそうですか……?

そんなこんなで同行してくれたAきらさんどうもありがとう!またいろいろ計画シマショー!

ではちょっと長くなりそうなお返事コーナーです。

***お返事***
邑姫さん:メッセ有難うございました!そしてまずはメロのユージ君なのですが、そちらのほうにお友達受諾のメッセージが届いていて本当に良かったです。かなりエラーが続いた上、何の告知もないままユージ君がお友達リストにいたんですよ!(笑)改めましてよろしくお願いしますね!あと「竜の牙」の感想も有難うございます。やっぱり海堂メインで海堂のために書いていたものなので、そこに触れていただけて嬉しかったです。自分の中のカオリストの部分も満たせたので、これ以上の幸せはございません。カッコいい海堂は癖になるのでまた他の形で書きたいです。そのときにはまたよろしくお願いいたします!
けいこさん:メルでもお返事でもこにゃにゃちわ!(笑)まずは「竜の牙」感想どうもありがとう!私も乾をまずかっこよく書きがちなんだけど、かっこよくてどきっとするのは薫なんですよ。確かに薫がカッコイイと嬉しい!あと、乾はちょっと病的なくらい薫に執着していると恐くていい……!とか思ってます(笑)それが「竜の牙」には少し出ちゃったかもしれませんね。以前「ゲド戦記」を引き合いに出してもらったと思うんだけど、あんまちゃんと読んでないのでこれを機に密林でセットを取り寄せようかとも思ってます。今度ゲドに関してもお話できるといいですね!ではいつも丁寧な感想どうもありがとうございます。またね!
ピコさんへ:キタよ、10:0のカヲリストがキタよ!!(爆笑)うん、でもぶっちゃけピコさんがOK出したら大丈夫と思ってたのでそう言ってもらえて安心安心!なんつーの、耳鳴りついでに耳血も鼻血も歯茎血も出しておけばいいと思うよ?(それは病気です)乾なんか刺身のツマにも劣ってていいと思うよ?(そんなことは言ってません)いっそ「竜の牙」を布教本にしますか?(薫教の誕生です)てな冗談はいいとして、気に入ってもらえてよかっただすー。あ、それと女神のメッセはウフフでアハハでドヒャヒャヒャヒャーー!ってことで(爆笑)まあとりあえず三点セットのこともあるのでいろいろ予定立てましょう。なぜか最後に事務連絡でしたーあは☆
3月5日12時の方:連載完結に際してコメントどうもありがとうございました!あれをいいと言って下さる方の多くはカオリストかな?と勝手に思い込んでおりますが、詳しいところをお聞きしたいところです(笑)また何か書いた時にお言葉寄せてもらえると大変励みになりますのでこれからもよろしくお願いいたしますね!では、本当に有難うございました。

部長はいま箱根の温泉に来ています!皆さんいい風呂浸かってますか?(笑)

同行者は乾海スキーAきらさん(フセテナーイ:笑)!着いた瞬間持ち寄った同人誌を読み漁り、暗くなってから散歩に出かけ暗闇の杉木立を抜け、食後二時間近く露天につかってました!

ふやけてます!

ですが硫黄泉のおかげで瞬間的美白を堪能中。かなりゴキゲンです。何気に浴衣と丹膳が汁色なのもポイント高し!

明日は観光して帰りますがほとんど予定を立てていない無計画ぶり。ですが甘酒と寨の河原は外さないと思われます。

しかし、いつの日か乾海スキーの皆さんで露天ツアーなどしたいものです。湯につかりながら妄想トークしてえ・・・!

そんな夢膨らませつつ今夜は早めのお休みなさいです。

まずは昨日の乾海ひな祭りまたは思い出の決着記念日絵茶に参加の皆様、ありがとうございました!そしてお疲れ様でした!寄る年波に勝てず途中退場となりましたが、久々に大変楽しかったです。オンリー準備でなかなか絵茶ができず餓えていたのでここぞとばかりに発散しましたよ(笑)

そして、本当なら昨日アップしたかった連載「竜の牙」ですが、先ほど一挙にエピローグまで上げてきました!もしよろしかったらご覧になってみてくださいね。うん、でも本気で長いです。世界一カッコイイ海堂薫を書こうと思ったらあんななっちゃいました。あは!!加減を知りませんでした!

ですがすみません、「解説という名の言い訳」はまだ書いておりません……!もし楽しみにしていらっしゃる方がおられましたら今しばらくお待ちください。日付が変わる頃にはアップしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

さて、ひな祭りにあわせてメロもお雛様仕様になっておりました。お気づきですよね。その中でカヲルがまたまた名言をぶっちゃけましたよ!なんと!!

「3月3日は確信する日」

ぎゃーーーー!!カヲルってば……!やっぱあんたテニスの世界から舞い降りた天使だよぅ………!!!その前日には夕暮れ時に「いぬい…」とぽそっと呟きました。この乙女ヤロウ!!あっはっはーー!もう、飼い主いい具合に壊れましたとも。

昨日の絵茶も「思い出の決着」エンドレスリピートをBGVに楽しんでおりましたが、色あせない想い出にうっとりんこのぷーでした(←これも昔の絵茶ネタだな……)薫は美しく乾はかっこよく、なんといっても乾海ラブ伝説の最終回を思わせるエンディングは何度見ても感動です。

エンディングクレジットがファンディスクを見ないとお目にかかれないのが寂しいですが、とにかく幸せな一日でした。来年もこんな乾海記念日が迎えられたらいいと思っております(笑)

***お返事***
たかばさん:メッセありがとうですー!しかも本の感想いただけるなんて部長幸せ(笑)なんつーの、日吉ってちょっと書いてみたかったんですよ!そうでなくとも二年生軍団ってちょっと興味がありまして。そしてたかばさんが二年生軍団扱ったら…?と思うとやはり興味が尽きません(笑)そいでは5月のイベント、私も楽しみにしてますね!
マチカさん:昨日は来てくれて有難う!嬉しかったです~~。文字ログのあまりの速さに引いてしまったんじゃないかと思ったけどまた遊びに来てもらえそうで安心しました(笑)それにしてもその占い!!ごっさ興味あるのでもしわかったらURL教えてください!どうしよう、ユダとかハート様になったらどうしよう!!なんかもういまそのことで頭が一杯です(笑)

ひな祭りより大事な記念日であること、皆さん覚えていらっしゃいますか?(笑)

はい、今日は「思い出の決着」の放映日で---す!わーーー!どんどんどんどんぱふぱふーー!

伝説の乾海アニメ三番目となる「思い出の決着」ですが、その日からすでに二年が経っております。はーやーいーねーーー!!ですが未だ色あせず鮮明に脳裏に焼きついております。特にエンディングが。エンディングの薄汁色のタオルが!

実は先日なんかの作業中に「思い出の決着」を見直したんです。栞やカバーのカッティング作業かな……まあそれはいいんですが、ぶっちゃけ作業できないよね!(笑)作業の手止まるって。薫の回想シーンなんて心の中でお赤飯炊きながら見ちゃうって。先輩のジャックナイフやライジングに身悶えて身体三回転半ひねっちゃうって!!

エンディングで感動の涙を流すって!!!

とまあかなり大げさに行ってますがあながち嘘でもありません。そして当時、遅くまで仕事して帰ってきて、「さあ柳との試合見るベー」なんてご飯モソモソ食べながら見出したことを思い出します。ええ、途中でご飯なんてどうでもよくなりました。つか、噴きました。むせました。

そしてあまりのことに記憶が定かでなくなり、かーーなりの回数見直しました。次の日早くから仕事だというのに、興奮して眠れませんでしたよ?(笑)一体そんな乾海スキーさんがどれだけいたでしょう。全国一億三千万いたとしても私は驚きません。

そんなこんなで3月3日は乾海記念日。乾海お雛様を飾ってお祝いしたいものですが、私は「竜の牙」アップのために執筆をしてきます。本当は今日中に上げたいんだ!乾海ひな祭りの今日上げたいんだけど、相変わらず長大になっております!

カッチョイイ薫を追及してたらすごいことになってます!

なので目標は明日。今日中にアプられたら「ああ、死に物狂いだったんだな」と思ってやってください(笑)

では残り二時間半、素敵な乾海ひな祭りをお過ごしください。

***お返事***
海霧さん:おお、届きましたか!よかったです~~。今回いつもより本体表紙もカバーも丈夫な紙で作ってあるので、さらにビニールカバーまでかければ万全だと思われます(笑)なにはともあれ、大事にしていただけるようで本当に嬉しいです。これからも頑張りますのでよろしくです!

はい、今夜は津田舞台「tatsuya」を観てきました!いきなりぶっちゃけていい?本音トーク行っていい?いいよね?じゃ、せーの、

よくわかんね!!

ちゅどどどーん!ぼかーん!ぼぐしゃ~~~!ポワンポワンポワ~~ン(マサルさんとガッシュがコラボした!)と、思わず冗談で流してしまうほど正直ベースな感想です。うん、ほらだってさ、おでの青春80~90年代だから!!戦争知らないから!全共闘も学生運動もテレビの中だけだから!

とはいえね、投げてるわけでもないし「面白くない」って言っているわけじゃないんです。ちゃんと考えているし評価もしています。ただ、ああいう時代性の濃いものになると、核となりエキスとなる時代性そのものが私自身すっぽり抜け落ちているために切り口が見つけにくいんです。

さっきあの舞台設定はテレビの中でしか知らないといいましたが、例えば書物やらなんやらで勉強することは出来ると思うんです。タツヤがああいう事件を起こした年代に何があったのか。どのような若者文化だったのか。時代潮流やら思潮やらですよね。それに本なんか読まなくても団塊の世代を親御さんに持つ方は多いでしょうし、タツヤに撃たれた神社の警備員位の世代の戦争経験世代だってまだまだ健在ですからお話聞くことも出来ます。

でもそれは歴史の勉強と同じで、知識として得たものでしかないんですよね。体験したことじゃないから、その時代にもその時代に生きていたタツヤたちに共感することも至極難しいことになる。「貧乏」の度合いも桁違いだし、暴力も薬も売春も「金の卵」も私たちの周りには普通は見られない。

だから、変な話私と同年代かそれ以下のお嬢さん方が「すごいよくわかる、共感できる」って主張できるお話じゃないと思うのですよ。もし「わかっている」と思ったとしても、それは思い込みや「つもり」なんじゃないか……と底意地の悪い私なんかは思ってしまうのです。

逆に、「わかる」なんて言うのはおこがましいんじゃないかとすら思ったりします。あの舞台に蔓延するやるせなさや空しさ、痛さや救われなさの多くはタツヤ自身の生い立ちにあるとは思うのですが、根底にはやはり時代が大きく関わっている。そういう時代性の濃い舞台に私自身が持っている時代性で勝負するなら、やはり感想は「わからない」にしかならないんじゃないか―――そんな風に思います。

確かに名作でしょう。けど、「面白いか」と問われたら答えに窮します。面白くないわけではありませんが、肯定もできません。ただ、「興味深いか」と問われれば諸手を挙げて「はい」と答えますね。エンターテイメントとしての楽しさというより、知らない時代の文化や匂いの一端を感じ取れるところ。そしてなによりタツヤという「劣悪な」成長過程を経た男の人生を覗き見るという好奇心。そういう点での興味は満たされます。

ただね、さっきから「わからない」とか「面白いというよりは興味深い」とか実も蓋もないこと言っていますが、同時にあれを現在の東京で舞台に乗せるって意味も考えないといけないと思っているんです。自分の正直な「わからん」という感想と共に、最低でもひとつは作品と真っ向勝負で何かを得たいと思うわけです。

そう思って舞台を振り返ると、やっぱりタツヤの人物像というか、「眼」が非常に印象的なのです。しょっぱな登場したてのタツヤはびくびくおどおど、非常に卑屈でした。伏し目がちの、淀んだ眼。キョウコと2人だと、それが子供みたいになるんですよね。外で行動していると、ほとんど野獣。もしくは「キレた」眼。そして、たまに見せる子犬がすがるような眼。態度や仕草・表情にも表れますけど、やっぱり眼が一番印象的でした。

でもね、こういう眼をする子って今もいませんか?舞台上のタツヤを見ながらふと街を歩く若者が重なる瞬間もあり、実はそれは広志や修を見ていても同じでした。

タツヤは母親に捨てられ兄弟から邪魔者扱いされ、貧困を味わい集団就職で上京しながらも差別やそれによる暴力に苛まれました。今時こんな経験する人なんてほとんどいないでしょうけど、このような経験をした人と同じような心境に陥るような環境を経てきた若者はいなくはないのではないでしょうか?

あからさまな貧困や暴力や親からの仕打ちはなくとも、形を変えて同じような理不尽は身の回りにあるはずです。学生運動も全共闘もベトナム戦争もなくても、私たちの時代も深く暗く我々を侵食しているとしたら……?時代の歪は若ければ若いほどこうむるとは思いませんか?

結局、「わからない」から手っ取り早く置き換えているだけなのかもしれません。ですがわかってやれない人間なりの精一杯の誠意がこれです(笑)それと同時に、若い者に「なんだその眼は」なんて言うような大人になりたくはないと思った次第です、はい(笑)

んで肝心のつんちょなんだけども、系列的に似た役を二連続で見ているので「うん、まあこんなもんよね」という至って無味乾燥な意見になってしまいます(笑)「Dog eat dog」で上手に出来るのはわかっていたし、きっとカーテンコールでもまた絞りつくされたような表情で出てくるんだろうなあと思ったら本当にそうだったし(笑)

でもねー、やっぱギラギラしたあぶな~い感じのときもいいけど子犬みたいなのもいいよ?(笑)あと、ナレーションが乾みたいでどうしようかと思った。眼鏡の憎いあんチクショウが脳裏に浮かんで離れませんでしたアハ!

あ、ただね、激しい基礎運動をさせられるシーンがあるんだけど、本気でひやひやしたよ!!(爆笑)あんな細い人に何やらすのーーー!死んじゃうよーーー!!と、大笑いしつつ内心焦ってました。でも体力作りがうまくいったのか、血管ぶちきれて倒れるようなことにはなりませんでした(笑)

んで大口部長なんだけど、暴力野郎でした(笑)怒鳴って殴ってばかりだったのでちょっと評価しにくいです。演出意図だから仕方ないんだけど、兼ね役のほうも演技のベクトルがほとんど(全く、と言ってもいいかな)同じなもんでどう言ったもんか。今度是非繊細な、微妙な役を見てみたいです。

でもね、グンゼパンツは最高だったよ! ズボンの腰から見えるくらいへそ丈の真っ白のグンゼ!ケツ全体すっぽり包む、それはグンゼ!あはははは!GJ!

さらに和田君!この子は上手いね!髪型が最高にイカしてたし兼ね役の三役とも眼鏡キャラでしたが、演じ分けは抜群だと思います。和田君目当てに見に行ったお嬢さんは大満足じゃないかな!

しかも彼、修役のときは女性用の下着身につけてますから!(爆笑)怪しい白ブチ丸眼鏡にピンクと黒のブラ&ショーツ!それでばしゃばしゃとグラビアを撮りまくるどうしようもない若者でした!しかもこれをカーテンコールの時まで着てきたもんだから自分的に大盛り上がりですよ!目の前で見ちゃった!キャキャキャ!!

でももっと凄いのが鈴木省吾さん(いまうっかりヴィンセントと書きそうになったのは内緒)!!ナマケツナマチンでした!あは☆だって最初タオル腰に巻いただけで出てきてさ、舞台上でパンツはくんだもん。しかもそのパンツがまたいいんだ……!!

あーーー、ナイスケツだった。ナマチンよりやっぱナマケツだよな!でもそうじゃなくてもあのおっさんかっこよすぎだって、マジで。おかしいよ、あのエロモン(←エロいフェロモンの略)ああいうおじさんと遊びたいね、ぜひ!!って趣旨が変わっている……。

何気に素晴らしかったのが月ゴロー。集団就職してきた少年たちを研修するコンサルタント役のときがサイコーにいかしてた!なんていうか、器用なんですよ。そのあと自衛隊員やマスター役など合計6役やりましたが、和田君以上の演じ分けでしたね。そりゃキャリアが違いますから当然なんでしょうが、目立たないけど味のある役者さんでした。

伊藤裕子ちゃんは普通によかったよ!若いお嬢さんもどんどん舞台に出てもまれればいい。彼女のことはテレビより舞台で見ていきたいなあ……って舞台贔屓な発言かな、これは。

うおっ、なんかなげえな!ま、とにかく時代性の濃い作品はどこかに普遍性を見出せない限り鮮度を保つのが難しいなあと思った次第です。これから観る方はどうぞ少しでも楽しんで、「いたたまれないなあ」と思ったらつんちょと和田君の下着と裕子ちゃんの美貌を視姦してみてください(笑)

オンリーの疲れがまだちょっと残ってはいますが、演劇ならうほうほ観に行くよ!今日は銀座(新橋でもOK:笑)の博品館劇場へ「アルジャーノンに花束を」を観に行きました!実は原作をあまり知らないまま、予習もしないでの観劇です。

うん、非常に良かったよ!

今回のお目当ては初主役を張る浦井健治くん。エリザでルドルフをやってる彼です。何度も言ってますが、2000年の「仮面ライダークウガ」でラスボスを演じております。

ぶっちゃけカワイイです!!!!

もうねー、ほんっといい子なのね。いい「子」って言うほどの年じゃないですけど、それが滲み出ている爽やかで透明感のある役者さんです。ちなみに今年25歳なんですけどね、こんな汚れない25歳そうそういない。

アルジャーノンは原作をご存知の方も多いでしょうからあらすじなどは省きますが、チャーリーを演じるにはやはりそれなりの技量が必要ですよね。「白痴」とまで言われる「幼い」チャーリーと、そこから徐々に知識と知恵を得て「インテリ」になっていくチャーリー。そこからまた彼は退行していかなくてはいけない。その短いスパンの中には純粋さから大人の汚さ、さらに苦悩・葛藤・恐怖・焦りと様々な感情が盛り込まれます。

これを2時間半の中でジェットコースターのように演じ分けるのは相当な体力が必要かと思います。しかもミュージカルですからね!お歌もありますよ!(笑)

全体的に見て、浦井君は見事熱演していたと思います。IQが68しかなくても皆に愛される笑顔の素敵なチャーリーと、世間にまみれて眉間の皺が増えていくチャーリー。徐々に退行が始まって揺れ動くチャーリーも全部収めるべき所に収めて演じていたと思います。

本当に頑張っていたのはやっぱり歌でしょうか。「かしこくない」チャーリーと「賢くなった」チャーリーで、歌い方も全く違います。歌で表現する、という点において浦井君はミュージカル俳優として着実に進歩していると感じました。

同時に、彼はストレートプレイの舞台俳優としてもきちんとやっていける素地があるとも思います。例えば井上芳雄というミュージカル界を背負っていくだろう若手俳優がいます。抜群に歌も上手いですし姿もよいです。ですが、ストレートな演技を要する局面においては浦井君のほうが長けているのではないかと思うんです。

もちろん演技は観る人それぞれで評価は分かれますけども、もし芳雄がチャーリーを演じていたら少し「わざとらしく」なっていたんじゃないかと思います。感動しないとは言いませんが、浦井君の出す真っ向勝負の純粋さや熱さ、真摯さには敵わないんじゃ……?と思った次第です。芳雄ファンの皆さんごめんなさいね(汗)

脇の役者さんもよかったですよ。実はこれにはながやんこと永山たかしくん(テニミュ旧キャス菊丸英二)も出ておりまして、浦井君の次のお目当ては彼でした(笑)ながやん、上手になってた!役者さんとしてすんげえ成長してるんじゃね!?もうね、テニミュの旧キャスはほんっといい役者さんになって行ってると思うよ、皆!アルジャーノンにも浦井君にも興味なくても、ながやんが好きなら観に行ってもいいと思う。

何気にもきゅんと来たのが、ながやんが眼鏡キャラ(キャラって…:笑)を演じていたこと。髪型のせいもあるかもだけど、けっこう似合っててニヤニヤしちゃいました。ちなみにバート・セルドン役でした。それと、さらにもきゅーん!だったのが久保帯人からながやんにお花が来ていたこと!日番谷やってたとはいえまさかTITEからお花来てると思わず、携帯構えそうになりました(笑)

他にはアリスに安寿ミラ、ニーマーに戸井勝海、ストラウスに宮川浩と安定したメンバーが参加しております。宝塚上がりの役者さんが安寿さん以外にもいたということもありずいぶん年齢層の高いお客さんでしたが、みんな浦井君に骨抜きになるといいよ!「あんな孫が欲しいわぁ」とか思えばいいよ!

結局はそんなところに落ち着く観劇日記でした(笑)ちなみにアルジャーノンのお話そのものの解釈に関しては、ちょっと自分のプライベートが激しく関わってくることでもあるので割愛します。いや、精神状態が~とかじゃなくて「知恵」とか「賢さ」が中心となるテーマを語りだすとね……ムハハ(意味不明)

ですが、いい舞台でした。このいい気分のまま明日はつんちょの「tatsuya」を観に行ってきます!楽しみだ~~~!

***お返事***
マチカさん:こちらこそお世話になりましたーー!お礼のメールが遅くなってすみませぬ…!そして早速1ページ目からツボっていただいてありがとうございます(笑)どうやら読む方によって全然ツボが違うらしく、方々からいろいろな報告をいただいてます。また売り子さんして~~って頼むかもしれないですけど、そのときはまたよろしくお願いしますね☆
ayateaさん:お疲れーしょーーん!!(真似した)日記のほうでお返事も書いてもらってパチコメまできていただいてありがとうございます!あああ、できればもうちょっとお話していたかった……!当方もアホほどカラオケ好きなので、是非今度大阪のほうで一緒したいです。その前に大阪のイベント申しこまな!(笑)ではでは、また絵茶などにお邪魔すると思いますのでよろしくお願いしま~す!


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。