*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


えとですね、今日のブログはまずBANDAIビジュアルさんのサイトでテニスOVA第三巻収録の第五話のあらすじを読んでいただいていることを前提にお話を進めさせていただきます。

まだご覧になっていらっしゃらない方は上記サイトの作品検索からテニスOVAをさぐりあてて衝撃の内容に身悶え、興奮し、叫んでください!!(笑)

………
………………………
………………………………………………

はい、ご覧になりましたか?

そうです、来ましたよアレが!!たった数コマで処理されうっちゃられたD1が来ましたよ!!しかも入れ替わり大作戦までついてきちゃう超豪華版!!

いやー、やってくれるね制作会社のほうも!テニスを担当するということでいろいろ情報を集めたのでしょうか?ツボをついたノウハウ継承に嬉しいやら驚くやらで大騒ぎです!

それと同時にあの入れ替わりを奇を衒った「企画モノ」に留めず、きちんと意味を持たせたところに心意気というか、良心を感じます。スネイクを使えなくなった場合、どう対処するのか。ジャッカルとの対戦で少しそこに繋がるような局面には出会ってますけど、それをさらに発展させたような印象を受けます。

個人的にはすごく興味のある設定です。しかも海堂のそういう一種の「わがまま」に乾が応えてゲームメイクをしてやるっていうのもすごい萌えです。震えが来るほどイイ。まじでオイシイと思うんですけどどうでしょう?

しかも最後「乾がゲームメイクをすることでフォローするが……」って!

「が……」って何!?

もし原作どおりやるなら沖縄戦は全勝ですが、乾と海堂の試合はどちらにせよ消化試合なんですよね。負けてもいいわけです(←嫌な言い方ですね:汗)

おそらく勝たせるとは思うんですけど、可能性として負けだってある。それはそれで私は面白いと思うんですよね。ただ、負けちゃうとあの「よっしゃぁ!」が全く活かせなくなるのでやっぱり勝ちで〆るのかなあってのが本命です。

そうなると、「ゲームメイクはするが苦境が待ち受けている」というのが最も確率の高い読み方かなという気がしてきます。でも、簡単に勝ったら面白くないよね!苦境を2人で乗り越えて勝利してこそ絆も深まるってもんよね!逆境・苦境大歓迎です!特に乾海にはそういうのがよく似合う。グフフフフ(キモ)

じゃあどんな苦境が待ち受けているのというか!?いくつか考えてみようと思います。

①乾がゲームメイクをするも、沖縄勢(そして木手)の予想以上の知略にもろもろと崩れる。でもそれをさらに乾の智将ぶりで凌駕。

②スネイクを封印した海堂、苦戦。乾はそれでも海堂の意思を尊重するが、海堂は「スネイクを封印する」というこだわりを捨て自分のスタイルを取り戻し勝利。最後は「やっぱりオレにはこれしかねえ」で〆。

③乾のゲームメイクも海堂の封印テニスもまったく歯が立たず、窮地に追い込められる。結局は2人ともいつものプレースタイルに戻って持久戦に持ち込み勝利(氷帝と同じ……)

④かなり苦戦。しかしスネイクを封印した海堂が試合中に成長し、新たなショットを身につけ勝利(原作的ミラクル)

⑤突然竜巻が起こり一時中断(原作的ドッキリ)


ぱっと思いついただけでこれだけあるのですがどうなんだろう?(笑)ワタクシ的イチオシは②なんですよね~~。相手の技量を押し込めるほどスネイクを伸ばしていけばいいというオチでもいいし、スネイクを「頼り」に「軸」にするのではなく「最後の切り札」にするという使い方を覚えるっていうのでもいいし。

それを乾がどうフォローしてやるのかっていうのもポイントだし、どんなゲームメイクするのかってのも見もの。この場合精神的にも物理的にも乾がケアしてあげるわけだから、なかなかエロかっこよくていいですよね。でも失敗してヘタレ乾全開になる可能性もあってどっちもオイシイですな!わはは!

なんにせよどう転んでもオイシイ気がします。あの入れ替わりのあとに海堂とピロシが接触を持つのも同人女的願望としてありましたし、よっぽどおかしなことをしでかさない限り至福の30分になるのではないでしょうか。

タイトルもなんだか思わせぶりだし、発売時期も実際に夏ですし。なにより夏コミやオンリ前の原動力になりうるというのも嬉しいですよね!これを見て突発本とか作られる方がいるんじゃないかと思うと今からニヤリです(笑)

あ、でもそういえば……。私、比嘉戦のあと補完SS書いたんだった!(爆笑)封印することはないと思いますが、DVD発売の暁には注意書きを足しておこうっと。

そして最後に。彼らは「信頼のダブルス」と紹介されてましたね!ひひひ、チョタシシや黄金だけじゃないんだよ、信頼のDは!けけけけけけ!と舞い上がったのは言うまでもありません。その「信頼」という表現に相応しい試合内容とらぶらぶっぷりが見られることを期待しております。うひゃひゃひゃ。

もう変な笑いが止まりませんよ!さあ、皆さんも一緒にニヤニヤしましょう!!いひひひひひひひひ!

あ、続きはkazuさんからまわしていただいている秘密バトンです。まわしていただいてから日が経ってしまって申し訳ありませんでしたー!


スポンサーサイト


▼続きを読む▼

5月3日のスーパーコミックシティが近づいてきました!昨晩えっちらおっちら作業したおかげで製本は半分くらい済んでいます。それに連動していままで詳細不明だったこともすべて決定しましたのでどどんとお知らせです。

■5月3日(水)スパコミ一日目■
東1ホール キ36a 「セレブランドドットコム」

熊野聖販売物
・「7 YEARS AFTER」
・「WALK IN THE NIGHT-7 YEARS AFTER 2-」
・「CHANGE!」
・「カーテンコール」(上下セット)
・「手に手をとって」(おおのはちさん&林檎屋ぷた子さんを
ゲストにお招きした新刊コピー本)

□新刊コピー本「手に手をとって」
A5 コピー P48 400円
通販受付:5月4日(木)よりscope内にて受付

スペースにはもちろん他の3人の個人本も並びますのでぜひぜひお立ち寄りくださいね!それぞれの搬入物はお手数ですが各サイト様の情報をご覧になってください、よろしくお願いします。

また、新刊コピー本の通販に関しては予約などございませんので4日になったらメルフォなどでお申し込みくださいませ。イベント当日のお取り置きも原則的にはいたしません。また、ゲスト様のサイトでは通販は行いませんので、そちらのほうもご了承くださいませ。

次はインテの情報です。

■5月7日(日)インテックス大阪■
5号館 タ35a 「空中楼閣」様にて委託

販売物
・「CHANGE!」
・「カーテンコール」(上下巻セット)
・「手に手をとって」(新刊)

この度kazuさんのご厚意で本を置かせていただけることになりました。もしよろしかったら足をお運びくださいませ。


さて、新刊の体裁に関してです。
今回コピー本ということですが、表紙や遊び紙などけっこう好みに忠実に作ってみました。ですがそれが仇となってかなり扱いの難しい紙を表紙に選んでしまい……インクのノリが芳しくありません(大汗)保護もかねてもっとも軽いトレーシングペーパーをかぶせてあります。読みにくい、ウザイ、ということでしたらすぐ取れると思いますが、何かの拍子にインクがこそげ落ちる可能性もございます……。

また、途中までレーザーで印刷していたのですがトナーがなくなりその後はインクジェットに移行しております。かなり印刷の質感が異なりますが、内容は全く同じなのでご安心ください。

不手際が多いですが、それでもよいとおっしゃる方はぜひどうぞ!

あ、でも……実はもっともひどいミスは前書きを入れ忘れたことかな……(爆)いきなり私のSSから始まるという無愛想な本ですが、どうぞお許しを……!

ちなみに。期せずしてゲスト様お2人の内容は共に「甘い」ものとなっておりまするよ!こちらは期待してくださいね~~!

また、データ的なものは全てオフラインページにも載せてありますのでそちらもごらん下さいませ。

では当日お会いできることを楽しみにしております。チャオ!(←誰なんだ:笑)

今さらながら鯨ちゃんブログの話。でも最新の記事のことだからいいよね!(笑)

鯨ちゃんが真面目に、かつ楽しく学生生活をエンジョイしているようでなんだかとっても嬉しいです。そしてブログに燦然と輝くフランス語の辞書(笑)でもねー、なんか見せたくなる気持ちわかるんですよ。英語の辞書はずっと持ち慣れているし見慣れてもいるだろうけど、第二外国語の辞書は新鮮だし、なんだか「オレ三ヶ国語目?なんかすげくね?」みたいなうきうき感があるんですよね!(爆笑)

私もドイツ語の辞書を持ったときはなんだかちょっとだけ国際人になったようで嬉しかったものです(安いなおい!!)第二外国語に限らず、語学は母語のレベルが如実に反映しますので実は基礎になる日本語が大事。もちろん日本語と各国語では文法など違いますけど、もともとの日本語がお粗末だと諸外国語の伸びは芳しくないんですよ。

でも、鯨ちゃんのブログを見ている限りそれは大丈夫かな?なんて思ったり。ずばぬけてしっかりした日本語を書く人なので、英語もフランス語もやる気次第でぐんぐん伸びそう!いいなー、鯨ちゃんの大学の先生たち……掃除のおばちゃんでもぐりこみたいな~~。事務とか潜入できないかな~~。えへえへえへ。

それにしても、役者として知識を身につけたいという考えには敬服します。まさか大学進学がそこに帰結するとは想像もしていませんでした。いやはや一体この発想はどこから来たのか。

あ、もちろん感心してるんですよ。だって、若い子でなくてもたいてい役者に必要なものは「センス」とか「演技力」って思いがちじゃないですか。そこを磨きたいからいろんなところに行きたい~とか社会勉強を積みたい~とか。普通「知識を増やしたい」ってところには考え及ばないと思うんです。

でも、私は個人的に知識もある程度は必要だと思うんですよ。頭でっかちになっちゃうのはどうかと思うけど、知識を上手く吸収した上で考えたり応用したり想像することは感性の発達と連動していると勝手に思い込んでいるのです。たわごとですけどね(笑)

なのでぜひ鯨ちゃんには勉学を楽しんでいただきたい。目的意識があるなら大変さはずいぶん減ると思うし、知識が増えると視野も広がりますからね。今までと違った風に世界が見えるとすごく刺激的です。そして今までと違った世界がちらっとでも見える、ということは別の視点―――ともすると他の人間の視点を自分のものにするのと似ています。

ほら、なんか役者のやることと近づいてきたぞ!(爆笑)

というわけで、大学生・鯨井康介に期待です!!あー、まじで通ってる大学で働きたい。事務員か清掃員か生協のレジあたりで空きありませんかね?(笑)

夕方確認した時にはもう間近だったのですが、そろそろ77777ゲットされた方いらっしゃるでしょうか?今回は申告あるかな……ちょっとドキドキです。

さてスパコミで発行するコピ本ですが、もしかすると宅急便で送れないかもしれません。間に合わないかもー!なので手持ちでえいこら搬入する可能性も出てきました。そうならないように頑張るけどね!もしそんなことになったら自分を呪います(笑)

そんなスパコミが終わったら某イベントに一般参加し、そしてそのあとはとうとう!怒涛のエリザ月間です!ひゃっほーーーーーう!!もし観に行かれる方がいらしたらこっそり教えてくださいね。私の今季イッパツ目は5月8日の昼の部、武田トートです!ああああ、もうあと10日とちょっとかあああ。待ち遠しい!!GWから始まり5月はアホほど楽しい一ヶ月になりそうです。ちなみに誕生日も5月です(唯一ウレシクナーイ)

また話は変わりますが、ピーコさんちの日記にあった薫キャンディー。カンロから新発売された「すっすすすっぱ~い!!!甘夏」というチューングキャンディです。ふつうグミが入っているようなジップロックバッグです。例によってスパコミに持っていくので目撃できなかった方は見て行って下さい(笑)乾海ティーもいますよ!

ではそのスパコミに向けて編集を続けま~す。

ガラカン第四回のネタバレなので一応隠しますね↓



▼続きを読む▼

なんか隔週で見逃している気がする銀魂。今日はバッチリ見ていますよ!神楽ちゃん登場!

とはいえ語りたいのは本編のことではなく……。

銀魂がミュージカルになっちゃったらどうしよう……?

ってことです(爆笑)

何が自分的にびっくりってね、「あれ、銀魂ってミュージカルなってないよね?そんな話もないよね?っていうかこれ自分の幻想?やっぱそんな話あったんだっけ?」といつのまにか「ジャンプ作品=アニメ化=ミュージカル化」という流れが公式としてインプットされていること。

さらにいえば「キャラソン出るよね?」と当然のごとく思っていること。恐ろしい……!恐ろしすぎるよ、ジャンプ商法!

でもねー、銀魂に関してはミュもキャラソンもちょっとなーーー!とか言いながら現実化されたら見たり聴いたりしちゃうんだろうけどさーー!けどもミュージカルは結構本気で勘弁してほしいかな~~とか思いつつさーーー!!(どっちなんだ)

なんかね、銀魂のミュやキャラソンを想像したらすんげぃむずむずしちゃってね、落ち着かなくなるんですよ。見ちゃいけないもの見ちゃったような、複雑な気分。ただネタとしては面白いかもしれないんだよね。ジャンプに「銀魂、ミュージカル化!」とかいってニュース掲載されちゃうこと自体がネタ。しかも「大江戸ラテン風ミュージカル」なんつってマツケンサンバとか「お江戸でござる!」みたいな雰囲気。

あれ……?
ちょっと楽しい……??

えーっと、なんかわからなくなってきたのでしばらく考え直したいと思います(笑)

他にミュージカルとかキャラソンになったらどうしよう!と思ってしまうものの筆頭がデスノ。でもこの「どうしよう!」は嬉しくて仕方ないほうです!

ミュージカルの三分の二がライトのモノローグなの。バックは宗教音楽とかバロックミュージック。ピンでスポットを浴びて神の御託をぐだぐだ述べ続ける。両手を広げ、恍惚とした表情で遠くを見たまま延々神のスピーチ。

そして普通のミュージカルよりさらに意味のわからないタイミングで歌い、踊るライト。合間に挟まる高笑い!凶悪な百面相!!

絶対楽しいから!!!!

ですがこの構成、明らかに捜査本部やえるるんのことを忘れています。なんつーか、ライトがひとりだけ異様に「舞台」とか「演劇」といった非現実的で大げさな世界が似合うんですよね。いろんな意味であいつだけ異なった「ステージ」にいるからなあ~~~(笑)

そんなこんなで妄想は尽きません。そして夜になるとガラカンです!いーーひひひ!対決!楽しみーーー!

結果からいいますと、今週はレイディオもおざんぷも絶好調のようです(笑)

まずレイディオなんですけどね。

真田ーーーーーー!!!!!

いひーーー!
和太鼓のリズムキターーー!!!!

CMが二回流れたんですけど、ベッドの上でどたんばったん暴れながら笑いましたとも!完全に買いですね。これは買うしかない。でもナニが気になるってゲスト。それと……

おざんぷに載っていたカットなんですけども!!

いや、その下の蓮二のが使いまわしだから弦一郎のも使いまわしだと思うけどね(笑)それにしてもアレはねえよなあ、アレは!あはははは!もう、真田にはやられっぱなしです。

レイディオ本編ではやはり薫とヅカのミニドラマ!これまたキターー!!ヅカのバンダナ姿も魅惑ですが、それを巻くのに(結ぶのに)四苦八苦しているというのがまたツボで。あのアホちゃんはバンダナにしろなんにしろ結ぶのが苦手だと面白いと思うよ。靴紐とかいっつもグダグダだと楽しい。

そしてヅカのバンダナ姿を絶賛する薫の背後の茂みで貞治がハンカチ噛みしめて悔しがっていると素晴らしいかと。さらに「海堂俺にもバンダナ!」とねだった挙句「アンタにかぶせると髪でバンダナが破れる」と一蹴されてさらに涙に暮れると面白いと思いました(長いよ!)

さて、おざんぷですがテニスは一言に尽きます。

八の字眉毛貞治………!!(ガタブル)

東の覗き魔はいい。そんな称号を得た乾は素敵だ。でも八の字眉って………そんな貞治をどこで知ったコノミよ?(爆)

っていうのもまあ言い古されたツッコミですが、某絵茶室でしょっちゅう描いている地下仕様(?)の貞治といきなり出会ってしまったため驚きましたよ、ええ。ぶっちゃけ原作の乾はああいう表情は絶対しないと思ってましたけど、これはこれでおいしく利用させてもらいますよ?(笑)

そして何気に「恋愛成就率0%」という台詞に萌え。貞治の口から「恋愛」とか出てくるのがなんだか痺れる。そして上手く行っている人間の余裕だととるとこれまたいい。覗きに覗いたあと薫に怒られるといいよ。

他の作品で言えば、モテ王がなんだか異様にツボでした。もちろん矢射子が主な理由なんですけど……やっぱいいなあ、あの怪力で変な子仕様の乙女……。薫に応用したい(笑)

そしてデスノ!ぎゃーーー!!ライト!ライトーーー!!不細工!!みっともない!!サイコーーーーー!!(大喜)

来週最終回!?もうー、サイコーに最悪な姿見せてもらって大満足なんでもうなんでもいいです(笑)基本的にどんな終わりでもいいです。ライトのあの狂っちゃってるっぷりにいろいろ賛否両論出てきそうな感じもしますが、とにかく百面相とアホっぷりが面白すぎたので許します。

ただちょっとした希望を言わせていただくと、リュークに出張ってきてほしいな。レムはあれだけ印象的な最後だったから、リュークも目立ってほしいな。

それにしても松田がかっこよくなっちゃったね!それでも青臭いところは抜けてなくて、なかなかよかったと思います。そういえば幸子さんやさゆちゃんはどうなるのかねえ……。ミサミサもさ。そこらへんまでフォロー入ると素敵なのですが。

沖田と神楽のコラボも大変楽しかったです。今週のジャンプはなかなかよかったな!ちなみに先週から始まった村雨君もわりと好きです。

あ、えっと、BLEACHは……雛森の藍染大好きっぷりが私の最も行ってほしくない方向へ行ってしまったのでいろんな意味で厳しかったです。でもそれでこその雛森桃というキャラなのかと思うと容認せねば……!!という感じです。くくく。

さ、さっくり仕事してこようかな。トホホ。

昨晩は例によってピーコさんちの絵茶室にお邪魔しておりました。決定的な乾海不足を補うべく、たった一枚とはいえ皆様の絵を堪能!内容はログアップをお楽しみに……という感じですが、私の大好きな生き物が絡んでおるのでダブルで嬉しかったです。

乾海不足は明日ジャンプでテニスの連載が再開すればずいぶん補われるのではないかという気もします。同じコマにいたり、しかも隣同士だったりすればそれだけでご飯が食える。例えいなくても、試合やらなんやらの後ろで2人は何をしているんだろうとか妄想できる。

やっぱり、そういう意味で原作っていうのは大事だよなあと思う次第です。お話があるということではアニメもね。なのでOVAの隔月発売もけっこう飢餓感を煽ってます。せめて毎月発売が良かったけど……それはそれで厳しいのかな?

とはいえ書きたいネタが尽きているというわけでもありません。オンリに合わせてまた乾海中心オールキャラを書きたいと思ってますし、なにより拍手SSをなんとかしたいです。あとそろそろ必殺技コーナーも増やせそうですもんね。スパコミの準備と折り合いをつけてそこらへんはやっていきたいと思います。

そうそう、それでトップ77777Hitが間近です!火~水曜日あたりが狙い目ですので、リク権などゲットしたい方は虎視眈々の方向で!(笑)日記の90000はまだもうちょっと先ですが、こちらもよろしければ狙ってみてくださいね~。

さて、今日はレイディオだ!蓮二の登場なのでまた楽しくなりそうですよ!ウフ!

はい、「ダ・ヴィンチ・コード」(以下DVC)に続いて「天使と悪魔」も読み終わりましたよ!私にしては珍しく休日出勤で、しかも帰り人身事故で電車が動かなくなったため遠回り……と、出先でも読む時間が多かったため一気に読了です。

やはりDVC同様、知的エンタテイメントの醍醐味は十分ありましたね!ラングドンのヘタレっぷりも生来(?)のものだと確信でき、大変楽しかったです。

でもね、私にとってこの本はなんというか……羨望というか焦燥というか、もう身悶えしちゃうシチュエーション満載なんですよ。

っていうのも、ヴァティカン記録保管所が!いつこの存在を知っていつから興味を持ったかなんて忘れましたが、これほど足を踏み入れたいと思ったところはありません。いや、もちろん同じくらい行ってみたいと思ったところはあるけど、記録保管所ほどの難関はない!

いいな~、ラングドン。
おでも行きてえなぁ~~~。
読めねぇもんばっかだろうけど入りてぇな~~。

ま、よっぽどな立場でないと無理でしょうし、そうだとしても無理だったりするだろうから夢のまた夢なんですけど、ずっと前から世界で一番行きたい図書館(?)の座を誇っています(笑)

あとはサンピエトロ含め、ヴァティカン内のホワイトゾーン以外の場所ね。こういうところはヴァティカンに限らずどこでも行ってみたいです。それにヴァティカンからサンタンジェロの秘密通路も出てきてね。ほんっとそういうの見てみたい(←子供の感想です)

ダン・ブラウンは自分の目でそれらを見てきたわけなんですよね。ラングドンがどうこうというより、もうダン・ブラウンが羨ましい(爆笑)知識と歴史の宝庫を目の当たりにしてきたのだと思うと嫉妬に近い感情すら覚えます、ええ。

って中身全然触れてませんよ!

やっぱりDVC読んだ後だと比べちゃいますよね。どちらが好きかと言えば……どちらも好き、としか答えようがないかも!優劣はつけられないですねー、さすがに。その中で言えるとしたら、今回の宗教と科学という問題のほうが聖杯伝説より馴染みのないものだったので知識的な部分で新鮮だったというのはあります。

かなり大雑把な情報として、創世記に書かれている事が科学で証明できるという話は聞いたことがありました。それでもなにがどう、という具体的なことは全く知らずにいたんですよね。この分野に関してはダーウィニズムとの対立というかなり時代遅れな認識しか持っておらず、ほうほう……と何かの入門書に接するかのように読んでいました(笑)

ただ、私にとっては創世記に書かれている事が科学で証明できるかどうかということはあまり重要なことでなく、それによって科学と宗教という何世紀にも渡って続けられてきた論争と対立がどうなっていくのか、どう捉えていくべきなのか、どんな折り合いをつけていくのかという点にあります。

私個人にとってもそうですが、日本人にとってはDVC以上になじみのないテーマだと思います。特にカメルレンゴの「狂信的」と言っていいほどの「神」への帰依は理解不能という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

しかもDVCではわりと結末がはっきりしてはいたのですが、「天使と悪魔」に関しては最終的な判断や裁決や審判が下っていないんですよね。宗教、科学、神、信仰をどう捉えるかということは我々に委ねられている。その証拠にそのそれぞれの概念に対してキャラクターひとりひとりが全く異なったスタンスを持っていて、どれひとつとして同じでないかわりにどれひとつとして「採用」されてないんですよね。

DVCは「古代史ミステリー」に似た歴史の持つロマンティシズムといいますか、そういうものを色濃く感じました。「天使と悪魔」に関してはもっと人として根源的な、思想的で哲学的なにおいを感じます。でも決して宗教的ではない……と個人的には思っています。

そんな私が思想的に共感できるのはヴィットリアでした。終局において彼女が発する「聖書の中でなくとも、人々はちゃんと自分にとっての神を見出し信仰している」という一説です。なんの補足も蛇足も要りません。全面的に賛成ですし、全く同じことを私は言い方を変えて口にしている事がよくあります。

なんつーの、誤解を招くことを承知で言えばね、アイドルに入れ込んだりするのも宗教みたいなもんだと思うのですよ。アイドルじゃなくても、ある作家に入れ込んだり、ある学問に傾倒したり。その対象が自分にとって絶対的で、全てを凌駕しているのであればもうそれは「信仰」に近いのではないかと思うんです。

信仰とか神とか宗教っていうときっとうさんくせ~~って思う向きが多いと思います。私もぶっちゃけ深く関わるのはのーてんきゅーです(笑)でも、人間ひとつくらい自分にとっての「絶対」ってあると思うのですがどうでしょう?そういうものがないとけっこう日々の生活は辛くなると思うのですが……いかがでしょう?

さて、皆さんにはそんな自分だけの「神様」はいますか?もしかしたら乾海が自分にとっての「神様」だっていう方もいらっしゃるかも!それはとても素敵だぞぅ!!(笑)

ちなみに私にとって「神」と言える存在は………

ウフフ、ナイショです!(←サイテーーー!)あ、いや、あまり大声で言えるようなことでは……あぅっ!石投げないで……!!

というわけで去りまする。ドロン。

激しく眠いです、たまらんとです!さすがに一週間の最終日は疲れがたまっているのでしょうかねえ。

それにしても自分的に驚いたのが昨晩の地震。4時ごろあったそうですが……私、これに気付かなかったのですよ。朝、通勤中の遅延情報で知ったのです。

で、何が驚いたって。
私は天災の中では特に地震が大の苦手で、ここ最近やっと落ち着いて振る舞えるふりをできるようになりましたがそれでもダメです。もう心臓が潰れるのではないかというくらい苦手。なのでたとえ震度1でも今までは必ず目が覚めていたのです。

ですが昨晩はぐっすり眠りこけて全く気付きませんでした。地震に対して耐性ができたのか、それとも疲れすぎていたのか……。できれば耐性がついているほうだといいのですが、どうだろうな~~(笑)

自然現象といえば、今日は風がすごかった……!そして昨日は一瞬風雨がとんでもなかった!!春はまったり好天というイメージですがなかなか不安定なのが現実ですよね。職場の出入り口が開閉するたびにとんでもない風音がしてその都度皆でびっくりしていました。自動ドアでなく押引式の重いドアなのでたまに開かなかったりしますしね……いやはやすさまじかった。

そんな風雨に吹きさらされつつ、仕事帰りにコピー本用の紙を仕入れに行きました。手元に届くのは週明けですが、今回はちょっとエロカワイイ感じですよ!時代の流れに乗ってみましたよ!(笑)淡いきらきらしたローズ色の表紙が目印になります。遊び紙は藤色のトレペで~す。

というわけで紙が来たらすぐ印刷できるように裏表紙を作ってきます。しかしとりとめのない日記だなこりゃ……(汗)

半日遅れでガラカンを見ました。そして予告編を見た瞬間、もう来週のことで頭が一杯になりました!だって……

クレオvsヴェッティ!!

ちゃんちゃんばらバラちゃん薔薇らーーーーー!!!(壊)

雪上に舞う風と薔薇!ぎゃ!素敵!なんつーの、つんちょ&石田さんを画面上で余すところなく堪能できるってちょっと夢だったから!!ガラカンで最も楽しみにしているのがこの2人の声の共演だったから!しかもそれが対決シーンだなんて今からふるふるきちゃって大変ですのよ奥様ぁ!!

いやね、もちろん乾&観月で声の共演はありましたさ。でもさー、なんていうか……イロモノなんですよね、私の中で(爆)乾に白しろ観月にしろかっこいいシーンもあるんだけど……金網越しの対決とかもいいんだけど……うーん、やっぱり観月のイロモノ度が私の中で高すぎるせいか「ムヒョーーーーー!!」とはならないのです。

でも!

クレオとヴェッティは頂上対決ですから!あ、でも何の頂上かとか聞かないで下さいね、私もわかってませんから(笑)とにかく、キザで大げさで自己演出過剰で美しくてかっこよくて声がよくて声がいい(二回言いました)2人の剣と剣でのぶつかり合いですよ!!

おそらく来週私はひとりランニングボーイ状態です。

ああああああ、早く見たいなあああ。でもこういう時に限って野球延長とかなんだよなあ。あとでインターネットTVガイドでちゃんとゴールデンタイムの野球スケジュールを確認しておこう、うん、そうしよう。

そして肝心の今週の感想が全く書けていません。ぶっちゃけ来週のことで頭が一杯でほとんど覚えていません。なんかギルティとかいう巫女さんとこでクレオとヴェッティが同じ託宣もらってましたよね?とりあえず私はあの託宣はクレオ&ヴェッティのことだと思っておきます(笑)あ、でもあのアニメでCPしようとか思いません。

そして!どうしても気になる事が!
それはOP曲のこと。なんならED曲も含めちゃっていい。個人的にねー、あんまりイメージに合ってないと思うんだーーー(汗)もちろん歌い手さんを否定しているんじゃないんですよ?そうでなく、ガラカンの世界観やキャラクター、そして鑑賞前後の雰囲気を大事にするならあの選曲はなかんベーと思うのですがどうでしょう……?

私はOPなんてそれこそ今までどおりミシェルの語りとインストでよかったと思うんですよ。EDも歌でなくて十分です。

ただ、昨今のアニメ業界、OPにしろEDにしろタイアップじゃないとやっていけないっていうのはあるんでしょうね。でもせっかく新しいものを提供しているのだから、そういう部分でもチャレンジしてくれたらな~とちょこっと思いました。

OPやEDをお気に入りの方にはごめんなさいでした!!

さ、明日も早いからさっさと支度してごろごろするべー。

カヲル成長の喜びにいまだ浮かれ中の親ばか飼い主のため、おざんぷ感想などすっ飛ばしてました(笑)ちなみに昨夜のガラカンは録画したものをまだ見れておりません。寝る前に鑑賞だ!!

おざんぷはテニス関係は相変わらずこれと言ってないのですが、BLEACHで山じぃ(いま「山G」ってなってちょっとかっこよかった:笑)が出てきてちょっと嬉しい。あのじーさんはなかなか好きなのですよ~。

で、その後ろからひょっこり出てきたのは雛森かな?好きな方には申し訳ないのですが、あまり雛森には興味がわかないのです。嫌いじゃないのですが、そこまでの惹きがない。ただ、藍染の離反を経て少し変わったりしたら面白いキャラかなあと思います。

私が雛森にあまり惹かれない理由は、一途すぎる故に目が曇っていたところなんだと思います。藍染に心酔するあまり周りが見えていなさすぎた。もちろん責めるべきことではないのですが、そういう「一途」で「純粋」なキャラクターにはあまり馴染めない天邪鬼なのです(笑)

そういう雛森がちょっと大人になって戻ってきたら嬉しい。でもいっそのこと「シロちゃんごめん、隊長追って虚圏行くネ!」とか言っちゃったらそれはそれで凄く楽しい(爆笑)

それは置いておき。
こうなってくるとますます石田に再会したい。せっかく織姫が伝令役を仰せつかったので、早いところ石田にも山Gのメッセを持って行ってやってください。

あとはまあ普通に面白かったということで。ライトの百面相が思ったより炸裂しなかったので来週を待とうかな。追い詰められて薄暗い倉庫でスポットライトを浴びるほどのクサイ演技をするといいさ!

おざんぷはそれくらい。
そして某P子さんのところには密林から荒木が届けられたそうですが(正しい名称はD-BOYSの写真集「START!」です:笑)、うちには「ダ・ヴィンチ・コード」の資料(?)が届きました。レイライン・ローズラインやキリスト教の台頭なんかは以前からちょこちょこかじっていたのですが、聖書そのものや秘密結社系の裏知識はあまりなかったのでここいらでイッパツ読んでみようかと。

なんかずっとミッション系の学校にいたせいか、今さら聖書関係の話はおなか一杯でいいや~ってのが本音だったんです(笑)でもそういう学生時代からはもうかなりの年月経っているので普通にストレスなく楽しめるだろうなあ、と。

そうそう、たまに勘違いしていらっしゃる方がいるのでお断りしておきますが、ミッション系の学校に通っていたからといって信徒だというわけではないんですよ。もちろん敬虔な信者の方は学生教員含めいらっしゃいますが、多くの関係者は信者ではありませんので誤解なきよう。

話戻って。「秘密結社」と言われるものにもずっと前から興味があったのですが、なかなか知識を深められませんでした。薔薇十字にしろテンプルにしろフリーメイソンにしろ、うちに本はあるのになぜか全部最初の20ページくらいで止まってる(笑)本の語り口が性に合わなかったのかな?とも思うのですが、これから西洋史なり宗教なりを語るのであれば必須の知識かもしれないなあと思うのです。いわば知識的危機感です(笑)

もちろんこういうのは義務でやっているわけではなく、心の底から好きで触れているので趣味の領域です。趣味とはいえ、新しい知識が増えて今まで見えていたものが全く違う角度から見えてくると非常に楽しいですしぞくぞくします。「ダ・ヴィンチ・コード」はそんな楽しみも教えてくれる作品だったのかもしれませんね!

でも、映画は観に行くかなあ……。微妙なところです。シラスをどんな役者さんがやるかは興味あるんだけどねぇ。ま、気が向いたらってことで!(笑)

をーーーほほほほ!もう皆さんご覧になりましたわよね!?

カヲルひとりだち!!

いひひー、チューリップの一輪咲きだ!薫のつつましさ(?)がよく出ておるよ……!お花ちゃんだよ……!

ちなみにいろいろなアクションも変わっておりますよ。鳥の糞も避けるようになりましたが、避けたつもりが足を踏み入れて情けない顔をします(笑)土中から芽ではなくチューリップをドカンと生やします。泡は透明ででかいのを3連発。他はまだ未確認ですが、できれば新しいアクションが増えるといいなあと思います。いろいろなところのメロを見るかぎりあまり期待はできないのですが……。

なにはともあれ、カヲルも立派にひとりだちです。お花ちゃん街道まっしぐらです(笑)

ちなみに成長して真っ先に言った言葉は「かぶりつきだ!」(笑)飼い主の様子を真正面から指摘された思いです。わはは!

他のおうちのメロはどうなるか……。こちらも楽しみですね!

「ダ・ヴィンチ・コード」のことです。人ごみを歩き回って疲れていたというのについつい……あは!

ええ、やはり面白かったです。ただこの面白さというのはお話としての面白さなのかというと少し違うかなあと思います。もちろん「ミステリー」にはとても大事なことなのですが、どんな謎が先に待っているのか、もしくはいま抱えている謎がどう解けるのかという点で引っ張られるんですよね。

それが主軸となってその次に……というか同じくらい重要なのが知的好奇心を満たしてくれるということろでしょうか。断片的で表層的な知識は私たちにもありますけど、「誰でもある程度は知っている」ことの裏側がスリリングに「暴かれて」いってます。

今まで知らなかった知識が教科書的ではなくちりばめられているのと同時に、絶対的な存在だと思っていたもの(キリスト教)が根底から覆されるかもしれないという一種の痛快さはかなりの魅力だと思います。

ただ、これっていわゆるミステリーなのかな~とふと思います。悪口じゃないので誤解しないで欲しいのですが、「ダ・ヴィンチ・コード」はミステリーというよりはものすごく庶民的な論文だと思うんです。もしくはエンターテイメント化された論文。

で、文庫巻末で荒俣氏も言っていますが、おそらくこういうタイプの「ミステリー」はこれからどんどん書かれていくのではないかと思いますし現にその兆しはあると思います。怨恨とか痴情のもつれとか金銭的利害関係があまりからまない謎解き小説といいますか。謎自体の性質が異なるというか……。いっそヲタク小説かもしれない、ある意味(爆)

上手く言えませんが、こういう学究的で知的スリルによって刺激される小説は大歓迎です。それなりの背景知識がないととてもではないですが書けない代物ですけど、頭の柔らかい文才のある学者さんはどんどん書くといいよ!!(爆笑)

ちなみにこれも文庫版の解説にありますが、荒俣さんの「レックス・ムンディ」はマジでオススメです!「ダ・ヴィンチ・コード」が面白いと思えて、宗教や権力の成り立ち(?)が好きな方にはもってこいです。

まだカルトでオカルトというイメージはあるのかもしれませんが、梅原さんの怨霊史観が浸透したように、レイラインやキリスト教・聖書に関する記述もどんどん変わって行くんじゃないでしょうか。ていうかもう変わってるよな、うん。たぶんローズラインやレイラインは西欧ではそこそこ一般化されている「事実」になってきているんじゃないかな?

というわけで大変楽しかったです。ちなみにラングドン教授はちょっとヘタレでソフィーがやや頑なな鉄砲娘で、乾海に置き換えても楽しいと思いました。ふふ、所詮腐れ脳さアハハン♪

***お返事***
16日4時台の方:カヲル報告ありがとうございます!あの子は妙にやらしい子なので(成分分析で確認済み:笑)、しょっちゅうきわどい発言をして喜ばせてくれます。そんなカヲルもそろそろ成人です。さらに大人な発言をしてくれると思うのでまた遊んでやってくださいね!

久々にぎっくり腰ケア週間のようです。連れ立っていたピーコさんも腰がヤヴァイそうです。ちなみに肩の凝り具合も揃ってオカシイ感じです。頑張って生きていかないと大変そうです(笑)

そんな企画ジャンキーの2人でプラド美術館展へ行ってまいりました。同時に開催しているナスカ展は入場30分待ちとのことでしたが、プラドはそのような制限も待ちもありませんでした。

でもさすがに混んでますよー、日曜の美術館は!確かミュシャ展も同じ場所で日曜日に行ったんですけど、いろいろフラッシュバックです。まあどっちがって言われたらミュシャのほうが混んでましたけどね(笑)

なんていうか、濃かったです(笑)いや、嫌いじゃないんです。好きなほうなんですけど、宗教画とか他の地域のものに比べるとちょっとくどいんですよね(爆)好みで言うとイタリアやいっそ中世のイコンなんかのほうがぐっとくるので、そこまでのめりこむことはありませんでした。

ですが今読んでいる「ダ・ヴィンチ・コード」に出てくる画家の作品が飾ってあったりするとちょっとニヤッとしてしまいますね(笑)カラヴァッジョとブーシェの名前は見かけた。なんだかんだ言って文庫中巻の最初のほうまでしか読んでないのでまだまだ出てくるかもだけど。でももうダ・ヴィンチの話ばっかりになるかしら?

そして美術展後はまさに放浪でした。あるものを求めて彷徨い続け、挙句目的のものは見つかりませんでした(笑)そのあるものはきっとピーコさんが日記で明かすに違いない。結局のところ、二人とも全く買うつもりのないものをゲットして帰路につきましたとさ!あは!

今晩はその戦利品や頂き物や借り物を堪能しうふうふしながら床につきたいと思います。

最後にお知らせ。
5月3日の東京でのイベントの話はちょこちょこしておりましたが、続く7日のインテにて当方の販売物を委託していただけることになりました!普段から仲良くしてもらっている乾海グルメ班班長kazuさん(空中楼閣様)のスペースになります!オフ情報ページに詳細を載せてありますので、大阪方面の方はどうぞよろしく!

この一週間疲れたのかなんなのか、いろいろ作業も進んでいるしSSもモリッと書いているのに基本がぼんやりしているようです(笑)

今はスパコミ用のSSを書き終わって、ページレイアウトやカット作成をしています。それに平行してピーコさんちのお誕生日企画のSSを書いてもいます。新年に出したコピー本の増刷なんかも進めたいところですが紙切れであっけなく断念(笑)持ち帰り仕事もやったのですが、やっぱり………

ぼけーーーーーーーーーーーーー

……っとしているんですよねえ。なにかしら、これ(笑)眠いのかと思って昼寝してみたらものの15分ほどで起きてしまうしね、よくわかりませんよ人間の身体は。

ちなみに景気づけにエリザのDVD見ました。その時だけはムンムンムラムラしてました!あは!(エリザを見るときの形容として「ムンムンムラムラ」は間違っているという指摘はナシの方向で:笑)

あかん……珍しく何も浮かんでこない(汗)あ、いや待て、書こうと思ったことあったんだ。

実は最近やっと「ダ・ヴィンチ・コード」読み始めましてね。最初父がはまって「読め読め」と言われていたのですが、あの分厚くてごついハードカバーがいろいろと障害になって手付かずだったんです。

ですが文庫になったことで電車のお供にしやすくなり、すかさず購入。まだほんの数十ページなのでなんとも言いようがないのですが、少なくとも上中下じゃなくて上下巻に出来たんじゃないかとは思いました(爆)

ま、それはいいとして。

さすが話題作とあって、先日の帰りの電車ではお隣に座っていたずっと年上の男の方も読んでらっしゃいました。きっと探せば同じ電車内で他にも読んでいる人いるんだろうなあと思うとちょっと楽しくなったり。

ただ、読むのに最初時間がかかりそうです。実は翻訳がちょびっと気に入らなくて、なかなかリズムに乗れないのですよ。こういうのはアニメの絵と同じですぐ慣れるものなのですが、その慣れるまでにやや苦労しそうです。

それさえなければかなり好みの設定なので面白く読めそうだと期待しています。宗教に限らず図象学っておもしろいですからね~~。「イメージ・シンボル辞典」とかはこの作品には関係ないかもしれないけど、読んで楽しむ辞典としてすごくお勧めです。

そしてこれ終わったら「ヒストリアン」読みます。あ、でもあれもハードカバーだった……。人気作なので早く文庫化されることを願ってます(笑)

自分が書くばかりで最近なかなか読書をしていなかったので、少し読む時間を増やそうかとも思います。やっぱり外からの刺激もないといろいろな意味で駄目だなあと思うので。こういう時は通勤に時間がかかることも少し感謝できます(笑)

さて、SS書きに戻るとします。明日は美術展に行ってきま~~す。

ブログ開くなりカヲルに「おかしい」と言われました、部長です(笑)

全く頭が回っていません。本当におかしいくらいぼけーっとしているので携帯の中身でも暴露しようと思います。バトンでもありましたがイッパツ変換のやつです。さっそくやってみようかな!

あ あんまん
い 癒され
う 薄
え えば
お おでも

か ~
き 教科書
く 食って
け 権
こ 工事で

さ 探して
し 週末
す 刷って
せ 製版
そ そういえば

た たいだが
ち チェック
つ 作った
て てるだ
と とろけるような

な なんつー
に 日曜
ぬ 奴
ね 値段
の のが

は はず
ひ 惹き
ふ 複数
へ 変
ほ 頬張る

ま また
み みる
む 無理
め 名
も もう

や やった
ゆ 誘惑
よ より

わ 私に
を ヲ
ん んでは


おそらく約2名ほどに「ああ、あのメールのあとだな」というのがバレバレな内容でした(笑)んー、でも思ったよりおもしろくないなあ……。結構普通のメール送ってるんだな、私(いま複数方面から疑問の声が聞こえたような……?)

そして、約一ヶ月ほど前カッターでばっさり切った指ですが、もうほとんどよくなりまして最後のバンドエイドも無事取れ、余計なものもいろいろ取れて全ての指でタイピングできるようになりました。まだちょっとひきつれたりしますが問題なし!本当にああいうさっくり切れた傷はきれいにくっつくものですね(生々しくてごめんなさい)

さ、週末休みだ!
寝るぞー!そして書くのだーー!

木曜・金曜は職場にてアホほど空き時間が出る日です。そりゃあもうとんでもない長さです。お昼休みなんて甘いもんじゃございません。放置プレイです。

そんな心に吹く隙間風を塞いでくれるのは携帯メール。ですが本日は神聖なる職場にてピーコさんと下品なメールをやっほい交わしておりました。その成果(?)がピーコさんちのニキエでご覧になれるのでぜひどうぞ。ですが本日最大のヒット「バナナピーチ」はニキエ化しておりません(爆笑)いや、あれむしろ昨日アップの裏絵か……?

ああ、しかし眠い!眠いので必要なことだけピンポイントで!

なんとカヲルにお友達が増えました!ひろみさん宅のヒロリンです!まだまだ赤ちゃんで真っ赤です(笑)カヲルはお兄さんなので優しくするようにね。ひろみさん宅のブログはつんちょやテニスの話題満載なので皆さんも是非遊びに行ってみてくださいね!

また、みぃ★さんちのまむち★が水色に変色しております!つい書きそびれていましたが梨木さんちの香は黄色になっているし、ayateaさんちはピンクです。温泉すっごいカラフルですよ~~!みんなよく喋るしね(笑)

で、うちのカヲルは立て続けに「ライト」「クレオ」と二次元キャラの名前を覚えました(笑)でも「ときめく」も覚えたので「先輩ときめく」と言っちゃえばいいよ。

そして、そろそろカヲルも大人になります。お花生やしてほしいなあ。汁色乙女がいいなあ。チューリップの一輪咲きでもかわいいかなあ。親の希望は尽きませぬ(笑)

あと、メロはあるところまで行くと成長が止まってそれ以上大きくなることはなくなります。そうするとお別れをして次の子を育てることができるのですが、うちにはずっとカヲルを置いておこうと思います。正直な話世代交代種はあまりかわいいと思えないし、カヲルを手放すのはねえ………ちょっと忍びないです。

そういうわけでずっとカヲルが居座りますがよろしくお願いいたします(笑)

また、ブログ書き終わったらオフラインページにスパコミ発光のコピ本タイトルを上げます。ご購入予定の方はご参考にどうぞ~!

最後にひと言。
ベルセルクに出てくるコノミ(←あまりの激似にキャラ名覚えられず)が意外に出張ってきた!!どうしよう、一気に画面がギャグに……!!(三浦先生ごめんなさい)

やっときたよ風のクレオ!

キッザーーーーーー!!!!

ぎゃーーー!なんだあの「風が泣いてるぜ……」って!わはーーー!わかっててもすごい衝撃があるわ!ふふ……ふふふ……でも耐えるわよ……っていうかこれがひとつの味と思って楽しみつくしてやるわよ!

だってまずもってあのヴェッティが凄いですから。薔薇の人ですから。あれもキザの塊ですよ?それにミシェルがかかわるわけですから、もうキザなのはデフォだと思わないとダメですよね。キザで大げさで前時代的。そこから生まれるおかしみもこのアニメのいいところのひとつじゃないかなあ。

それにしても待ちに待ったクレオのお喋り(笑)
いやー、主役だね!という単純な感慨は置いておき(笑)、正直なところ言わせていただくとまだピンと来ません。クレオがどんな性格なのか―――もちろん王家にゆかりがあるという出自はわかりましたけども、人間性そのものがよくわからないじゃないですか。だから戦艦でひどく冷静に指示をするのも、キザるのも、ちょっとおどけてみせるのも、なんか探りを入れてしまう気分で見てしまうんです。アンタどんな人?それアンタの本性?作ってるの?ってな感じで。

それはもしかするとミシェルの視点と似ているのかもしれません。でもクレオのこと救世主だと思っていきなりがぶりよりはしないけどな!(笑)

あと思うのは、石田さんの声はやっぱり凄いなあということ。アニメの声優をやるべくして生まれてきたんじゃないかと思うことしきりです。なんだろうなあ……なかなかひと言で表すことができませんが、私にとって彼の声は画面全てを支配下に置くほどのインパクトがあります。昔ほど視野狭窄的な作品漁りはしていませんが、やっぱり彼が出ているというだけで見る価値があると思うのは相変わらずですね。

しかしあんな間近で艦隊の風受けて無事なミシェルはある意味最強だと思ったよ……(いけないツッコミキターーー!)

さて、こっそりオフラインのほうに情報をアップしております。スパコミの新刊情報ですので興味のある方はご覧になってください。いま鋭意執筆中で、そろそろ書き終える事ができそうです。それが終わったら紙の用意と各レイアウトだ!センスなし子なので吟味に吟味を重ねたいと思います(笑)

火曜は銀魂とBLEACHの日!

いやあ、先週両方ともさっくり見逃したので今週見られて良かったですよ~~。でも鰤は下ろし髪の剣ちゃんにときめきまくったくらいで他は特に(笑)

で、銀魂。

ヤダ、杉田いいんじゃね……!?

いやー、実はアニフェスDVDのほうまだ見られてなくて杉田銀時は初体験だったんですよ!いいなあ、あのだるい声(誉めてます)でも声それ自体は結構エロいんだよね、あの人(誉めてますってば)

そんなこんなで杉田釘付けっていうか耳付け(?)でした!来週からも楽しみだぞう。あー、でもほんと先週が悔やまれるぅ~~(涙)和樹(氷ミュ跡部)が出てた仮面ライダーカブトも逃したし、先週はちょっと負けが続いたな。

そして今晩遅くはガラカンですね!さすがに起きていられないので録画したものを見る予定です。そしてこれもABCでしか放送されなかったメイキングが羨ましくて仕方ありません。無理言ってでも頼めばよかった、関西方面のお知り合いに。くくく。

と、悔やんでばかりでもしょうがない。なんと言っても今日すんごいこと(でもくっだらないこと)があったんです。

仕事帰りの電車がまずまずまとまった時間が取れるので、たいてい本を読んでいるか音楽を聴いています。今日はここぞとばかりに買い逃していたモテ王2巻と、何も考えなくてすむアンソロ(鰤)一冊と、ハガレン新刊の計3冊を購入。電車に乗り込みまず手にしたのは……

もちろんモテ王です(笑)

カバーもかけてあるし。別にかけてなくても平気で読むし。覗き込まれてもへっちゃらよ?鰤アンソロ読んで男×男さらすよりよっぽど恥ずかしくないです、自分的に(恥知らずとはこういうことをいいます)

そしていそいそK文堂の袋からモテ王を取り出し、さあ読むぞー!とりあえず噴き出さないように頑張るぞー!と思ったらいつもの折込チラシの場所でぱっくり本が開きました。チラシもらってもねー、見ないのよねー、とそのチラシをよけたら……よけたら…

木嶋ゾーンが発動してました。

ふきださねーぞーと思った次の瞬間、すでに国敗れて山河有りでした。兵どもが夢のあとでした。

恥ずかしかったです。

あーーー、まんまとモテ王の罠にはまった!木嶋ゾーンに吸い込まれた!!笑っちゃったよ!!でもきっと3巻を仕事帰りに買ったらまた電車の中で読んじゃうんだと思います。厚顔無恥。むしろ厚顔むっちむちでもいい。

すいません、けっこう体力限界でおかしなこと平気で言っています(笑)なるべく作業時間稼げるよう今夜はこの辺で……。

あきらさんから回ってきているバトンはまた後日!

おざんぷ&バトン

とにかくライト!もう目が離せない、あの子!!来週はライトオンステージの予感ですよ!

ラーイート!
ラーイート!!
ラーイートー!!!

ステージかぶりつきでコールする気満々です。もう、どんな顔芸と大げさ演技を見せてくれるか楽しみで仕方ありません。思う様「神」ぶりを発揮していただきたいものです。

あー、なんかライト&魅上のすんごい濃いギャグ同人を読みたくなった!いっそ汚いくらいの誌面でもいいよ。ほら、元が小畑さんの絵っていうのもあってデスノ界隈は本当に絵のお美しいものが多いじゃないですか。もちろんそれも大好きなんですけど、今はなんかもうきったねーの読みたい(笑)ヘタウマでも、ぶっちゃけドヘタでもいい。いっそ俺が描くか?あ?

てのは嘘ですけど、あんなライト久しぶりなのでかなり興奮気味です。スパコミでデスノスペースをギャグ求めて彷徨い歩く可能性97%。ほんっとライトも魅上もいい顔してるわ~~~!!!そして何気に予告の「無理!」にも大爆笑しました。最高だ……!!

あ、あとやっぱり藤原竜也はさすがだね!ポスターに使うのかなんなのか、あの林檎持ったスチールすんげーいいと思うよ!若い役者さんの中ではダントツに信用度が高い彼ですが、期待通りの画を見せてくれてご満悦です。それと前売りについてくる特典CDににも興味あり。ツタヤ行っちゃおうかな~。

鰤はやっとこさケリがついてほっと一安心。織姫や乱菊、冬獅郎くん(笑)らとの久々の再会になんだかやたら嬉しさを感じました。なんか織姫が日番谷のことを「冬獅郎くん」と君付けて呼ぶのがすごい好きで、それだけで日番谷への好感度がアップしそうです。なんなんだこれ。なんで織姫じゃなく日番谷への好感度なんだ。謎だ。

でもねー、とにかく今は石田親子を見たい。クイズのページで眼鏡キャラに異常なほどの食いつきを見せたもの、私(笑)特に石田親子最強ですよ。もう、早く修行の様子や結果知りたい!!ついでに一心&竜弦の関係も知りたい!あ、もちろんアニメでの石田姫物語(違)も注目していますことよ?ヲホホホ。

モテ王は本当にドラゴンガールの話になっていってちょっと驚いています(笑)このネタ放置されて忘れ去られるものだとばかり思い込んでいましたよ!?亜門先生ごめんなさい、原作者不孝でございました(ぺこり)今回ヒットだったのはデスノからのパクリの指人形かな!なんか気に入りました。あやちゃんはまだ海のものとも山のものともつかないので見守りたいところです。

ワンピはゾロとソゲキングの会話がなんだか妙につぼにはまってしまいケラケラ笑っていました(笑)なんかワンピは毎週笑わせてもらって幸せです。ネウロは華僑すぎて見守り隊。メゾペンはツンエロ委員長がいなくて寂しかったです。相当好きらしい、委員長(笑)銀魂は空知がアニメスタッフを試しているんじゃないかというほどの深夜ネタが多くて別の方向のおかしさがありました。むしろ一周回って自分自身を試しているんじゃないかとも思うけどね(笑)

さてシネプリですが。

菊丸のアクロバティックのCG処理。

その一言に尽きます(大爆笑)お菊であれならガックンどうなっちゃうの!!あははははは!どうしよう!ちょっと楽しみになってきたよ!!うーん、これは手塚ゾーンでコスモがお目見えするのも期待しちゃっていいかも!?さすがに恐竜はないとは思うけどな!

ジャンプでのテニスネタはこれくらいですが、昨晩のレイディオがすごかったね!やってくれるよ乾&木手……!そして木手役の新垣さんの静かなサディストぶりにすごい期待しています。しかも木手のS属性がオフィシャル的にも認められている雰囲気が漂いご満悦。

また、新コーナーが始まりましたね。「このキャラはこんなこと絶対いわねー!」という台詞を送るということですが、初回なので乾を例にやっておりました。もう正直ね、「ママー」がやばかった!!(爆笑)全文は「ママー、梨むいてー」でしたが、あれほど乾の気持ち悪さを感じられたのは久しぶりです!!いい!

いや、もちろん「ママー」なんて言わないと思うけど、たまにSSとかで乾をキモくしようとして「いわねー!」って台詞あてたりするじゃないですか。その最たるものが「ママ」だと思っているのですが、実際にあの声とトーンに乗せて発せられた時のインパクトがあんなにあるものだとは思っていませんでした!すごいなやっぱり!(笑)

ただ思うのが、確かに企画として面白いかもしれませんが、これって台詞を当てられたキャラの声優さんが言ってこそっていうのはないでしょうか?例えばつんちょが真田のいわねー台詞を披露してもあまりインパクトがないような気もするのです。やっぱり大典に言ってほしいし大典じゃないと駄目だよね!(笑)

来週のゲストは手塚らしいですが、手塚のいわねー台詞をぜひおっきーに喋ってもらいたいものです。でもあれだよな、手塚ってラジオだなんだで壊れまくっているからなに言っても逆に大丈夫そうだな(笑)そんなヅカゲストの来週が楽しみです。うふふ。

あとはミニドラマの跡部がかわいかったな。今後乾と木手のミニドラマも是非聞きたいものです。手塚も絡んでエセ眼鏡'sでもやっていただきたい。なんだよおい、今月レイディオ楽しいな!?たまらん!!

さて続きは「あいつバトン」です。積極的に隠したいわけじゃないのですが長くなると見苦しいかしら?と思って続きにさせていただきました~。これは見たら必ずやらなきゃだめってやつじゃないので安心してどうぞ(笑)あ、いや、それ以前にもう充分長いか………??


▼続きを読む▼

まずは皆さん、今月のラジプリマンパは乾と木手です!自分メモとして必要なわけですが、それを利用し皆さんにも主張!是非聞きましょう!そしてあわよくば薫がゲスト。そうでなくとも木手が眼鏡's参入を迫ればいい(笑)

というわけで11時までソワソワなのですが、それまでネタが生まれないので食べ物の話など。

やっぱり大人になればなるほど量より質になるのは自然のことらしく、なんだかんだでお出かけすると美味しいもの食べてることが多いです。乾海グルメ班の某さんの真似をして、最近食べた気になるもののお話しをしてみようかと思います(笑)

先日ピーコさんとお出かけした時に「おおおお!」と驚いたのはとあるおそば。「五とろ」というのですが、ねばねば系の具がぶっかかってるおそばだったのです!

普通とろろそばか、せいぜいオクラくらいですよね?でも本当に五種類入ってる!とろろ系のおいも二種、おくら、じゅんさい、納豆。それに卵の黄身まで!私は二八、ピコさんは生で食べましたが無類のねばねば好きの2人は終始ご満悦。だったはず(アホ話をしていて覚えていない:笑)

いや、でもうまかったよ!それなりのお値段取るだけあります!ちなみにお世話になったのは渋谷東急東横店西館9階のレストラン街。お店の名前は……なんだっけ?小松何某??ボケが進んでいるため…というよりろくに店の名前見てなかったのであやふやですが、行けばすぐわかりますよ!エレベーター降りて目の前です。

おとといの週末デートの時は以前からオススメされていたとんかつ屋へ!名物はとんかつ茶漬けなのですが、あえて2人ともそれは外しがっつりカツ行きましたよ。私はいつもヒレなんですけど、せっかく外だしいつもと違うもの~と思っておろしカツのロースを。

やっぱりおうちで食べるのとでは衣が違うのよね!さくっとぱりぱり、そして香ばしく風味が濃い。外ならではだよな~と思いながら完食です!それになんだかんだで混んでますよね。人気店に恥じないお味と行列でした。そう考えるとあのお値段は安いかも。だってお味噌汁もごはんもお漬物もおかわり自由なんだもの!

で、そのお漬物セットの中の梅干がそうとう美味しかったです。あれ持って帰りたいな……。そして買おうと思っていたブタ紙風船買うのを忘れました。しょぼん。でもいいや、また行くだろう(笑)

この日は紅茶も買ったんだ。私はかなり水分を取りますが、いちばん好きなのが日本茶(特にほうじ茶)で、次が紅茶。本当は紅茶がぶ飲みしたいのですが、結構胃を荒らしてしまうので泣く泣く控えています。

お気に入りのメーカーももちろんあります!
日本だとF&M(フォートナム&メイソン)が有名なのかな?でも三越でしか取り扱わなくなったしオンラインショップも個人向けにはやらなくなっちゃったんだよね。

でも、私は実はあまり影響ありません。ムフ。だって、私が好きなのはウィッタード(Whittard)だから!

ここは伊勢丹系のデパ地下に入ってるし、なによりオンラインショップがバリバリ可能!数ヶ月にいっぺんどっちゃり買ってますよ!

やっぱりスタンダードなアールグレイ、アッサム、セイロンあたりはとっても美味しいし香りもいいです。フレーバーティーは人それぞれでしょうが、私は大好きなのでマンゴインディカやヴァニラあたりを愛飲しています。この前初めてピーチを試したんですけど、すっごい美味しかった!香りもいい!フレーバーティーはF&Mのほうがいいかな?と思っていた時期もあるけど、やっぱウィッタードも余裕で合格ですわ。

ただ、お好きな方には非常に申し訳ないのですがフランス産の紅茶はどうにも……(汗)特にFで始まるメーカーはどうしてもだめです。飲めなくはないんだけどね……ううーん……。気のせいなのかもしれませんが、香料がすごく鼻にきついんです。

お茶流れでスイーツに行きますか。相変わらずキルフェボンのケーキも好きですが、チョコレートもかなり好んで食べますよ!

コンビニで食べられるのだと断然ガーナ赤箱!!ガーナ万歳!大好き!!基本的にビター以上の苦さがないといやなんですけど、ガーナは普通の赤箱でもいける!すんごい好きです。

いわゆるブランド系になると、表参道や横浜あたりに店舗があるSEE'S CANDYがマイベスト。お酒使ってないのでお子様も安心ですよ。ただちょっとお高いけどね!んでもおっきいから一粒で満足満足☆

また、先日いきなりクール宅急便が届いたと思ったら父が通販したチョコレートでした。一箱2100円でした。一箱にはガーナひとかけら分くらいのチョコレートが5つしか入っていませんでした。

5つで2100円です。
ひとつ8グラムです。
40グラムで2100円+送料です。

私と母へ一箱ずつ買ってくれたのでありがたく頂きましたが、ひっくり返りそうになりました。ちなみにカカオ純度が73%、70%、67%、60%、35%の5つ。73%のをまず1枚食べましたがなかなか美味しかったです。そりゃそうだ、こんだけ値が張るんだからうまくなきゃ暴れるぞう!!

メーカ名がよくわからんのだが……コント・ド・フェ??すんません……でもなんか雑誌とかでよく紹介されているらしいです。

ちなみに私、アンチゴディバというまるでアンチ巨人みたいなモットーを掲げていたりもします(笑)おっと、アンチっていうとちょっとひどいか。もちろんまずくはないので食べることもありますが、誰かにチョコを贈ろうと思う時には選びません。メゾンドショコラも同様です。

きっと舌も天邪鬼なんだ、うん(笑)そしてまだ試していないピエールマルコリーンに興味津々。

気になっているのはやっぱりサダハル・アオキでしょう!!もちろん「サダハル」繋がりってのもあるんですけど、この前伊勢丹の地下でそのケーキを目の当たりにしてすっごい食べたくなりました。とにかく綺麗なんですよ、見た目。特殊なものを除いて綺麗な長方形で、しかもそんなに小ぶりでなくむしろ大きめなんです!

たまにやたら小さくて値段だけ高いのあるじゃないですか。私はケーキは安くてでかくてうまいのが好きなんですよぅ!!(爆笑)値段取るならそれなりの量と味がないといやなんですよぅ!そういう点でサダハル・アオキはいい線行ってるんじゃないかと予想されるのです!

ふふ、今度仕事帰りに買おうっと。そうでなくとも帝劇の横にショップがあるので観劇ついでに買えるな。ふふふふふ。楽しみがひとつ増えた。あとはあれだ、同じ地下で見つけた卵専用しょうゆだ……すっげ試してえ!!

そんなこんなでプチ食い道楽な日々を送っています。もちろんこういうものだけじゃなく、カップ麺とかスナック菓子も食べますよ(笑)やっぱり食が満たされると幸せの半分が満たされるなあと思うわけです。ちなみにもう半分は確実に乾海かな(笑)

皆さんも東京近辺で何か美味しい情報があったらぜひ教えてください。はせ参じます(笑)

さる方面からのオススメで脱出ゲームをやっています。どんなもんかなー、と思ってさくっと試しにやってみたら……

ハマる………!!

私は最初「脱出ゲー」と聞いてもっとダンジョンのようなものを想像していたんですね。ちょっとバイオハザードのような感じのものを。ですが私の予想は全く外れていて、基本的にとある部屋から、その部屋にあるもののみを使って脱出するというコンセプトです。

ポピュラーなのは画面上の怪しい部分をクリックしてアイテムを集めていって、そのアイテムを組み合わせたり単体で使ったりしながら脱出へ向け四苦八苦するという流れ。本当にクリックオンリーでできて簡単なんです。

まず、私はRPGなんかやっても無類のアイテムコレクターなんです(笑)なので「アイテムを探す」という時点でもうはまり要素が高い。さらに謎解き。バイオハザードなどもそうですけど、拾ったアイテム単体じゃ機能しないことがあるし、使いどころも選ぶ。脱出ゲーも同じです(なんか書いててバイオハザードがすごい贅沢な脱出ゲーに思えてきた。モンスはいるけど間違ってないよね?:笑)この頭使う要素がなかなか楽しいのですよ!

今は日本で人気の日本語のゲームをやっていますが、どうやら外国産に秀逸なものが多いらしいです。特にドイツがいいらしく、ちょっと辞書片手にやってみようかと思います。あと、こういうのはイギリス人が上手に作ったりするんだよな。ユーモアを重んじる人々だからちょっとしたシャレとかおもしろそうなのよね(笑)

でもね、脱出ゲームのいいところはそれだけじゃない。乾海妄想を激しくできるところです!

私を脱出ゲーの世界に引き込んだ張本人が一足早くその妄想で悶えていたんですけどね(笑)、確かにイイですわ。ちなみに今私の頭の中にあるのは「体育用具倉庫脱出編」と「保健室脱出編」と「薫の部屋脱出編」です。もちろんちょっとえってぃ~なお色気ゲーム仕様です!(なぜか声高らか)

どんなアイテムを置くかで萌えがぎゅぎゅーんと跳ね上がりますよ!いっそSS書いちゃおうかな。特に「体育用具倉庫脱出編」はおばかです。

皆さんも「こんな場所に乾海が閉じ込められたら……」と妄想してみてください。時に力を合わせ時にケンカをし、時に脱出モードを忘れてうっとりしてみたり。そんな乾海万歳です!

……男子トイレに閉じ込められるのもいいな……(ぼそ)

今日は某さんと都内繁華街で夜遊びをしてきました(笑)いろいろ目的のものはあったのですが、先日「春物のスプリングコートで黒っていうのは間違いかもしれない」と書いたとおり入手は諦めていたのですが……

あっさりお買い上げとなりました(爆笑)

だって見つけちゃったんだもん!元々お洋服探してたの私じゃなかったけどでもあったからしょうがなかったんだよ!しかもそこいらに置いてあるものより安かったんだもの!!

うふ、でもいいの、満足だから。そしてうまいもの尽くしでお腹も満足。ですが妙齢(自称)の女性2人は日付変わる寸前までお買い物とお食事を楽しんでいたわけではありません。もっと別のもので楽しんでいました。それ何かと言えば……

成分分析!!(笑)

関係各所でご覧になっている方も大勢いらっしゃるでしょうから説明は割愛。ご存じない方は「成分分析」でググるとさくっと出ると思いますよ!

まあ、それでかなりの時間遊んでいたわけですよ。でもこれ、かなり秀逸なソフトなんですよ!いろいろ工夫(ていうか細工?)することもできるせいか、たいていが納得の行くかつ面白い結果を出すことが出来るんです。例えばこんな↓

■熊野聖の成分解析結果 :

熊野聖の57%は欲望で出来ています。
熊野聖の38%はやさしさで出来ています。
熊野聖の4%は純金で出来ています。
熊野聖の1%は毒電波で出来ています。

ね?オカシイでしょ?(笑)それにこんなのも…

■津田健次郎の成分解析結果 :

津田健次郎の94%は下心で出来ています。
津田健次郎の6%はツンデレで出来ています。


■ツダケンの成分解析結果 :

ツダケンの95%はやましさで出来ています。
ツダケンの5%は野望で出来ています。


■つんちょの成分解析結果 :

つんちょの87%は嘘で出来ています。
つんちょの8%は気の迷いで出来ています。
つんちょの5%は怨念で出来ています。

なーんてな!(笑)でもいちばんやってほしいのはやっぱり「乾海」です。PCにこのようなアホソフトをDLする事を厭わない方はぜひぜひ「乾海」を入力して悶えてくださいね!

ちなみにうちのペット「カヲル」は…

■カヲルの成分解析結果 :

カヲルの57%は玉露で出来ています。
カヲルの29%は純金で出来ています。
カヲルの7%は鉛で出来ています。
カヲルの6%はやらしさで出来ています。
カヲルの1%はミスリルで出来ています。


玉露!!やっぱり緑色なんだね!しかもちゃんと「やらしさ」も入っています。こういうところが優秀なんですよね~~。やめられません、このお遊び。

そして、もしDLなさったら「幸村精市」もぜひ分析にかけてほしいと思います。とんでもない結果が出ますから………ウフフフフ。

そして最後に。
鯨ちゃんがいつの間にか大学生になっていました!びっくり!辺境からおめでとうの言葉をお送りしておきます。他にもメンバーで大学に進学した子はいるのかな?もしいるようならその皆にもおめでとう!

さらに、ミュのダイアリページが更新され激しく身悶え。最終日本番前の鯨たんが愛しすぎてどうにかなりそうです。あらやんはなぐさめなかったのか……?ん??

まだまだミュも熱いです。

***お返事***
海霧さん:はい、参考にさせていただきましたよ!(笑)でもあの東宝のサイトわかりにくいですよねぇ!?まさかあんなところにあるとは思いませんでした。でも薫譲りの根性で探し当て速攻ゲットです。そしてやはりお猿やお馬はおかしいですよね!?あの馬のシーンはことあるごとに見返してしまいそうです。個人的に両面録画にも驚きました(笑)仕組みがわかってなくて再生したらいきなり二幕だったことはナイショです!

とうとう手に入れました、ウィーン版「エリザベート」!2005年アン・デア・ウィーン劇場上映版です!いつも拍手コメントやメールを下さる方が「東宝の通販で」とおっしゃっていて、サイトをすみずみまで探してようやく見つけた一本です。いやあ、あんなところにあるとはおばちゃんびっくりよ!てなもんです(笑)

で、いそいそと見ております。

いやーーーー、新鮮!!すんげー新鮮!!東宝かせいぜい宝塚しか知らない私にとってはとても刺激的でした。舞台に漂う空気からなにから、全く違います。当然演出も違うしオケのアレンジも違う。セットも全く違うし構成も異なります。全く別物とは言いませんが、こういうエリザもありかーー!と興味津々でございます。

個々の役柄から見ていくと、まずルキーニがおそろしくカッコイイです!!お顔が、ということではなくキャラクターとしてすんごいカッコイイ演出であり演技であり、惚れ惚れします。歌もうまいし、彼を見ているとルキーニという役の重要さをつくづく思い知らされます。このミュージカルは誰が力量不足でも途端に崩れますが、ルキーニほどしっかりした役者さんがやらないとダメな役もないと思う。そんなことを感じさせてくれたルキーニbyセルカンでした。

そして肝心のトート。ご面相や雰囲気的には初代のウヴェを踏襲していると思います。セクシーでエネルギッシュで見た目OK!んでも、残念なことに声があまり好みじゃなかったんです。あと歌い方も。系統で言うとサザンの桑田?(笑)ていうとなんか笑いを誘ってしまいそうですが、ああいうかすれた声です。ちりめん声とはまた違うんですけど、とにかく山口さんやウヴェのようなクリアな声が好みの方にはやや違和感があると思います。

そしてこれはマテ(トートの役者さんです)のせいではないのですが、演出がちょっと「あれ?」と思うこともありました。もうちょっと落ち着きあってもいいんじゃない?と思うこともしばしばで、前半「お前は動物園の猿か!!」と思わず爆笑ツッコミをしたシーンもあります。いや、あれを山口さんがやったらって思ったらもうすんごいおかしくてさ……!!(思い出し笑い中)

ただ、白いお衣装のトートは見た事がなかったのですごく新鮮で楽しめました。東宝の初演も実はトートの白衣装はあったのですが、私は不鮮明な写真でしか見たことがないんですよ。なのでマテの白トートを見ながらちょっとご満悦でした。それと関連して、トートダンサーズも白いオーガンジーっぽいコートを羽織っていたり羽根を思わす装飾を施されていたりします。そして彼らは男女3人ずつなのですが、呼称も「トートダンサーズ」じゃなくて「トーテスエンゲル」、つまり「トート率いる天使たち」なんです。

おそらく、東宝版のトートダンサーズを見ていて「天使」を想起する人はあまりいないと思います。私もそのうちのひとりです。トートもダンサーズも黒ずくめで、黄泉という闇が支配する国からやってきた死神という雰囲気がぷんぷん漂いますよね。

ただ、白い衣装やお付きの「天使」という設定を見ると、トートを実際に「天使」とか「慈悲と救いの人」ととっても面白いんですよね。もちろん彼が「死」の名前を冠されていることに変わりはありませんが、ウィーン版だと彼はまず「エリザベートへの求愛者」と説明されることもあり、東宝版よりもっと広義かつ曖昧な存在なのかもしれません。

エリザベートは二代目のマヤ・ハークフォートが現役で頑張っておりました。実はノーカットライブ録音版というのが出ているのですが、そのエリザベートを演じているのが彼女です。これはいつのだっけなあ……覚えていませんが、結構前です。正直なところ、この頃のマヤはあまり好きじゃなかったんです。初代のピアがあまりにもよすぎた上に好みだったからっていうのもあるんですけど、ちょっと声が弱かったんです。下手じゃないんですけどもね~~。ですが、年齢と共に肉もついたのか(コラー!)非常にしっかりした声質に変わってまして。すごく安定したエリザベートを見せてもらいました。

ただ、トート像と共にエリザベート像もかなり異なりまして、一路エリザの描出する危うい強さはあまり見られませんでした。その代わり、より表情豊かで悲しみの表情も耐えずに表に出します。空しさや虚脱感などはあまりなく、やはり「悲しみ」の濃いエリザ像だなあと思いました。

一路さんのエリザはとにかく危なっかしいんですよね。強くあろう、ひとりであろう、耐え抜こう。でもなんかの拍子にポキッと折れそうで、そして張り詰めた雰囲気を漂わせながら結局自身は現実から逃げ続けるという。マヤのエリザはもう少し巻き込まれ方というか、一路エリザより弱くもあり素直でもあると感じました。

フランツやルドは普通によかったです。フランツはフランツらしく、ルドはルドらしく(笑)ですが、ルドの出番がかなり少ないのが悲しかったです。しょぼん。

全体のセットや演出はとにかく前衛的です!もともと初演の頃から前衛的な演出は売りだったのですが、初めて目にして相当驚き、かつ楽しみました!東宝に見られるゴシックな雰囲気やセットはほとんどなく、やっぱり「前衛的」っていう表現がいちばんしっくり来るかなあと思います。

その代わり役者さんたちの振りつけがかなりゴシックで「歪つ」でした。東宝版でもそういうちょっと気持ち悪い感じの振りが見られたりしますが、もっと極端になっています。そういう全体の歪さ、そして気持ち悪さは東宝版の場合全部トートダンサーズに請け負ってもらったんでしょうね。そんな風に思わせる動きでした。

そして、やはり「愛と死の輪舞」は宝塚書き下ろしのせいかウィーン版ではシーン自体ありませんでした。そしてトートがカフェハウスに登場して革命家を煽るシーン、さらにルドルフも加えたカフェでの革命談義のシーンもありません。トートを実体を持つ存在として市井に「降ろした」のは元々宝塚ですし、そういう宝塚がらみの演出・改訂は採用していないのでしょうね。

もしかすると宝塚的翻案はドイツ的哲学などなどの観点からトートやエリザベート、そしてミュージカルそのもののテーマを崩してしまうものなのかもしれませんね。東宝版ほどウィーン版を見倒しているわけではないし、しかも2005年のものしか見てないのでなんともまとまりがつきませんが、少なくとも私はウィーン版を見て東宝版とは異なるエリザベート観を抱きましたので……。でも調査不足もあるので詳しくは語れないです。歯がゆい!

言語のせいもあるでしょうが、わかりやすさは日本版に分があるかなあと思います。セットにしろトートにしろダンサーズにしろ、ゴシック調でまとめてみたり。「愛と死の輪舞」でトートとエリザの結びつきのきっかけを見せたり。カフェハウスにしろなんにしろ、宝塚によって加えられたシーンや演出はトートのエリザベートへの執着や歴史・物語の流れをよりすんなり見せてくれるものだと思います。

なにより女子受けがいいですよ、日本版(爆笑)そりゃあ天下の宝塚の息吹が色濃く影響しているわけで当たり前っちゃあ当たり前ですわな!ただ、ウィーン版はドイツ語圏ならではの空気感満載でいいんですよ。硬質で、なんかちょっと難しい感じ(笑)前衛的で退廃的でなんだかちょっとおかしくて、思わず笑っちゃうところもあるくらいです。もちろん日本版も面白いところありますが、もっと「滑稽」なんですよね。そして、日本版が「華やか」ならウィーン版は「派手」。そんな違いを感じた次第です。

ちなみに個人的見所はここ↓

・トートが猿だよ!!(既出)
・トートが女装したよ!!!!!(マイヤーリンクのシーン)
・でもマイヤーリンクの演出すっごいカッコイイよ!!
・やはり外国人の方は接触度が高いと思いますた……
・馬!!馬ーーーーーー!!!!(大爆笑)
・「悪夢」のシーンにエリザベートがいる……!
・ていうかその回るお皿セット、遊園地並だから…!(見ていて恐い)
・「夜のボート」はいつ見てもいい……ほぅ
・それにしてもなんでいつどんな形で見てもこんな感動するのだろうか。いろいろと褪せないのがすごい

ちょっと見終わったばかりでまとまりがないですけど、とにかく念願のエリザの舞台映像初体験で落ち着きをなくしています(笑)早く5月にならんかなーー!早く観たいなーーー!にわかにソワソワしだしたので今日はこの辺で!そしてまったく何を言っているかわからないところが多くて申し訳ありませんでした(ぺこり)

昨晩は根性で起きて「ガラスの艦隊」を見てみました!

うん、面白いんじゃないかな!

正直なところそこまで期待はしていなかったのですが、思ったより絵がきれいだったことと語り口が好みだったこと、それにキャラクターもなかなか魅力的に映りましたのでHDDに週間予約かけたいと思います!

第一回目は期待の主人公クレオBYつんちょは最後のひとコマだけ颯爽と登場、しかも台詞なし!という状況でしたので全く判断できません。でもやばかった。思ったよりずっと好みの外見だった!!(爆笑)くそぅ、来週早く来ないかなあ!でも深夜のアニメなのでこれから野球などで時間がずれ込む可能性があるのが罠だぞぅ!ああそうだ、ずれ込んでも予約できるモードがあったんだ……(使いこなしていないのがバレバレ)

そしてもうひとりの期待が石田さんasヴェッティなのですが、貴族主義の銀河系社会に一石を投じたい人っぽいのかな?登場人物たくさんいるしいろいろ敵対関係が交錯していてまだ把握していないことが多すぎるのですが、登場する人物の中では最も権力のある人と捉えていいのかしら。

そこにさらに人民解放軍のリーダーが登場するのですが、この子はミシェルと言ってどうやら「男装の麗人」くさい。ここらへんはあとで公式チェックしないとな~~。で、ナレーションはこのミシェルが担当です。抑え気味のハスキーな女性の声、しかも客観的な口調はナレーションにもってこいでした。やっぱりうるさい声のナレーションはきついですものね!そういう点でも心地のよいアニメでした。

ストーリー的にはこのミシェルが敵に襲われ(おそらくその敵を「帝国」と言っていたのでヴェッティが元締めなんでしょうが)投降寸前まで行ったところで、クレオが颯爽と登場!次回乞うご期待!といった感じでした。一回目だからねー、こんなもんよねー!でも主人公を最初の週で隠すっていうのはなかなか憎い演出で焦らしプレイ上等ですな!あは!まんまとひっかかってますよ!

細かい世界観で目を引かれたのは、貴族と平民の身分格差から生じる、労働奴隷としての平民の姿。というより、どのような労働が課せられているかということろ。

このアニメ、極端なハイテクと極端なローテクが同時に存在するすごく不思議な世界なんです。宇宙戦艦や要塞空母なんかばんばん出てきて戦いを繰り広げるのですが、そのミサイルなりなんなりは人力で砲台に詰めるんです。大人の男がやっとで抱えられるくらいの砲弾をね、ガコーンガコーンって入れてくの。超ローテク!!

それに結婚式のシーンで、新郎新婦が乗ったかなり大きい台座がそれぞれ南北から登場するのですが、それも人力で引いてるんです。Zeppのステージぐらいある台座をね、えっちらおっちら。昭和天皇が亡くなった時の大葬の礼を思い出しました。暗号電文も穴あきパンチで細長い紙に穴開けたようなのがべろべろべろ~~~って出てくるの!アナクロ!!

でも!
なにが驚くって!

こんなローテクなのに生身で宇宙空間を馬車で走っていたこと!!

ぎゃーー!!よくわかんない!!!(爆笑)なんだろう、特別な世界観があるのかな?あると思いたい。ノーマルスーツ(←ガンダム用語)も宇宙服も着ないまま、フランス革命時代を髣髴とさせるお衣装のまま艦外に出るミシェルを見てどうしようかと思いました!あはは!とりあえず、ここらへんの仕組みがどうなっているのかが説明されることも期待のうちのひとつです。

たったひとつ気になったことと言えば、艦対戦CG画面における爆風・爆破の処理かな。マニアックでごめんなさいね!でも、私のテレビ画面で見ると異様に赤くてちょっと爆発っぽくなかったんですよ。こう、血が吹き出るようなね、そんな感じで。個人的にですけど、ここらへんにやや違和感を感じました。でも瑣末なことだしストーリーに直接関係あることではないので、すぐ慣れて気にならなくなると思います。

ちなみに特撮なんかの爆破シーンは大切らしいですよ、マニア曰く(笑)爆煙のあがり方とか火薬の弾け方とか、炎とかね。聞いていると参考になるし面白いんだけど、あまりマニアックな見方をしていると本末転倒になりかねないよなあと思うので「ガラスの艦隊」を見る時もそうならないようにしたいです、はい。

ですが昨日は銀魂を見逃して激しく後悔してもいます。あーあ、しょっぱなからこれかよ……。しょんぼりですが、来週から気合入れたいと思います!

さて、以下は隠しでバトンです。「見たら答えないといけない」類のものなのでこっそりと(笑)

[追記]
ミュメンバーネタをちょっと。宍戸さん役のケンケンが知らない間に「エアギア」の主役の声を当てることになっていた!そしてカトベ様が次の日曜から仮面ライダーカブトに出演することになっていた!ライダー役っぽい!なんかすごいな、みんな。頑張れよぅ!

そして鯨ちゃんの美容院帰りのショットやらなんやらがあまりにも可愛すぎて昨晩から断続的な悶絶状態です(難しく言うなや)


▼続きを読む▼

今日はピーコさんと様々なものを物々交換してきました(笑)そして恒例(?)のキルフェボンでお茶。昨夜は4-5月限定の木苺とホワイトチョコレートのケーキを食べようと思ってたんですけど、実物見たらどうしてもメロンのタルトのほうが食べたくなって宗旨替え!上等なメロンはうまうまでした!ちなみに唯一の男性店員さんに「ネットでご覧になってきたんですか?」と問われたため「常連です!」と主張してきました(爆笑)しばらくピーコさん放置して会話を楽しんでしまいましたよ!ピーコさん、勝手に盛り上がってごめんちょ!(笑)でも彼はいつでもすごく接客態度のいい店員さんでお気に入りだったんだよ~う。

で、表参道周辺をモリモリ歩いていたのですが、なかなか面白いものにたくさん巡り合えました。特にブタのぬいぐるみで秀逸なフォルムのものを発見!!あれは思わず買いそうになりました。またこれがリーズナブルなお値段でねえ……。うーん、なんだかんだで買いに行ってしまいそうだ。

あとはお箸。表参道周辺に土地勘のある方ならピンと来るかもしれませんね。ロイヤルホスト&アペティートの向かいにあるお箸専門店です。あそこはいつ行っても面白い!普段使いのお箸から10000円を越す職人ものまで揃ってるんですよ。箸置きも豊富で、店舗のさらに奥の敷地には子供用のものばかりを集めた和食器屋さんもあります。もちろん大人使いでもOK!興味のある方は場所をお教えしますので連絡ください(笑)

そして、表参道のケヤキ並木のブランドショップを眺めていて何かを欲しいと思うことはほとんどないのですが、CELINEにすぅぅぅんげええええぃカッチョイイブラウスが売っていて、衝動買いしそうになりました。今でも脳裏に焼きついている……あれ、欲しい……でもすっげー高いと思う……。うううう、ジレンマ…!

そんなこんなでケーキ食いながらあれやこれやお話ししつつドリライ3のパンフを頂いてきました!ウッフッフーーー!!くじらたん!和装のくじらたんイパーイ!あははは!(壊)てかね、ちっさめだけども……激しく乾海のお写真があったのは気のせい……?ちょっときちんと見直してみよう、うん(静かに同様&興奮)そしてセットについていたキラキラグローブはスパコミで手にはめて売りこしたいと思います。邪魔かな?(笑)

ってあまり長々と書けないんだった!彬さんからかなり大物が回ってきているので答えてみたいと思いますよ!名づけて「エンドレスバトン」。名は体をあらわすとはこういうことですな。ではGO!

<ルール>
 1.回ってきた質問の最後に、“自分の考えた質問を足して”下さい
  (自分も回答すること)
 2.終わったら必ず誰かにバトンタッチして下さい。
 3.まとまりのないエンドレスバトンなので“どんな質問を加えてもOK”デス
 4.バトンのタイトルを変えないこと!
 5.ルールは必ず掲載しておいて下さい。

◆最近のブームは?
乾海。なんと言っても乾海。乾海が含まれるものはなんでも含まれますことよ!ヲホホ!あ、ちなみにFF12はブームっつーより半分義務のようになってきています。トホホ。

◆最近買った1番高いお買いモノと安いお買いモノ(お値段も)
高い物:ミュージカルチケット代 カードの請求で\50000弱いってます
安い物:うまい棒 \10

◆今まで買ったお買いモノで1番の失敗は?
失敗だらけで覚えてないよぅ!あ、あれだ、モニター壊れていると思って急いで買いに行ったら単に電源抜かれていただけでまだ全然生きてた。私と父の共同出費だったけど、あれは大失敗だと思った。切ないね(笑)

◆最近ショックだったこと
指を怪我したこと……くっ!

◆最後にお酒を飲んだのは「いつ、どこで」ですか?
相当昔で覚えていません。若い頃に人生の許容量を飲みつくしたのか、いま全く飲めませんので……。もしかしてNINJAでなめさせてもらったシャンパンくらいかな??

◆最近始めたいな…と思う勉強は何?
んーーーー……「勉強」という言葉はあまり好きじゃないのですが……それでも特にはないかなあ。この前ちょっと話に上った精進のための漢検くらいかしら?資格目的じゃなくってね。でも語学はいつでもどこでも興味あります!

◆ボーナスの使い道はどうしますか?
残念ながらボーナスのある職種ではありません。

◆年末年始の予定は?
常に寝正月。でも続けられる限り年越し絵茶がしたいな(笑)

◆大好きな少女漫画を5つどうぞ
5つは少ないよ!でも頑張って絞ってみませう。
・山岸涼子『日出処の天子』
・萩尾望都『ポーの一族』
・同上『11人いる!』(続編『東の地平 西の永遠』含む)
・清水玲子『竜の眠る星』
・魔夜峰央『パタリロ!』

最後の一作品についてはツッコミ無用で(笑)「美少年キーック!」とか「美少年は小難しい漢字が好きなんだ」というBLネタがすごい好きです。

◆お気に入りの歴史年号を覚えるための語呂合わせは?(「泣くよ鴬、平安京」とか)
年号を覚えるのに語呂あわせを使った試しがないのですよ……。私は記憶は右脳でするのです~。

◆今年を表す漢字を一つ!
『節』
何事も度を越さず、自分に節度を求めたいです。

◆週刊系の少年漫画で1番初めに手に取るのは?
少年ジャンプ。やっぱり基本ネ!

◆トイレは和式派?洋式派?
何がなんでも洋式派!もちろんなければ和式でも大丈夫ですが、パンツスタイルが多いので和式はちょっとつらいです。

◆寝るときは仰向け?うつぶせ?右向き?左向き?
自由自在です(笑)でもうつ伏せだけはありません。

◆尊敬する人について好きなだけ語って下さい。
両親。家庭に関する母の貢献度と父の頭脳。これには勝てない。あとは学生時代の恩師です。

◆趣味はなんですか?
活字にまつわるエトセトラ、ミュージカルを始めとする舞台鑑賞、ゲーム、そして乾海妄想!

◆身長は何センチですか?
177センチ。オフでお会いする機会が増えたのでネタでも冗談でもないことがすでに浸透していると思われます(笑)

◆部屋は片付いてますか?
片付いているほうだと思う。これに関しては前に住んでいた家の自室から長い歴史があるので詳細は割愛です(笑)

◆最近あったいい事は何ですか?
わりと毎日いいことを見つけるタイプですが、今日ピーコさんからドリライのグッズをもらったのがとっても嬉しかった(笑)

◆好きな芸能人は誰ですか?
芸能人……テレビの人かな、やっぱり?んでもテレビの人だとおらんので、「芸能」全般と捉えて、山口祐一郎と浦井君と直也と鯨たんを挙げておきます!

◆好きなお菓子は何ですか?
くーーー、全部好きなんだよな!いっこ挙げろというのなら………ねりきりにしておこうかな!

◆今の携帯電話の待ち受け画面
ピーコさん特製部長限定待ち受け(笑)何が描かれているかはナイショ!

◆今気になっているゲームは?
FF12。あと、久々にFFTAも思い出したいな。

◆一生これと生きていくだろうって思うもの
活字と持病(さらっと重いこと言いました:笑)

◆今日見た夢、覚えてますか?
夢覚えてられないくらい爆睡(笑)

◆好きな季節は?
秋。食べ物が美味しいもの!(笑)

◆今一番欲しい物は?
体力。切実です(笑)

◆好きな単語は?
嫌い……というより使わないようにしている単語以外おしなべて愛しておるのですが……うーん、なんだろう。そうだなー、「楽しむ」かな。無理矢理する必要はないけど、いつでもどこでも積極的に楽しもうという心持ちと「楽しい」と思える精神状態が大切だと思っています。

◆前世があるとしたら何処で何をしていたと思いますか?
男だったんじゃねえかな(笑)あんま今と変わらないことしてそう……なんとなくだけど。

◆今PCと一緒にあるものはなんですか?(言語は問わず)
氷ミュパンフ、詰め替え用ファブリーズ、氷ミュDVD、文具、夕飯の食い散らかし、TV&リモコン、電話、胃薬(三共)、デジカメ、電子辞書、ミツヤサイダー(笑)

◆山と海、どちらが好きですか?
山ですな!本当はどっちも揃っているといいねぃ!(贅沢)海は景観として眺める事はすごく好きなんだけど、諸事情により日焼けも泳ぐこともできませぬ(かなづちということではないです)。なので、トレッキングやウォーキング好きも手伝って山に軍配を上げました。

◆現在、頻繁に聞いているミュージックをひとつ(ジャンル問わず)
氷ミュCD。そろそろエリザが聴きたくなってきました。

◆予算を考えずに行くならどこの地域?
クロアチア。あと、北欧。

◆今の携帯の機種は?
W31SH(au)。某さん(赤)&某さん(銀)とおそろいの黒にしたい気満々なんだけど……機種変だとまだまだ高いのであった(涙)

◆オススメ寝坊対策
寝坊ってしないんだよね。10代から20代前半までは自分でもどうしようもない眠気って絶対にあるから寝坊することもあると思う。でもある程度の年齢になったら寝坊は自覚しだいで避けられると思います。

◆この世に必要なものってなんですか?
思いやり……かな?

◆貫きたいポリシーみたいなものはありますか?
なんだろうなあ。ポリシーとか座右の銘って考えたことないかも!!ノンポリシーがポリシー!?(笑)でも柔軟で臨機応変な人でありたいとは思います。

◆最長睡眠時間は?
20時間くらい?学生の時に更新したと思う。今でも平気で15時間くらい寝たりします。

◆持ってる資格は?
普免、ドイツ語検定3級

◆靴のサイズは?
24.5

◆弱点は?
薫の笑顔と乾の素顔。

◆お風呂で一番最初に洗う場所は?
アタマかしら?

◆好きなファーストフード店名とお気に入りメニュー(期間限定品でもOK)
ファストフード店は最近ほとんどお世話にならなくなりました。普通にマックが好きでしたが、興味があるのはモスバーガー。マックの好きなメニューはやっぱりポテトかな?ケチャップ付きがいいで~す。そして日本はタコベルを輸入すべきだと本気で思う今日この頃。

◆急に一日休みができたら何をする?
寝る(笑)でもそのときの気分によるので、文字書きたかったら文字だし、ゲームならゲーム。やりたいこと重視で行きます。

◆今、それをするのに何も自分を妨げる障害がないと仮定して、一番したいことって何ですか?
寝る(笑)なんかいま満腹で眠いんだもの~~~。

◆ドラえもんから一日だけひみつ道具を借りることができます。さて、どの道具を借りる?
やはりどこでもドアじゃないでしょうか。各地の温泉を一日で好きなだけ入り倒したい(笑)できれば仲間内みんな引き連れてわいわいやりたい。

◆今、熱唱したい曲
氷ミュナンバーをメドレーで!!On My Way含むぜ!

◆つけている下着の色(変態上等)
ブラウン。アウターに響かない色ばっかり持っています。

◆学童・学生時代で最も思い出に残っていることはなんですか?
小学生時代にロンドンに在住したこと。私という人間を形成するにあたっておそらく最も影響が大きかったことだし、学童・学生時代もっとも自由で楽しい時期だったから。

◆次に回す人
セレブのどなたか拾ってくださいなー、よろすく!!


はい、ここで終わり!まーくん(和田正人くんas千石)のブログとどっちが長いかな!(笑)てなわけで最後まで読んでくださった方、どうもありがとうございました~~。

と、意気込んで言ってみてもいつも読んでいたものが複数本休載だと厳しいね(汗)テニスは「一ヶ月」と一応期限が決まっているものの、Dグレはそこらへんまったくわからないのでどうにも不安です。早く読みたいなあ。そして神田に会わせてくれ(笑)

他はですね、モテ王のある意味美味しすぎる展開に大爆笑!みんな同じクラス!!「ええー、進級しちゃうんだ!?サザエさん的ワールドじゃないんだ!?」ってかなり驚きましたが、うん、まあおもしろいからいいんじゃないかな!!(お気楽)

これでさらにおかしい事がたくさん起きればいい。そして宏海の心の疲れを矢射子が……矢射子が……さらに疲れさすんだろうな(爆笑)いや、でも相変わらずここの2人大プッシュですから!

そしてデスノ!そろそろ最終回?とはいえ、今週のライトの表情や行動があまりにもおかしくて久々に燃え滾りました。笑いの種が弾け飛びました!そしてリュークの人でなし(?)具合もGJ!魅上の百面相も相変わらずでデスノは顔芸が素晴らしいです(誉めてます!)

BLEACH。剣八の登場にニヤリとしました(笑)でも途中で「エヴァ?」と思ったのも事実。んでも、あれ以来普通になったよね、ああいう演出。別にパクッてるとかどうのとか、そういうマイナス感情は全然ありませんよ?

内容に関しては、とにかく次の段階に進んでいただきたい感じ。前も言いましたけど、あんまりバトりすぎていると飽きちゃうのよぅ。

あとは普通に面白く。なにげにネウロの次週が気になって仕方ありません(笑)

そしてシネプリ情報ですが、うーん、真田が微妙……。真田っていうより写真が微妙で判断つかなかったのヨ!(笑)でも跡部のあのPCいじってるシーンは確実に微妙。それでインサイト磨くって……ジャンプのキャプションをどこまで信用したらいいかわかりませんが、そんな跡部ってどうなのよ?

そうでなくとも、やっぱりこの映画は微妙だなあって思います。原作があってアニメがあって、さらに万国そっくり博のミュがある中で同じようなことしても仕方ないってのもわかるんです。でも原作のイメージってやっぱり大切だし、原作があるからこそ好きなファンがほとんどだと思います。媒体が変わることで何かしらが変更点が出るのは当たり前ですけど、跡部ほどのカリスマキャラ、そして氷帝ほどのカリスマ校ですからあんまり細工はしてほしくないなあ、というのが本音です。

とか言いつつわっほいわっほい観に行くと思いますけどね。そして鯨ちゃんのトレカが欲しいな!あは!(笑)

さ、「TVのチカラ」見ながら作業しようっと。
本日の日記もカワセミがお送りしました(笑:ピコさんの日記参照……ってそうじゃないって言われてんのに!!)

***お返事***
海霧さん:メッセージ残してくださってありがとうございます!そしてメールのほうのお返事が遅れていてすみません……!ところでDVDゲットおめでとうございます!今回初めて帝劇(東宝と言ったほうがいいのかしら?)から発売されていると知って、これからちょっとサイトのほうに行ってみようと思っています。海霧さんがお好きだと挙げたシーンは私も大好きです。むしろ好きなシーンだらけなのがエリザなのですが(笑)、今年新トートを迎える東宝エリザがどうなっているか、日記のほうでも報告したいと思います。
3日1時台の方:拍手とともにメッセージを残してくださってどうもありがとうございました。長編を読んでくださったようで、大変嬉しく思います。やはり長いものは時間を割きますから、その時間を費やしてくださってという事がとても嬉しいです。どの長編かわからないのですが、また感想など教えてくださると幸いです。

乾海ネタもなくはないのですがちょっと内輪に過ぎるためブログにはできない感じ。なのでたまーに考えることをちょいとだけ。

なんで思い立ったかと言うと……バトンかな?漢字バトンとか、あと文字とか言葉に関する設問があるバトンなんかでふとよぎったり、そんなことがきっかけでしょうか。まあ、個人的体験も踏まえているんですがそこらへんはまたあとで。

で、話のとっかかりとして。
全員が全員ていう訳じゃないと思うのですが、「なるべく使わないようにしている言葉」とか「使って欲しくない言葉」ってあると思います。例え全くなくとも、使われたら気分悪い言葉って絶対ありますよね!

私の場合その筆頭が2つあって、そのうちの1つが「意味がない」なんですよ。あ、もちろん冗談ベース除くね(笑)

当然のことながら、世の中には本当に「意味がない」物事ってあるんですよね。あるからこそ言葉として生き残っている。もちろんそういうものに対しては「意味がない」と評しても何の問題はないわけでしょうけど、私の場合他人がやっている行動や何気なく存在する物に対して不用意に使いたくない、というのが基本です。

例えばなにかやらなきゃいけないことがあったとして。時に四苦八苦して回り道しちゃうことがありますよね。で、あとから「あー、もっといいやり方あったー!」って後悔したり(笑)そういう場合、世間一般的に「意味のない行動をしてしまった」って言ったりする。

それがどうも腑におちないんですよ。

最終的に大きな問題がなければ、本当にその回り道は「意味のないこと」なんだろうか?無駄だったんだろうか?ナシにしといたほうがよかったことなんだろうか?と考えた時、いやいやいやそんなことはなかんべ、と思うのです。

時間がかかっても嫌なことがあっても今よくわからなくても、「意味のない」物事から得ることだってあるんじゃなかろうか。無駄と思える知識や経験値かもしれないけど、確実にそれは何かが増えていることにならないだろうか。そんな風に思うわけです。

こういう「意味がない」ように思えることをしてしまった直後っていうのは自分では「うわー、無駄だー」って思ってしまうものですが、時間が経ってから「あれ、これってあの時の……」と役に立ったりすることもあります。なにより、そういう価値は自分で決めるものであって他人が判断することじゃないんですよね。

なので、こちらから見ててもどかしかったりわからなかったりしても「それ意味ないよ」とは極力言わないようにしています。もしかしたらその「意味がない」ことでその人は何か得るかもしれない。それを邪魔するのが嫌なんです。

特に、大学生以下の若い子たちがしようとすることに関してはなるべく言いたくないです。よく若い子たちの行動を「くだらない」と一蹴する方もいらっしゃいますが、これも「意味がない」と一刀両断するのと同じことだと思っています。

ただ、仕事始めちゃうとね、ついつい手際の悪い物事に対し「意味がない」って言いたくなりますけど……。そう思っても「意味がない」という言葉自体は使いたくないですね。そんな言葉でばっさり切り捨てるよりは、きちんと説明して軌道修正したい。

なんていうか、こういう言葉って結局のところ思いやりがないと自分なりに受け取っているのかもしれません。物事に対する意味や意義なんて人それぞれじゃないですか。だから、自分で意味ナシと思っていることも相手にとってはすごく重要かもしれない。そういう慮る気持ちが薄い言葉っていうのはちょっと使うのは恐いんですよね。

あとはポジティブシンキングの成せる業。「無駄」とか「意味がない」って捉えるより、その中から何か見出すほうがいろいろ健康的じゃないですか(笑)何のためにあるかわからないものでも、そこでちょっと話しの種が出来たり楽しかったりしたらもうそれで充分意味があるじゃないですか(笑)かなりお気楽主義ですがな!あは!

だから自分のやっていることに対して「意味がない」と言われるのも非常に不愉快ですし、なにより傷つきます。実際言われた時にこれほどカチンと来ることもないし、仲のいい人間に言われたら友人やめられるかもしれない。っていうか私にそれ言った人間とは切れました(爆)それくらいNGワードです。

特にこういうブログとか恐いです。文字だけですからニュアンスが伝わらなかったり私自身のの性格や心理なんかも伝わっていない。なので「意味がない」を始めとするオンライン限定自分的NGワードはいくつか持っています。

考えすぎかもしれませんが、もしかしたらまたNGワードの中から何かご紹介するかもしれません(笑)そのときもウザイと思いますが相手してやってください。

てなわけでもし私が「意味がない」という言葉を使ったとしたら………そうとうなことだと思ってくださいね(なんか地雷埋めた気分:笑)

さて、今日はエイプリル・フールでしたね。個人的にはSSのネタくらいにしか思ってない、さほど興味の湧かない日であります(笑)でもメロがご丁寧に四月バカ仕様になってまして、カヲルが「うちょ!」とか「ジョークだよ☆」などと可愛らしいことを言いますので興味のある方はレッツ・ポチッとな!

とりあえずいくら「嘘をついてもいい日」とはいえ、あまり性質の悪いものはやめましょうね。シャレで済むものにいたしましょう!

さて、本日のタイトル「終わらない」ですが……予想している方もいらっしゃるかな?はい、FF12です!ほんっと終わらないから!

一体どれだけ寄り道したら終わるんだろう……謎です。寄り道ばっかりした挙句クリアできないんじゃないかとすら思えてきますが、まあ大丈夫だろう。でも今回、HP一億とかいうとんでもねえモンスもいるんだよなあ。こいつはどうすべかねえ。ちなみにお馴染みのオメガですが(笑)

ただ、今回のFFにはガンビットっていう便利なシステムがあるんです。ネトゲなんかの「マクロ」じゃないかな。TOEOなんかこのシステム搭載しています。いろいろ行動条件をつけてやって、キャラをある程度好き勝手に戦闘させられるんですよ。

例えば「目の前にいる敵」「たたかう」って組ませたり。「リーダーの敵」「たたかう」と組ませてみたり。はたまた「HP>60%の味方」「ケアルダ」とかね。回復大事だから!

そういう行動パターンをいくつか組んでやって、優先順位もきちんとつけてやって放っておくんです。プレイヤーはただ左スティック使って移動させてればいい。楽なんですよ!そして頭がいいんですよ、キャラたちが!

だから、一回戦闘が始まってしまえば滅多なことがない限りコントローラから手を離しても大丈夫です。だからこそ半日かかるといわれている1億のHPを持つオメガですら相手に出来るというわけです。オメガ専用のガンビット組んでエンカウントすればいいだけですからね!

でもねー、実際きついよね、ここまで時間かかると。それで見返りがそこまでのものでもないらしいとくると本気で微妙。もう一匹、魔神竜というHP600万(たぶん)という寄り道モンスがいるのですが、これも大変そうだぁ~~!ここらへんはもうノリと気分で決めたいと思います。

お話は以前話したところよりずいぶん進んで、終盤の中の中盤(?)といったところです。あとリドルアナ大灯台とバハムート要塞行くだけ。リドルアナが長丁場なので、その前に片付けられる寄り道を……と思っていたら「おわらねえ!」となったわけです(笑)

ここまでで思ったのは……そうだなあ、やっぱりいわゆる「神」と言われるような、人知を越えた存在の登場にタクティクスらしさを感じましたね!FFT(もしくはタクティクスオウガ)やったことがない方や今までのストーリー&ドラマ重視のFFが好きな方にはひどく薄味に思えるかもしれません。

やればやるほど、FFTの世界をそのまま再現したかったんだなあと思います。でもそれは当たり前ですよね、世界の名前も世界観も同じですし、FFTに登場したキャラクターも出てくるわけで……。それで全く違うものを提供されたらひどく違和感があったでしょう。

ただFFTは「タクティクス」の名前が冠されるだけあってFFの中でも番外というか、傍流にあたる作品でした。システムも斬新だし、もともとFFTってタクティクスオウガにほれ込んだスクエニ(当時スクエア)がそのスタッフ引き抜いて作ったものらしいので、もともとFFやスクエアの土壌にないものなんですよね。

それを主流である「12」の世界観とシステムにしたことは……うん、賛否両論だと思いますね。私は凄く好きだし、キャラクターの感情が見えてこないとか言われても設定だけで妄想できる部分もありますので楽しんでるんですけど。6や7、10を始めとする心情に訴える演出などを求めている人には「こんなのFFじゃない」って言われちゃうのかもな。

なんかぐだぐだ書いていますが、私はFF12も好きだよ~ということ。それと、国や政治の話が前面に押し出される中、作品全体にきちんと考えさせられるテーマもあるよ、ということです。それはプレイヤーそれぞれの方が感じ取るものなので今のところ伏せておきますが……。なかなか重く、普遍的なテーマを突きつけられたなあと思います。

興味のない方は本当に申し訳ない。そして難しい書き方をしてしまったかもしれないと思うのでひとつ面白いネタを。

寄り道していると「逃げたコッカトリスを探せ」というイベントにぶち当たります。とある集落で飼っているコッカトリスという鳥型のモンスターが逃げ出してしまい、それを世界各地に探しに行き元いた集落に帰すという内容。単純だけど単純じゃないんだなこれが(笑)

でね、とある場所で「愛の羽根」というアイテムをゲットして、それによりコッカトリスたちと会話できるようになるんですよ。で、逃げ出したコッカトリスたちといろいろ話すんだけど……

みんな大阪弁だったよ!!

すぅんげーかわいいの!もともとコッカトリス自体、まんまるの身体にぴょい~っと尻尾が生えている愛らしい風体なのですが、しゃべると撃沈させられます!また話す内容が最高なんですよ!「兄さん邪魔せんといて!うち、帝都で出世せなあかんねやから!」とか言い出すし。「うちはコッカトリスやない!コッカトリスのふりしてるチョコボや!」って言い出してモーグリと旅する羽目になったり(モーグリとコッカトリスの組み合わせは殺人的に愛らしいです)

でもね、逃げ出した中で一匹だけ東京弁を喋る子がいるんです。リンっていう子なんだけど、これもまた秀逸で。「俺、実はいまばりばりの思春期でさ……やっぱり女の子にもてたいしつきあったりとかしたいわけ。正直、村の女の子じゃ物足りなくて出てきたんだけど、なぜか今さら故郷にいたチィのことが思い出されてさあ……」って語りだしたのよ!気取ってる!!でも思春期ぃぃ!!(爆笑)

で、リンをやっとこさ村に戻して話してみたら「チィにもう告白したかって?バカだなお前、男はそう簡単にほれたはれたのいわねえもんなんだよ」だって!

コッカトリスが!!(爆笑)

激しく癒されましたのでちょっと披露してみました。そして誤解なきよう言っておきますが……これはRPGゲームです(笑)

さて最後にひっそりお知らせ。更新履歴には載せていませんが、溺愛サイト様で一件閉鎖されたところがありますのでリンクをはがさせていただきました。かなり残念ですし寂しいのですが、今までずいぶん楽しませていただきました!お疲れ様!でも絵茶とかでまだ一緒に遊べるよね?いつもの小屋でお会いできるのを待ってます!

また、大変お世話になったIKGSのバナーもサイトの閉鎖に伴い撤去です。乾海オンリーのバナーが二つ並ぶという贅沢さはなくなりますが、なんにせよ主催者の皆様や参加者の皆様、お疲れ様でした!楽しいイベントでした!

***お返事***
ピコさん:血肉にしたとよ!(笑)そして見返した絵茶ログの中にかなり激しくプリクラネタを描いたものを発見し「ネタは巡るよどこまでも」と思った次第だ(笑)あとランドセルネタてんきぅ!やっぱ重いよねえ、アレ……。あ、でもおいらの肩こりは入浴+ストレッチ効果が現れてまずまず順調だす。あーたも身体動かしなはれ(笑)そして鯨ちゃんは温泉だったらしいぞぅ!浴衣!!


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。