*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




てにものezでのオープンを控えソワソワしつつSS書いてます、部長です。もうすぐ連載始められそうでーすアハ☆


ですが、連載に関しては始まってから読んでいただくといたしまして、今日はまったく別の話。病気生活の話なんですけど(野菜生活かよ)全然暗くないので安心してください(笑)





医療を取り巻く環境というのは本当に日々変化していて、その変化は進化もあれば退化もあれば突然変異もある。なんだかんだで私たち患者にとって完璧に信頼できる医療っていうのはなかなか実現しないわけですが、いい面だってもちろんあるんですよね。


数年前から薬の処方が基本的に院外になったわけですが、最初これはすごい不安でした。というか、面倒だと思ってた。でも、いざふたを開けてみたら私はけっこう気に入っています。私はもともと巨大病院に通っていたので、それもあって院外処方のほうが薬待ちや会計待ちの時間も減りました。だから、恩恵にあずかったと感じるのでしょうね。


でももうひとついいと思ったのは、院外薬局で「お客さん」を獲得するための競争が起きたことなんですよね。とにかく丁寧なんです、サービスが。少しでも自分のことろで処方してもらおうと、便宜を図るのです。私がいつも行くところはお茶を出してくれたりします。ぶっちゃけそこまで必要かと言われると微妙ですが、それ以外の接客とか薬の説明、融通の利き方が院内の頃と全然違ったんですよね。もちろんこれも私がもともとでかい病院でわりと理不尽なことを見聞きしてきたせいでそう思えるのかもしれません(笑)


やっぱり院内の頃は混んでるし待ち時間もひどかったので、わからないことがあってもなかなか訊きにくかった。訊いてもおざなりだったしね。それがないから、本当に困ったときにしろちょっとした疑問に突き当たったときにしろ、心強い味方になってくれます。


そんな中、最近もらい慣れている薬を渡されたとき、改めて説明をされたことがありました。抗生物質だったんですけど、マンガンなどの金属成分が入っている胃薬と同時に飲むと効果が減弱するっていう話なんですね。抗生物質は胃を荒らさないために必ず食後の服用と胃薬の併用を勧められますが、この胃薬の飲み合わせに対する指導は初めてでした。


それで。


実はその抗生物質、たまーに1週間くらい服用することがあるんですけどね、前回飲んだ時に効かなかったんですよ、なかなか。なので痛いのや不快感がなかなかとれなくて、実は今まで結構ひびいてました。で、今回も処方されたんで新たに飲み始めたんですけどね、ちょっと胃薬の飲み方を変えたんです。同時に飲みさえしなければいい、1-2時間ずらせば大丈夫ということなのでその通りに飲んでみました。


あらびっくり、一瞬で不快感がなくなりました(爆)


いやーーーーーーー、ほんっと魔法かと思った……!あんだけ不愉快で痛くて気持ち悪かったのに、すぐ効いた……!


私自身がものすごい薬の効きやすい体質というのもあるんですけど、飲み合わせにもひどく敏感だということも発見しました(笑)そしてもうずいぶん長いこと薬とはお友達ですが、まさか今更こんな劇的な発見があるとは思いませんでした。


だからこそ、この抗生物質にも限らず、お医者さんや薬剤師さんの言う服用方法にはきちんと従わなきゃだめだよなぁと再認識した次第。そして、説明されなくても、一緒に服用する市販の薬とかあれば必ず薬剤師さんに飲み合わせを効かないとだめだよな、と思いました。


ちなみに、金属系のものが入っていない胃薬はお医者さんで処方してもらえば必ずもらえます。いわゆるセルベックスってやつですね。そして、市販のものだとサクロンQが金属系非混入だそうです。これも薬剤師さんが調べてくれました。ついでにどの成分が効果を減弱させるかっていうリストもコピーしてくれました(笑)


あ、でも金属系が入っているもの=ダメな胃薬ってことじゃないですから!胃薬単体で飲むのであれば何の問題もないので誤解しないでねー!


とまあ、こんな感じで毎日元気に過ごしています。薬飲んでるなら元気じゃないじゃんと思うかもしれませんが、大丈夫です、元気なんです。かわいそうでもありませんからお気遣いなさらないよう(笑)


あれですよ、病気っていうのは本当に気の持ちようですから。慢性疾患抱えているからといって不幸でもないし可哀そうでもないわけで。そりゃ大変なことはあるかもしれませんけど、それも含め個人が抱えている病気っていうのはその人それぞれの「個性」だと思いますんで、皆さんもちょっと厄介な病気に出会ってしまってもあまり悲観せず、個性がひとつ増えたくらいに思って付き合ってみることをお勧めします(笑)


というわけで、元気で楽観的に過ごしています(しつこい)


そのうち気が向いたら「病観(やまいかん)」も書いてみるかな…。おもしろくなさそうだけども(笑)では、またもや原稿に舞い戻りでーす。




スポンサーサイト


この記事へコメントする















-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。