*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




1月9日から仕事人新シリーズ、しかも藤田さんの主水も出るということで大変楽しみなのですが……うん、やっぱり代替わりしちゃうんだね。悲しいな!


私にとっての仕事人最盛期は三味線屋の勇次とかんざし屋の秀のシリーズ、さらにその次の花屋の政と組紐屋の竜のシリーズになります。まだ小学生が中学生だった気がするんですけど、とにかく勇次の美しさと殺しの流儀にしびれまくりまして。で、とどめが竜。当時のマサキキョーモトは本当に美しかったからな!


昨日も実はリアルにIぬいさんと話してたんですけど、あの美しさと裾さばきの妖しさのせいで4.5頭身が気にならなかったのですから!「あれ、もしかしてキョーモトって頭でかい!?」と気づくのは放送終わって3年後くらいですから!(笑)


こめかみから垂れる一筋の毛束(NOT 触覚)、乱れる裾から覗く白い脛、赤い裏地……!激しく悶えます、思い出だけでも身もだえできるほどです!


お話もすごい荒唐無稽でバカらしくて、なんていうか、ちょっと違いますけど時代劇版特撮みたいな感じだったんですよね。ライダより戦隊物の方が近いかな?時代劇っていうよりは、すごくよくできたエンターテイメントみたいに思えます。


その真骨頂はスペシャル版だと思うのですが、仕事人一同がタイムスリップしちゃう上にそのスリップ先がまさに西部劇の世界を地で行くアメリカだったり、もうしっちゃかめっちゃかですよ!(爆笑)仕事人がお好きなら、特に竜と政のシリーズがお好きならぜひ見ていただきたいです。彼らのお披露目スペシャルでもあったのであまり喋ったりはしませんけど、すごいバカらしくて面白いです!竜は観ているだけでも十分オイシイな!


そして、忘れちゃならない中村主水。


あの立場をヒガシが受け継ぐらしいのですが、うーん、悪くないけどやっぱりまことさんの主水に比べるとどうしても……!


ていうのも、まことさんの主水のセクシーさとヒガシのセクシーさはちょっと違うんですよね。まことさんの主水は最後の5分間限定のセクシーさで、他はダメダメじゃなきゃ意味がない。ヒガシはなんだかんだで常にエロスなんですよねーーー!それはそれでオイシイけど、あのギャップすらもセクシーだった主水に比べちゃうと………残念賞です。


特に今回主水と一緒に出てくるから余計です。主水は関係なく全く違う別物として提供されればこんなに比べることもなかったと思うんだけど。でも、主水ももう昔五十鈴姐さんがやってた元締めをやってもいい年齢だものね。涙を呑んで我慢です。


仕事人シリーズは音楽から映像から演出から脚本、そしてキャストまで本当に私にとっては完ぺきでした。あのシリーズを超える仕事人はもうないかなーとも思うので、適当に気楽に新シリーズを見たいです。


ちなみに、私とIぬいさんが寄ると話の8割は四代目関連なので、「四代目で仕事人」とかアホな妄想して楽しんでましたヨ!もちろん竜ポジションはゆーたで。あの美しさは譲れない!(笑)


そんなわけで、私の数あるバイブル的作品の中から必殺仕事人をお届けでした。あー、しかしなんであのシリーズDVDにならないかなぁぁぁぁああ!ムキー!


もし何か映像化に関してご存知でしたらこっそり教えてください(笑)ちなみに学生時代は週末に仕事人(確か金曜だった気が)とあぶ刑事(日曜)を見るのが何よりも楽しみでした。


ではアデュ!




スポンサーサイト



-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。