*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんつータイトルだ、しかし(笑)

ですが誇張でもなんでもなく、ある意味これがテーマです。話の発端は昨夜赴いた綜馬さんのライブ。Kiss Me Kateというミュージカルから、Lilliというキャラクターが歌う「So in Love」なる楽曲を綜馬さんが披露しました。

村井国夫さんに「俺のほうが色っぽく歌える」と言われたそうですが(爆笑)、それはそれ、綜馬さんもとってもステキでした。

ですがこの曲、すんごい歌詞なんですよ!簡単に要約すれば「私はものすごくあなたのことを愛しているし、死ぬまであなたのものだからいじめて欲しいし傷つけて欲しいし、裏切って捨てて欲しい」という歌なんです。

すごいでしょ?

日本語と英語両方で歌ってくれたんですが、やはり母国語で「私をいじめて~~~♪」なんて言われるとドキッとするわけですよ!そんで思わずですね、

「俺をいじめてくれ!」

と海堂に乞うている乾を想像してしまったわけです……あっはっはーーー(ばか)綜馬さんごめんなさい、貴方の歌を聞きながら私は別方向で萌えていました。

でもですね、家帰ってきてじっくり歌詞を調べてみて、別にこれ乾じゃなくて薫でもいいよねー、なんて思ったんです。私の中の薫は、乾のすることだったら割と何でも受け入れる設定になってます。それが痛みでも、乾がくれるものなら嬉しい――そんな面を持っていてもいいと思っています。

さて皆さん、どっちがいいですか?乾が

「海堂、いじめてくれないか。傷つけてもいいし、裏切ってくれてもいい。なんだったら捨ててくれたって構わない、それほどお前のことを愛しているんだ。俺は死ぬまでお前のものだから、お前の好きにしていいんだ―――」

と言うのと、薫が

「先輩、オレは死ぬまでアンタのものだから、アンタに何されようが構わねえ。いじめられたって、傷つけられたって、アンタがくれるんだと思えば嬉しい。裏切られても、捨てられても、その痛みさえ愛しいっス―――」

と言うのと、どちらがお好みですか?(笑)

まあ実際、乾や海堂がお互いを捨てたり裏切ったりするのはどうかと思うんですけど、台詞として言わすならどっちがインパクトあるでしょうかね?ていうかマジでこんなこと考えてて綜馬さんに悪いと思わないのか、私は(爆笑)

でもねー、例えば乾が本気で「いぢめてくれ!!」とか言ったら薫はいじめてあげると思うよ(笑)本当に先輩がして欲しいなら―――つって言われたとおりにするよ。でも、きっと途中で耐えられなくなって謝りながら傷舐めてあげたりすると思うよ!

そんな大人向け(?)な乾海が恋しい今日この頃でした。
ってどんなまとめじゃ!!

最後にお知らせ。この後、「竜の牙」アップ作業をします。日付が変わったあたりには見られるかなー?よろしかったら読んでやってください。

***お返事***
梨木さん:おっと、読んで頂けましたか有難うございます!お好きなときにお持ち帰りくださいませね!とりあえずは少しでも笑っていただければと思います。お役に立てたでしょうか?ではまた!
Zさん:すんません、聞きながら↑こんなこと考えてました(笑)例のお勧めの歌だけど、確かにあれはアルバムの中でピカイチで輝いていた。正直、「私だけに」はピンと来なかった……けど、綜馬さんって女性ヴォーカルの歌ばっかりカバーしてないか……?
彬さん:感想どうもありがとう!どっかで火の玉の作り方を読んだんだけど失念してしまったため詳細は謎ですが、おじぃは昔からのインパクトある技術力と知識を持ってると思いますよ!(笑)気絶しながら涎や涙をたらす乾を想像したら私も悦りました。彬さんの中の乾の気絶っぷりはいかがですか?(笑)
スポンサーサイト


【このやろーいじめてやる!】
乾が言うと、もう「お前がそんなこといわなくてもいじめてやるわ!」っていじめてしまいそうです、部長。なんかですね、海堂はそんな乾をいじめぬけない気がしマスです。ギャグにも料理できますね。ちょっと楽しそうなセリフです。海堂が積極的にいじめなくてもアイツは自分で自分を追いつめますからいいんです。(なにがいいの?)
もし薫がそんなセリフをはいてしまったらホンモノです。やばいです。超シリアスな乾海ラブロマンス(精神的微SMあり)になってしまいます。乾はヘタレですが、冷たい属性もあるので、いじめることができちゃいそうです。
しかし…日本語で「私をいじめて~」なんてうたわれると強烈だね…。外国語だとそこら辺が真綿のようにくるまれて歌詞を読んで妄想できるんだが。なんとストレートど真ん中なんだ…!
【綜馬さんのNella Fantasia】
気に入ってず~~~っとそればかり聞いていたら、空耳が聞こえはじめてしまいました。
♪che sono sempre♪が ♪げそのせんべえ♪と聞こえたが最後。もう、イカせんべいが食べたくてしかたなくなりました。 あ~あ、せっかくいい歌だったのに、台無しだ。自分のあほな耳を呪ってしまうよ。(鬱)
この記事へコメントする















-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。