*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日はドリライで4代目をほぼ初めて見る!というメンバーのために大上映会をしました!公演は一緒に観に行ったとはいえ四天DVDはまだ見ていないというおなじみIぬいさんと、比嘉以来ミュを見ていないAきらさんと、Iぬいさんの幼馴染の氷帝初演以来のKさん!3人をお招きしての4代目布教上映会となりました。


ラインナップは比嘉→氷帝凱旋→四天宝寺→氷帝凱旋特典→四天宝寺特典。ここでタイムアップでしたね。泊りがけでとなるとさらにドリライや他の特典も見られるんですけどさすがに明日は仕事です!早めにあがりました。


いやー、しかし四代目づくしはイイネ!とりあえず比嘉を改めて見てみたら、しょごたんはちっちゃくて子供だしゆーたはまだ隙があるし(主にほっぺたのお肉)、大ちゃんの国光ヘアーは超暴れてるしトヨは乙女だし……!みんなすごくイイし初演とは思えないのだけど、なんだかんだでまだ「出始め」の雰囲気あるなぁ!と興味深く見ていました。


氷帝凱旋はもうね、出来上がっちゃってるんで…(笑)んでも、見ているみんなの反応見てるとやっぱり四天宝寺って相当面白いステージなんだなぁって再認識です。原作とミュでのいい意味のギャップが最もあるのがこの四天宝寺かな、という気もする。ひとつひとつの試合の面白さやクオリティが本当に高かったからなぁ。一回見だすと目をそらせないんですよね!(笑)


私は一応初代から知ってはいるし、その時その時で「この舞台が史上最高!」って思いながら見ています。新しい公演を観るたびに「ヤバい、またハードルあがった!」って思う(笑)だから青学メンバーも初代の時は初代、二代目の時は二代目……と、その時その時の代が一番だと思って観てきました。


とはいえ、自分の理想を基準に評価すればイメージに合わないキャストもいたわけで…。もちろんそれでも全然構わないし、自分の理想やイメージに合ってないだけでキャラとして「アリ」だから何の支障もなかったです。それぞれの代、それぞれのキャラが皆大好きです。


そんな中、四代目ほど全体としてドンピシャだった代は初めてです。「このキャストでもアリ」というレベルを超えて、「このキャストがいい」もしくは「このキャストじゃなきゃやだ」という域にまで達してしまいました。それがレギュラー全員に言えるっていうのは、本当に自分的には幸せなことだし楽しいことだと思っています。


その四代目がもう2週間後には東京で、3週間後には神戸で完全にミュから卒業……と思うとなんか実感がわきません。同時に、今日3公演連続で観て、この子たちがもう見られないのかぁ…と思うと、ドリライ後に訪れる虚無感がちょっと恐ろしいくらいです(笑)


これからもどんどん活躍するだろうメンバーなのでいつでも会えるんだろうけど、ミュというフィールドにおける喪失感は大きいだろうなぁと思います。今から考えてもしょうがないんだけどね(笑)


とはいえ、一番心配なのは最後の挨拶で大ちゃんとマッキーがきちんと喋れるかどうかです(爆笑)もう、四天宝寺の大楽がすごかったから、彼ら……!ちなみに最も安心できるのはしょごたんです。お兄さんたち頑張って!(笑)


そんな四代目を神戸まで見届けてきますよ!そのあと仕事だろうがなんだろうが、シカバネになろうがなるまいが、見つくしてきます。本当にあとちょっとで見られるので、楽しみに、そして粛々と迎えたいと思います!





スポンサーサイト



-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。