FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



お久しぶりです、部長です。ここのところずっとヒットポイントが一桁でした。


そんな中、藤田まこと氏の訃報を聞き・・・・・・覚悟していたとはいえ、本当に残念でなりません・・・・・・!


食道癌から復帰して、仕事人2009で拝見した時には凄く嬉しかったです。ただ、あまりにも痩せちゃって動きもたどたどしかったのは逆にショックでした。その後、リハビリを経てどんどん元気になって行ったのでその時は本当に安心したし、またあの演技を見られると思うと滾った覚えがあります。


ですが、また去年末にご病気ということで。この時、実はテレビですごいショックなことがありまして。藤田さんの病状を説明するのに某医師に電話インタビューをしていたんですけど、生放送だったから音声の編集ができなかったんですよね。その結果、司会者の「今後、藤田さんの復帰(もしくは治療が終わるまで、というような表現だったかも)はいつごろと考えられるでしょうか?」というような質問に、その医師が驚いた調子で「この状態になってからですか!?・・・・・・・・・えーと・・・」と、治癒の可能性がないかのような回答をしてしまったんですよね。


おそらく、年齢的にも病状的にもあまり楽観はできないという見立ては正しいと思うんです。でも、ファンとしてはやっぱり聞きたくない類の談話でしたねぇ。それからもう覚悟してはいたんですけど、1月にナレーションで復帰したということで凄い安心したんですよね。


その矢先だったので、名優墜つ!の一報には本気で肩を落としました。


私くらいの世代だとてなもんやよりもやっぱり主水か安浦刑事かってとこなんですけど、私はとにかく必殺シリーズを愛しているので主水愛が相当なものなんです!(笑)特に私は秀・勇次・竜・政あたりが出ていた「必殺仕事人Ⅳ」と「Ⅴ」が大好きでした。当時まだ小中学生でしたけど、もう夢中になりましたね!今思うと正統派の時代劇って感じじゃないんですけど、あのぶっ飛び具合が素晴らしかったかと!


当時若かった(つか子供)ってのもあってどうしても興味は勇次や竜に行ってしまいまして。ですが、思い返したり映画版のDVDを見てみると、主水の存在感っていうのはすごいものがあるんですよね。なんていうんだろう……全てを持ってるっていうか…未だに上手く表現できないんですけど、主水ってものすごい怖いんです、私にとっては。すごい怖いんだけど、とても寂しくて孤独な魂を感じる。しかも、そんな姿がとてつもなく色っぽい。


孤独で怖いっていうのは結構どこででも見られると思うんですよね。でも、そこに色っぽさや艶が加わるうらぶれた中高年ってなかなかいないんじゃないかと思います。そういう主水像を藤田さんは身ひとつで作り上げたわけで、そこにはもう尊敬と敬愛の念しか湧きません、はい・・・!


安浦さんももちろん大好きでした。他にも、テレビ出れば必ず強烈な印象を残していく役者さんでした。仕事人2009が終わって、これ以降もう藤田さんの主水を見ることはできないかなぁと覚悟はしていましたが、それが現実になってしまうとその覚悟も何の役には立たないんだと思い知らされます。


常に多忙だった役者さんなので、体が悲鳴を挙げていたのかなとも思います。もっとゆっくりしていればとか、もっと気を使っていればとか詮無いことも考えますが、その分素敵な作品をたくさん遺してくれたと思えばやはり「楽しませてくれてありがとうございました!」のひとことをお悔やみの言葉にしたいと思います。


今日は寝る前に仕事人の映画を見ようかな。ていうか、これを機に仕事人ⅣからⅤのテレビシリーズをDVDにして頂きたい!屈指の人気シリーズなんだし、激闘編なんかも含めてDVDにしていただきたく……!主水のすごさもそうですが、あのドラマは小道具からフィルムから、何から何まで全てが芸術作品というくらい素晴らしいシリーズなので、ぜひぜひぜひ!頼むよ、ABCさあぁぁぁああああん!!!!


……なんか最後、ファンの雄たけびになってしまいました、すみません。ですが、これから密林に行って仕事人関係Ⅳ-Ⅴで買い逃していないフィルムがないかどうか探してきます。


主水よ、永遠に!





(なんか「ジーク・ジオン!」みたいだし……:爆)



スポンサーサイト



-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。