*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BLEACHのアニフェスDVDとかジャンプとかOn My Wayとかいろいろ書き忘れていたのでもう一回浮上してみました。

でもさー、ジャンプいま読みたいものが複数休載になっちゃってて、これと言って何も……?ってのが本音だったりもするのね。いかんいかん!

まずワンピは、タイマンだとばかり思ってたけどそこまでガチンコのものじゃなくなってますね。たぶんこれは意図的なものだと思うのだけどどうだろう?もしかするとアラバスタでかなりがっつりタイマン勝負をやったから違う展開や要素を盛り込んだのかな?という邪推も働いたりして。

でもね、それは全然悪いことじゃないし前向きに評価していいことだと思うの。偉そうだけど、そうやってマンネリ回避して常に新しいもので読者を楽しませようって意識があるんだとしたら、作家さんとしてすごく信用できることだと思うんですよ。

邪推ですので間違ってる可能性大きいですし、そうやって提供されたものを面白いと思うか思わないかも私たち次第。でも、ワンピースにはいつも感心させられるし、不思議な安心感もあります。

デスノはねえ……うんっと、百面相が面白かった!!!(爆笑)もう、魅上といいライトといい、ナイス表情!!んでもお話の内容自体はほとんど流し読みで、来週皆様パッタリ倒れるのかなんなのか、その絵面だけを楽しみにしております。

BLEACH。ちょっと退屈してきちゃったかな……。とりあえずあと一週で内面世界の話を終わらせていただければこれ幸い。ただ、平子一味の紹介(笑)がまだ済んでないから全員出てくるまで続くかもしれないですよね。うーん、続いてもいいけど石田親子挟んだりしてくれると助かる……。

モテ王は相変わらず楽しく読んでるけど、矢射子ちょっとエキセントリックになりすぎてない!?あれでもOK!?オレ的にはチョコ渡し損ねてシャツ破くくらいが適度なんだけど!!(それでもやりすぎという噂も無きにしも非ずか?:笑)うん、でもお花見で隣同士に座ってる阿久津と矢射子にはちょっとときめきました!ふふ。

あとは普通に面白く、ってことで。

さらにBLEACHのアニフェス上映版。事前にいろいろ聞いていたので本編よりもEDを楽しみにしてましたが、楽しみにしていた甲斐ありましたよ!!百哉……!!ステキすぎた………!!あの人もアホキャラの殿堂入り決定だ!

そのEDで別の方向で気になったのが檜佐木!原宿の駅前でのあのショット、どうなの………!?アニメに服装のセンスなんて期待しちゃいけないんだけども、それでもアレは微妙だったー!妙に気恥ずかしかったの私だけかなあ??同志求む!(笑)

剣八とやちるのゴスも最高に悦!あと京楽と七緒も最高!そして何気に最後の藍染が素晴らしかったです!

だって爆笑できるから!!

藍染も百哉とはまた違った意味で私にとっては爆笑キャラでして、あの気取った微笑みが笑いに拍車をかけます。大好きです、藍染様(告白した!)

本編に関しては……うん、ぶっちゃけ人気死神が登場して美味しかったな、くらいかな……。あと、作画ちょっとひどくありませんでした?実はまだ銀魂も見られてないしテニスの過去のアニフェス(ジャンフェスか?)映像の記憶もおぼろげなのでなんともいえないんですけど……。ストーリーより先にそっちに気を取られました。

最後はミュ。

夜になるとアクセス集中で公式になかなか繋げられなかったんですけど、先ほどやっとのことで昨日のアップ分を見る事がで来ました。クローズアップに青学メンバーの卒業インタビューが載っているのでもりもり見に行きましたよ!

やっぱりあらやんから鯨ちゃんへのメッセージが素敵だった。詳しくは読んでいただきたいのですが、鯨ちゃんは薫をやるべくしてあのステージに上がっているのだとしみじみ思えました。

あらやんは夏から冬にかけての鯨ちゃんのとある変化がちょっと寂しかったらしいのですが、私はそんなところすら鯨ちゃんが薫を体現しているように思えて悦ってました(笑)たぶん、中学から高校と成長していく上で、薫も鯨ちゃんが見せたような変化を遂げるんじゃないか……そんな風に思った次第です。それと同時にそんなことを考えてしまう自分の業に直面してアイタタタ(笑)

あらやんはね……実はあまり内面性が見えてこないというか……本質的な部分での乾との共通点ってないのかもなあって思うんです。でも彼は夏公演から冬公演でがらりと変えてきたでしょ?演出指導なんかもあったかもだけど、夏公演での方向性を冬でああいう風に変えられるっていうのはやはりそれなりの能力値があると思うんですよね(偉そう)

より乾らしく、演技もテニスもレベルアップさせる。あらやんも書いてましたが、鯨ちゃんに刺激されたこともたくさんあるんじゃないかなあと思います。ていうか願望だけどな、これ(爆笑)そうやって高めあっていく2人をふと感じ、やっぱり乾海像とシンクロしたりして最高に悦。

あと、今のキャストのいいところはフォームがすごく綺麗なこと。薫のスネイクとか本当に綺麗ですよね。乾のスイングも恐ろしいほど早い。不二も手塚も、テニスとして綺麗というより、そのキャラの再現性として非常に美しいと思うのです。乾海キャストを始め、そういう青学メンバーが卒業ということですが、やはり最後は笑顔で締めくくってほしいかな……?と思う次第です。

明日も皆さん楽しんできてくださいね。そして最終公演行かれる方はテニミュファンを代表して全てを見届けて来て下さいね(笑)
スポンサーサイト



-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。