*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて、今日はエイプリル・フールでしたね。個人的にはSSのネタくらいにしか思ってない、さほど興味の湧かない日であります(笑)でもメロがご丁寧に四月バカ仕様になってまして、カヲルが「うちょ!」とか「ジョークだよ☆」などと可愛らしいことを言いますので興味のある方はレッツ・ポチッとな!

とりあえずいくら「嘘をついてもいい日」とはいえ、あまり性質の悪いものはやめましょうね。シャレで済むものにいたしましょう!

さて、本日のタイトル「終わらない」ですが……予想している方もいらっしゃるかな?はい、FF12です!ほんっと終わらないから!

一体どれだけ寄り道したら終わるんだろう……謎です。寄り道ばっかりした挙句クリアできないんじゃないかとすら思えてきますが、まあ大丈夫だろう。でも今回、HP一億とかいうとんでもねえモンスもいるんだよなあ。こいつはどうすべかねえ。ちなみにお馴染みのオメガですが(笑)

ただ、今回のFFにはガンビットっていう便利なシステムがあるんです。ネトゲなんかの「マクロ」じゃないかな。TOEOなんかこのシステム搭載しています。いろいろ行動条件をつけてやって、キャラをある程度好き勝手に戦闘させられるんですよ。

例えば「目の前にいる敵」「たたかう」って組ませたり。「リーダーの敵」「たたかう」と組ませてみたり。はたまた「HP>60%の味方」「ケアルダ」とかね。回復大事だから!

そういう行動パターンをいくつか組んでやって、優先順位もきちんとつけてやって放っておくんです。プレイヤーはただ左スティック使って移動させてればいい。楽なんですよ!そして頭がいいんですよ、キャラたちが!

だから、一回戦闘が始まってしまえば滅多なことがない限りコントローラから手を離しても大丈夫です。だからこそ半日かかるといわれている1億のHPを持つオメガですら相手に出来るというわけです。オメガ専用のガンビット組んでエンカウントすればいいだけですからね!

でもねー、実際きついよね、ここまで時間かかると。それで見返りがそこまでのものでもないらしいとくると本気で微妙。もう一匹、魔神竜というHP600万(たぶん)という寄り道モンスがいるのですが、これも大変そうだぁ~~!ここらへんはもうノリと気分で決めたいと思います。

お話は以前話したところよりずいぶん進んで、終盤の中の中盤(?)といったところです。あとリドルアナ大灯台とバハムート要塞行くだけ。リドルアナが長丁場なので、その前に片付けられる寄り道を……と思っていたら「おわらねえ!」となったわけです(笑)

ここまでで思ったのは……そうだなあ、やっぱりいわゆる「神」と言われるような、人知を越えた存在の登場にタクティクスらしさを感じましたね!FFT(もしくはタクティクスオウガ)やったことがない方や今までのストーリー&ドラマ重視のFFが好きな方にはひどく薄味に思えるかもしれません。

やればやるほど、FFTの世界をそのまま再現したかったんだなあと思います。でもそれは当たり前ですよね、世界の名前も世界観も同じですし、FFTに登場したキャラクターも出てくるわけで……。それで全く違うものを提供されたらひどく違和感があったでしょう。

ただFFTは「タクティクス」の名前が冠されるだけあってFFの中でも番外というか、傍流にあたる作品でした。システムも斬新だし、もともとFFTってタクティクスオウガにほれ込んだスクエニ(当時スクエア)がそのスタッフ引き抜いて作ったものらしいので、もともとFFやスクエアの土壌にないものなんですよね。

それを主流である「12」の世界観とシステムにしたことは……うん、賛否両論だと思いますね。私は凄く好きだし、キャラクターの感情が見えてこないとか言われても設定だけで妄想できる部分もありますので楽しんでるんですけど。6や7、10を始めとする心情に訴える演出などを求めている人には「こんなのFFじゃない」って言われちゃうのかもな。

なんかぐだぐだ書いていますが、私はFF12も好きだよ~ということ。それと、国や政治の話が前面に押し出される中、作品全体にきちんと考えさせられるテーマもあるよ、ということです。それはプレイヤーそれぞれの方が感じ取るものなので今のところ伏せておきますが……。なかなか重く、普遍的なテーマを突きつけられたなあと思います。

興味のない方は本当に申し訳ない。そして難しい書き方をしてしまったかもしれないと思うのでひとつ面白いネタを。

寄り道していると「逃げたコッカトリスを探せ」というイベントにぶち当たります。とある集落で飼っているコッカトリスという鳥型のモンスターが逃げ出してしまい、それを世界各地に探しに行き元いた集落に帰すという内容。単純だけど単純じゃないんだなこれが(笑)

でね、とある場所で「愛の羽根」というアイテムをゲットして、それによりコッカトリスたちと会話できるようになるんですよ。で、逃げ出したコッカトリスたちといろいろ話すんだけど……

みんな大阪弁だったよ!!

すぅんげーかわいいの!もともとコッカトリス自体、まんまるの身体にぴょい~っと尻尾が生えている愛らしい風体なのですが、しゃべると撃沈させられます!また話す内容が最高なんですよ!「兄さん邪魔せんといて!うち、帝都で出世せなあかんねやから!」とか言い出すし。「うちはコッカトリスやない!コッカトリスのふりしてるチョコボや!」って言い出してモーグリと旅する羽目になったり(モーグリとコッカトリスの組み合わせは殺人的に愛らしいです)

でもね、逃げ出した中で一匹だけ東京弁を喋る子がいるんです。リンっていう子なんだけど、これもまた秀逸で。「俺、実はいまばりばりの思春期でさ……やっぱり女の子にもてたいしつきあったりとかしたいわけ。正直、村の女の子じゃ物足りなくて出てきたんだけど、なぜか今さら故郷にいたチィのことが思い出されてさあ……」って語りだしたのよ!気取ってる!!でも思春期ぃぃ!!(爆笑)

で、リンをやっとこさ村に戻して話してみたら「チィにもう告白したかって?バカだなお前、男はそう簡単にほれたはれたのいわねえもんなんだよ」だって!

コッカトリスが!!(爆笑)

激しく癒されましたのでちょっと披露してみました。そして誤解なきよう言っておきますが……これはRPGゲームです(笑)

さて最後にひっそりお知らせ。更新履歴には載せていませんが、溺愛サイト様で一件閉鎖されたところがありますのでリンクをはがさせていただきました。かなり残念ですし寂しいのですが、今までずいぶん楽しませていただきました!お疲れ様!でも絵茶とかでまだ一緒に遊べるよね?いつもの小屋でお会いできるのを待ってます!

また、大変お世話になったIKGSのバナーもサイトの閉鎖に伴い撤去です。乾海オンリーのバナーが二つ並ぶという贅沢さはなくなりますが、なんにせよ主催者の皆様や参加者の皆様、お疲れ様でした!楽しいイベントでした!

***お返事***
ピコさん:血肉にしたとよ!(笑)そして見返した絵茶ログの中にかなり激しくプリクラネタを描いたものを発見し「ネタは巡るよどこまでも」と思った次第だ(笑)あとランドセルネタてんきぅ!やっぱ重いよねえ、アレ……。あ、でもおいらの肩こりは入浴+ストレッチ効果が現れてまずまず順調だす。あーたも身体動かしなはれ(笑)そして鯨ちゃんは温泉だったらしいぞぅ!浴衣!!
スポンサーサイト



-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。