*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんか隔週で見逃している気がする銀魂。今日はバッチリ見ていますよ!神楽ちゃん登場!

とはいえ語りたいのは本編のことではなく……。

銀魂がミュージカルになっちゃったらどうしよう……?

ってことです(爆笑)

何が自分的にびっくりってね、「あれ、銀魂ってミュージカルなってないよね?そんな話もないよね?っていうかこれ自分の幻想?やっぱそんな話あったんだっけ?」といつのまにか「ジャンプ作品=アニメ化=ミュージカル化」という流れが公式としてインプットされていること。

さらにいえば「キャラソン出るよね?」と当然のごとく思っていること。恐ろしい……!恐ろしすぎるよ、ジャンプ商法!

でもねー、銀魂に関してはミュもキャラソンもちょっとなーーー!とか言いながら現実化されたら見たり聴いたりしちゃうんだろうけどさーー!けどもミュージカルは結構本気で勘弁してほしいかな~~とか思いつつさーーー!!(どっちなんだ)

なんかね、銀魂のミュやキャラソンを想像したらすんげぃむずむずしちゃってね、落ち着かなくなるんですよ。見ちゃいけないもの見ちゃったような、複雑な気分。ただネタとしては面白いかもしれないんだよね。ジャンプに「銀魂、ミュージカル化!」とかいってニュース掲載されちゃうこと自体がネタ。しかも「大江戸ラテン風ミュージカル」なんつってマツケンサンバとか「お江戸でござる!」みたいな雰囲気。

あれ……?
ちょっと楽しい……??

えーっと、なんかわからなくなってきたのでしばらく考え直したいと思います(笑)

他にミュージカルとかキャラソンになったらどうしよう!と思ってしまうものの筆頭がデスノ。でもこの「どうしよう!」は嬉しくて仕方ないほうです!

ミュージカルの三分の二がライトのモノローグなの。バックは宗教音楽とかバロックミュージック。ピンでスポットを浴びて神の御託をぐだぐだ述べ続ける。両手を広げ、恍惚とした表情で遠くを見たまま延々神のスピーチ。

そして普通のミュージカルよりさらに意味のわからないタイミングで歌い、踊るライト。合間に挟まる高笑い!凶悪な百面相!!

絶対楽しいから!!!!

ですがこの構成、明らかに捜査本部やえるるんのことを忘れています。なんつーか、ライトがひとりだけ異様に「舞台」とか「演劇」といった非現実的で大げさな世界が似合うんですよね。いろんな意味であいつだけ異なった「ステージ」にいるからなあ~~~(笑)

そんなこんなで妄想は尽きません。そして夜になるとガラカンです!いーーひひひ!対決!楽しみーーー!
スポンサーサイト



-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。