*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて、まだまだ四天宝寺戦の乾塚D1が熱いですが、さくっと月曜日に見てきたミュージカルのお話を。

演目は「OUR HOUSE」(アワハウス)と言いまして、マッドネスへのトリビュートミュージカルとなります。以前クイーンへのトリビュートで「WE WILL ROCK YOU!」が演じられましたが、あれの流れにあるものだと思ってください。

うーん、そうね、悪くはないと思うんだ。とある些細なことをきっかけに16歳の少年の人生が二つの方向へ分岐する。その些細なことで真っ正直な道を選ぶのか、すり抜けるようにして逃げ切るのか。その違いで二つに分岐した人生は大きく異なる経緯と結末を迎えることになります。

結果的にはハッピーエンドですし、お話のコンセプトや内容もすごく面白いと思うのです。でも私は手放しに「よかった!!」と言えない。

ていうのもね、コレを見るにはもう私が歳を取りすぎたからです(爆笑)

まあ半分冗談ですし、もうちょっと疲れていないときに見たらもっと楽しめただろうなあっていうのが本音。とにかくエネルギッシュでパワフルで、役者さんも飛んだり跳ねたり踊ったりでとにかく元気!微笑ましく頼もしくもあるのですが、いかんせん私にはちょっと強烈すぎた~~~~!

元気を貰うというよりはむしろ吸い取られてしまいまして、ちょっとした残念賞。せめてあと5歳若い時に見たかった(年寄りくさー!)

ちなみに新国立劇場でしたが、初台って行きにくいね(笑)新宿で京王新線の乗り場がわからず、結局京王線で笹塚まで行って戻ってました。不毛!!ですが帰りは渋谷までの急行バスが出ていてとっても便利でした。あれいいね!

劇場内はさらにオペラハウスを始めとしていくつかのホールに分かれているのですが、アワハウスは中劇場でした。ぶっちゃけ椅子が悪い………!!(涙)あと、トイレもうちょっと多くてもいいかなあ。新しめの劇場なので期待して行ったんですけど、あれじゃそこらへんのシネコンのほうがずっと快適だと思いました。

次の観劇の機会はもうDV(ダンス・オブ・ヴァンパイア)になります。7月19日かな?新しい帝国劇場まん前二列目で見てきます。山口さんのクロロック伯爵と市村さんのアブロンシウスを激しく楽しみにしておりますよ!

で、山口さんと言えばトート!

先日開設したお人形さんブログのほうにトートに扮したうちのお人形さんの写真を載せましたので、もしよろしかったらごらんになってください。このページを左下までずるーっとスクロールするとリンクカテゴリが出てきますので、「paraiso VINCENT」をレッツポチッとな!

ウィッグの色などまだ揃ってないのでエセトート様ですが、雰囲気は出てるかな?目はもう貞治仕様のグリーングレイ(アニメ参照)となっております。お人形さんが大丈夫な方はいらしてみてくださいね。

隠しはおおのはちさんの日記に連動して千歳の退部についてです。暗いです(まだ書くかーー!)



▼続きを読む▼


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。