*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かねてから噂になっていた『テニスの王子様』休載がジャンプで発表されましたね。というか早売りや印刷所情報が本発売で皆さんの目にも触れた、と言ったほうが正しいか。

結果として言えば、非常に厳しい状況と言わざるを得ないでしょう。メディアミクスが進んだ作品とはいえ、やはり原作がないというのはかなりの痛手です。原作は基本であり全てでもあるので、これが一時的とはいえ存在しなくなるというのは大きい。

それは読み手にとっても同じでしょう。特に休載ということの副産物として、ファン離れは避け難いと思います。これは誰にも止められるものでもないしましてや咎められるものでもないです。休載した側も読者の側も悪くはないわけですから。

と、さらに凹むようなことを書いて申し訳ないなあと思うのですが、でも現実だと思うんですよね。そして、現実を見た上でどうするかって言えばもう待つしかないんじゃないでしょうか。

なにより作者本人がきちんと治して最後まで描ききるという明確な目標とやる気を表明しているわけですから、それを信じないといけない。休載するのもきちんと治して最後まで描くためなわけですから、このまま具合の悪いまま続けられて本当にもう何も出来ません、漫画家生命終わりです、と言われるよりはずっとましです。

そんな中でもっともしちゃいけないと個人的に思うのは邪推や憶測に基づいた発言をブログなどで書いてしまうことです。

おそらく、何の病気or怪我だとか、復帰にどれくらいかかるとか、そういう話題が各所で出ると思います。私はそういうものには一切乗りたくありませんし、目にしたいとも思いません。

この前も言いましたが、そんな想像をしても事実は変わらないし、邪推や憶測は不毛だからです。何も生み出さない。

もうひとつ、これは自分の闘病経験から言えるのですが、一線を退いた上で治そう、復帰しようとしている人間にとってそのような邪推が一番堪えるからなんです。

時には事実より重く想像され、悲観されたり不必要に弱者扱いされることもある。かと思うとひどく軽く見積もられて全部自分が悪いみたいに言われてしまうこともある。

こういうのってすごく傷つくし、悲しいし、腹立たしいんですよ。

ファンのブログを原作者が読むのか、しかも同人屋のブログなんて……とも思いますが、頑張って闘病する人間に対してこのような邪推を向けることはまず人として失礼だ、と個人的には考えています。

なので、先ほども言いましたが私は慌てず騒がず待っていようと思います。そして邪推や憶測まみれになっている人がもしこのブログを読んでいたらひとことオススメしたい。

その想像力を妄想に変換するか、もしくはその時間をファンレターなどを書く時間に費やすといいと思いますよ。そのほうがずっと前向きです。

まあごちゃごちゃ書きましたが、早くよくなれよ、と辺境からひと言だけ飛ばしておきます(笑)

で、全然話変わるんですけどね。

またもやいつのまにかトップ87654が過ぎていましたよ……!!

おおおおお、どなたか取られたかたいらっさりますか!?もしいらして、しかもリクしたいな~~なんてお思いでしたら拍手かメルフォでお気軽にどうぞ!待ってます!!

何やってんだわし……orz

とりあえず夏コミのトート様に向けてミシンいじってきます。あ、あれだ、夏の新刊の入稿も無事済んだんだ!!印刷代の確認取れたら価格もアプリますのでお待ちのほどを~~~!!

(拍手お返事もうちょっと待ってください、すみません!)



▼続きを読む▼


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。