*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関東ではやっと梅雨が明けました。明けたら明けたであっついんですけど、雨が多いよりは出かけやすいのでよしとしよう!というわけで早速明日はお出かけです。


そのお出かけの最中、ミュの幕が上がるのですね…!早いな!なんか一部自分に超ダメ出ししているキャストもおりますが(笑)、幕が上がってファンが目の前にいて周りが青学と立海色に染まればなんとかなるもんです。


やっぱり卒業ってことでキャストも観る側もかなりの思い入れ、意気込みがあると思います。それがいい方向に出て、ミュ最大規模と言われる今回の公演が成功すればいいな!ファンとしてできる最大限のことをして微力ながらサポートしたいですね。


初代から振り返ると、私はこの三代目の青学を一番かわいがってきたような気がします。初代はもうリスペクトし過ぎで「すごい」って言葉しか出てこないし、二代目はどちらかというと「応援」という気持ちが大きかったと思います。


三代目はより親近感を持って愛でていた感覚です。立海という魅力的なキャストとの相乗効果もあるだろうし、なにより原作キャラとのフィット感が私の中では最高値に達したんです(Kちゃん的固い表現:笑)。もちろん二代目をそのポジションに据える方も初代の方もいらっしゃるでしょうが、私はこの三代目でした。


もちろんもう一公演、比嘉戦をやってほしかったという気持ちはまだあるのですが、若い男優さんたちの華々しい未来を考えるとここは我慢して送り出したい気分ですね。


初代の頃とは比べ物にならないほどミュ役者さんには注目が集まっています。このあと青学が何代目まで続くか判らないですが、もしかすると一年スパンでの交替が普通になるかもしれませんね。


そこには業界の大人たちの色々な思惑も絡み合っているのでしょうが、彼らの長い役者人生の最初の一歩がテニミュであり、そこから羽ばたいていけるのであればそれはすごく嬉しいことでもあると思っています。


三代目青学だけでなく、これからテニスに関わる全ての役者さんに多くの活躍の場があることを願って止みません。今回の卒業に関して考えたのは、こんなことです。


しんみりしたり、逆に憤りを感じたり色々な向きはあると思います。ですが、すでにテニス以外でも活躍をしている彼らはどんどん成長していっています。その姿に喜びつつ、「おめでとう」とともに「これからはもっともっともっと頑張れよ!」のひと言を捧げたいです。あの業界、甘くないからね!(笑)


というわけで今日はオチマイ。とにかく公演内容と今回のブロマイドが激しく楽しみですよ!ウケケケケ!


スポンサーサイト



-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。