*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近、いろいろ疑問に思うことが多いです。それはひいては自分の育ち(?)に原因があるわけなのですが、その自分の育てられ方と最近目にする子供たちのそれとにものすごくギャップを感じるのです。


子供の個性はいろいろで、躾も各家庭でそれぞれ個性があると思います。そこに口出しするつもりは毛頭ないのですが、それでもあまりのギャップに驚いてしまうことも多々あります。


例えば。


私は小さい頃、電車に乗ってもほとんどと言っていいほど座らせてもらえませんでした。もちろん席に余裕があるときは何の問題もありませんが、立っている人が居る場合、目の前で席が空いても座らせてもらえませんでした。祖父母がいる場合は彼らに座ってもらいましたし、母がいるときは母がまず座りました。そして、小さい頃はその母の膝の上に私が座りました。


それでも母が座ることもあまりありませんでした。明らかに混んでいて回りに母より年かさの方がいらしたりお仕事してる方がいるとその人たちがまず座れるように空席の前を空けていました。もちろん自分たちが座っている時に年配の方などが乗ってきたらまず私が立たされました。


そういうのは私だけではなく、学友もほとんどそうやって育っているはずです。もちろん学校が教えたんじゃないんですよ、家庭の躾です(ていうか躾は家庭でするものですよね:笑)。ごく普通に「子供は立っているもの」という風に躾けられてきたんですよね。


子供の頃の躾ってそれがそのまま自分にとっての常識になるじゃないですか。なので、そういう私個人の常識からすると今の電車内の風景ってちょっとおかしい。子供が率先して座る姿はいつまでたっても目に慣れませんし、子供のために親が席取りしているのを見ると口がぱっかり開いてしまいます。私の時は老人のために席を取ろうとやっきになっているお母さんの姿のほうが多かったのだけど。


もしかしたら私の受けた躾のほうがマイナーなんでしょうか。時にひどく自信がなくなりますが、「座るのが当たり前」になっている子供はお年寄りなどに席を譲れるようには育たないのではないかと不安に思います。シルバーシートに親子で座っているのなんか言語道断だと思うのですがどうでしょう。親が出来ないことや親が教えないことは、なかなか子供ってできるようにならないと思うんだけどな…。


あと、これは子供の話じゃないんですけど電話の話。これも昔うるさく「ご飯時には電話をかけるな」って言われました。夕方からご飯の後片付けが済むまでの数時間、暗黙の了解でうちは電話の使用禁止でした。一番忙しい時間帯にかけられても充分な応対は出来ないし、はっきり言って迷惑。自分にその感覚はわかりませんでしたが、大人になってみてしみじみ実感しました。


ですが、最近携帯が普及したからなのかなんなのか、平気でご飯中に電話してくる人がいるんですね。私の知り合いではいないのですが…ちょっと困ります。こういう約束事も私の家のほうがマイナーなのかなぁ。やっぱり自信がなくなります。


ちなみ今日もあったんですけど、それはNTTの光の勧誘でした。まあね、仕事だってのもわかるんだ。営業して契約数稼ぐのは大変だと思う。だけど、NTTに限らずそういう迷惑なタイミングでいろいろ勧誘されても私は頑なになるだけなんですよね(笑)むしろ絶対にこんな会社使ってやるか思っちゃうタイプなんではっはっは!(性悪やな)


世間的に見たらものすごく厳しいことを言っているのかしら。もはやなにがどう基準なのかわからなくなってますが、なんだかだんだん生きにくくなっているなぁと思わざるを得ませんでした。


でもいいの、乾海があるから。趣味イパーイあるから。そこで楽しく過ごして浮世の憂さを晴らしてるもんね!ケケケケ!



って、つまんねぇ話しちゃったなぁ。
お目汚し失礼いたしました。



スポンサーサイト


この記事へコメントする















-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。