*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




寝る前の日課として「逆転裁判 甦る逆転」(DS)をやってました!


まあね、結果から言うとみっちゃん万歳なんですけど、やっぱり面白いですねぇ~。


なんていうんでしょう、さすがかぷこむと言いますか、基本的に泥臭いんですよね。超スタイリッシュに作っていると思われるゲームですらどこかに漂うもったり感。なんか笑えちゃうって言う。そういうかぷこむのお笑い&エンタメ精神がうまいこと活かされてる、いいゲームだよなぁ。


それにアクション性もいいっていうか、テンポはやっぱり抜群にいい。あ、でももしかしたら文字読むのが遅い人にはきついのかな?ちょっとわからないんですけど、セリフにしろタッチペン操作にしろポンポン進むからいい勢いで進む。でも、その勢いに任せてると選択肢間違えてイラッとしたりもするんだけどさ(笑)


私は4からやりましたけど、両方比べていいところは全く変わってないなという印象です。キャラの濃さもテンポもお話もね。もちろんお話のテイストは好き嫌いあるでしょうけど、私は別個のエピソードが何個か入っているよりも、いくつかのエピソードが有機的にからんでいる方が好きなので、逆裁シリーズは大変助かります(なんだ、助かるって:笑)


あと、主人公も違うか。そうだなー、主人公はやっぱりなるほどくんに一票上がっちゃうかな!裁判中のつっこみが好きなんですよ。「弱ェ!」とかあのがっくり肩を落として滝汗流している様は最高のツッコミ役かと(笑)おどろきくんも悪くないんですけどね、もちろん!


ただ、おどろきくんは設定的に客観性がなかったといいますか・・・彼のキャラクターや裁判での立ち回りは客観的だったと思うのですが、彼も結局は「関係者」だった。そういう点での巻き込まれ方が、純粋な弁護士として突っ込んでいくキャラとして私にとっては若干マイナス要因に働きました。あくまでも若干、だけど。


あー、でも4は結局なるほどくんの話だったとも言えるからなぁ…そう考えるとおどろきくんに客観的立場が与えられてないのも別にかまわないよな。ってだんだん独りごとになってきた(笑)


で、そのなるほどくん、4からやった身としては「ああ、あのなるほどくん、若い頃はこんなだったのね!」なんて思いながら楽しく見ていました。その点では4からやってよかったのかな?ごくたまーに、4でなるほどくんがああいう形で出てきたときにショックを受けたり納得がいかなかったりした方を見かけたのですよ。ただ、それは2や3をプレイした蓄積もあるでしょうし、それがない私にはまだ語る資格はないのかもしれませんね。


なんにせよ、なるほどくん大好きですよ!


でも!


もっとやばいのは、そう!!


御剣のみっちゃん!!
(脳内で紙吹雪と鳩が舞ってます)


ヤツはいいキャラだ!「ああ、もう電Oでゆうとに会えなくなる…プリンスオブツンデレに会えなくなる・・・!」と思っていたらこれだよ!これキタよ、かぷこむ史上最高峰のツンデレ満を持して登場ですよ!(言いすぎですよ)


まあね、ぶっちゃけ見た目的には牙流(兄)の眼鏡パワーのほうが勝ってるんです、ワタクシ的に。でもあの性格はずるいよな!極上のえさが無防備に歩いてるようなものです、もういかようにも料理してください、そして薄くて高い夢のいっぱい詰まった本にして食べてくださいねと言わんばかりのキャラでした!


表情もすごいいいし、何よりあの思わせぶりなせりふの数々がとんでもない。「出会うべきではなかった」とか「お前にだけは知られなくない」と言われた日には吹っ飛びましたよ、ええ(爆笑)とりあえずみっちゃんのために夜中のっていうか朝の6時くらいまで徹夜プレイしたこともあるくらいです、はい。馬鹿です、ええ。だってみっちゃんに殺人容疑かかってたんだもん!(爆)


しかし、本当に巻き込まれ型といいますか、常にトラブルまみれの検事さんですな!自分では良かれと思ってしているのにいつのまにか泥かぶってたり窮地に追い込まれていたりする。どんどん立場が悪くなっていって、なのに必ず助けてくれるなるほどくん。


お前はお姫様か!


ゲーム的にはヒロインはマヨイちゃんでありアカネなんだろうけど、私の中でのベストヒロインはみっちゃんです。あー、あいつちっちゃいころ「みっちゃんみちみち○○○して~♪」とか言われてからかわれたんだろうなあ~。それをなるほどくんが庇ってたんだよ、きっと(笑)


そういえばみっちゃん、EDで出てこなかったですよね。ちょっと寂しかったんですけど、2でもお目にかかれることがわかっているのでとりあえずそっちをプレーし始めようかと思います。そして1のストーリーは何気にみっちゃんの成長物語というか乙女物語だと思うので、お話の有機的なつながりのいちばんの要になっているのかなぁとも思います。なので、私はなるほどくんを操作してはいたけど、気分的には主人公はみっちゃんかなぁって思ってます。ものすごく勝手にだけど(笑)


一応、悪役にも触れるか。とりあえずカルマとガントになるわけですが……鬱陶しかったですね。こいつら、キャラクター的に暑苦しいというのもあるんですけど、一番勘弁してほしいと思った理由は法廷シーンがスムーズに進まないこと。さあこれからつっこむぞっていう時に「異議あり」連発されたり、不意に登場されたり。テンポの腰折られるのが最高潮に腹たちましたね。


なので、この不愉快さはある意味悪役として正解なのかもしれない(笑)とりあえず、救い出すのがみっちゃんじゃなかったらカルマとの戦いは我慢ならんかったです。あー、でもアレの娘が出てくるのかー、2では……大丈夫かな(笑)


ま、大丈夫だと思うけどね!基本、みっちゃんに再会するのを第一の目的としてプレーするので(笑)あと楽しみなのはサイコロック!4でやった時、ちょっとやり甲斐感じたのでがんばってきます。


他の脇キャラで気になったのは、おキョウさんやザイモンさんかな。そう考えると後から加えられたおまけエピソードの方たちばかりかもしれないです。特にザイモンの初登場は相当おかしかった!その後どんどんシリアスになって行ってしまうので最初のインパクトだけでしたが、楽しかったー。どうも衣装の奇天烈さなんかも私にとっては大事みたいです。オリジナルの4話は皆さんキャラは濃くても見た目はまだそこまではじけてない感じがしました。あと何気に刑事課長大好きです。


ちうわけで今日から2です!また終わったら感想書きに来ますけど、ちゃんと水面下でオンリーの原稿も進めていますから安心してくださいね!(笑:そして2と3をプレーをしていないので頓珍漢な事書いているかもしれませんが、ご容赦を~!)


スポンサーサイト


この記事へコメントする















-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。