*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カヲルがまたアクションを覚えたくさいのですが、公式ページにログインできませんこんばんみ、部長です。

うもーーー、気になるじゃないのさぁ!いろいろつっついて遊んだんですけど何も目新しいものがみられなかったため、寝る関係のアクションかなとは思うのですが。

さてさてソレはさておき、本日から「カーテンコール」の予約受付を始めました。ここにも一応リンク張っておきますね↓

カーテンコール予約受付詳細はこちゃらから

二十日ほど予約期間がありますが、ご心配な方はお早めにどうぞ♪そしてついでの通販とかあれば同じメールでご注文いただいても承ります~。

そしてこれからちょっと校正して「竜の牙」第八章を上げます。それに関してちょっとした裏話。昨日予告したとおりです(笑)

今回は乾と海堂が敵地に乗り込むわけですが、これといってちゃんちゃんばらばらがあるわけではありません。それは次回なのですが、そのかわり(?)食卓風景が描かれます。

その中で、乾が海堂に肉の一番いいところを食べさせてやる---という、これだけだとなんだか笑っちゃうようなシーンが出てきます。おそらくフォークとかスプーンとかそういうものを想像される方が多いとは思うのですが、実は!中世は!!

手食です!!!!

だから乾は自分の手で肉とパンつかんでそれを海堂にそのまま食わせてやっているという図を想像してくださいな。あははははーーー!

中世っていい時代だな!!!

そんなわけで説明しないとわからないようなこと書いてすみません、でも脳内の9.9割がた萌えで出来ているためこんなことになった次第です。ちなみに目上の人間が目下の人間に、肉にしろなんにしろ美味しくて上等な部分を分け与えてやるっていうのも慣習(?)だったようです。

それにしても手食ですよ、手食……けけけけけ(どんだけ喜んでるんだ)あ、でも肉を切り分けるためのナイフとフォーク(と言っても二又のだろうけど)はあったようですよ。個人用のものはまだ一般的じゃなかったようです。お皿もないから、テーブルの端を適当にくり抜いていたそうな。自由だな!(笑)

そんなこんなでお読みになる方は上記エピソードでニヤニヤしていただけるとこれ幸い☆じゃ、校正行ってきまーす。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。