*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



テニス関係の記事は久々でしょうか?ですが、今日ネタを仕入れてきたので早速ブログで笑い倒しちゃいたいんです!


今日は仕事で使う本を探しに新宿に行ったのですが、それとは別に自分が楽しむための本も買おうと思っていました。ひとつは地院家の5巻!これは絶対!そして!


テニス英語版の15-6巻です!


実は今日ピコさんも新宿に来ていて、合流することが決まっていたのでそれもあって絶対手に入れたかったんですよね~。英語になるとどれだけおかしくなっているのか、ひとりで楽しむにはちょっともったいないし、せっかくだから話わかる人と笑い飛ばしたいじゃないですか!


というわけで買っていった15-6巻。


予想以上に面白かった………!


まず、お互いの呼び方。これはある意味当然といえば当然なんですけど、ファーストネームなんですよね。先輩は'KAORU'って呼ぶし、薫も'SADAHARU'って呼ぶ。でもね、あのラブルスで薫が先輩のことを'SADAHARU'(「先輩」)って呼ぶ場面ってかなり少ないんですね!


なのに。


乾先輩。


おーるうぇいず'KAORU'………!!!!


もう、うっざいくらいKAORUKAORUKAORUKAORU!いや、知ってたよ、あの人何かっつーと海堂海堂呼ぶのは知ってた!


でも!


'KAORU'連発されるともういっそキモイ!うっとおしい!うるさい!


どんだけ好きなの!?


そんな雰囲気満載で大笑いでした。


もちろん薫も負けていませんよ!最高だったのが、河原の告白シーン。乾先輩と薫のセリフをお楽しみください。


'Kaoru…would you like to play doubles with me?'
(海堂、俺とダブルス組んでみないか?)






'NO.'
(断る)






「断る」より短い拒否キターーーーー!!!(大爆笑)


とりあえずわしら、新宿高島屋のレストラン街で身をよじって大爆笑してました!!おかしすぎる!しかもこれみょうに即答した感じ満載なんですけど!いやぁ……いいね、このニュアンスの差でこんだけ笑えるっていうのも!


もちろん英語のみの流れで見て行けばおかしくないんだけど、日本語のほう知ってると……ほんっとおかしい。


でも、つんちょとキャシーの声で英語で会話とかさせたらそれはそれでかっこいいと思うんだな。フランス語くさいものがあれほどハマった薫だから、少なくとも薫はかっちょいいと思う!


そんなわけで、ちょっとDVDなんかも見なおしちゃおうかなーと思ってます。英語変換しながらね……くくく!あー、楽しかった!



スポンサーサイト


この記事へコメントする















-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。