*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



過去の名作ほじくり出しています(爆笑)


昨日の昼間いつものお友達が遊びに来てくれて、その時流していたTV番組でたまたまLife(スタジオライフ)の舞台の宣伝してたんですよ。ご存知の方も多いと思いますけど、今月から来月にかけてきのくにやホールでやる「マージナル」の宣伝。最近そろそろ読み返したいナーと思ってたんですが、これ見てたらもういてもたってもいられなくなりました!


萩尾さんの作品は、「不朽の名作は?」と問われるとポーやトーマを推しますが、「マイベストは?」と聞かれたらまっ先に「マージナル!」と叫びます(笑)それくらい好きなんですけど、久々に読み返してみてまた感動してました。何なんだ、あの表現力とテーマの深さ!それが厭味じゃないんですよね・・・。


たまーにですけど、深淵かつ広大なテーマを扱っている作品って、それを強調するような雰囲気が見られることがあるじゃないですか。わざとじゃないんでしょうけど、気負いっていうか……自意識が過剰というか。そういう力の入ったところが全然ないんですよね、萩尾さんの作品って。それがすごい気持ちいいし、重いテーマなのにすっと入っていけるのはそういうところなのかしら?と思ったりします。


あと、ギャグじゃないんだけどじんわりおかしみがあるところとか最高です!げらげら笑えるお話もいいけど、シリアスの中にどこかとぼけたシーンやせりふがあったりして和む。それでキャラの造形が深まったりしていい。私はマルグレーヴが「自分の体重のコントロールはできなかったのか」と心の中でつっこむところがすごい好き(笑)


で、そのマルグレーヴ(メイヤード)が私のイチオシキャラ!すごい好きなんですよー、あの人。みんな好きなんだけど、マルグレーヴ別格。すごいおざなりなくくり方しちゃえばたぶん「可哀想なキャラ」なんだと思うのですが、あがいてあがいてあがいた挙句、星とともに滅しようとした破壊的なところとかすごい好き。悪役ではあるんだけど、マルグレーヴは女のいない不毛な世界で誰よりも「男」で誰よりも「女」で誰よりも「母」だった人だと思うんですよね…。


マージナルに出てくるキャラってみんなどこか「夢」を見ているような感じで、誰の夢がかなうことで物語が落ち着くのかって読み方もできるのかな、と思うこともあります。そうなると、やっぱり誰よりも夢を見ていた人っていうのもマルグレーヴなのかな、と思います。最終的にとても不憫な結末を迎えるキャラですが、不思議とほっとする結末でもある、魅力的なキャラでした。なので、舞台でもマルグレーヴは「可哀想」に見えないように演出してもらえたらな~と思います。


観にいく予定なかったけど、きゅうきょ予定に入れようかしら……!Lifeは嫌いじゃない、むしろ好きなんだよな!しかもアシジンが岩崎さんて相当興味アリアリだ!たまらん!それにタカさん出るんだよなぁ。何の役で出るのかなー!あとでちゃんと調べよう!


ちなみにマルグレーヴ以外だとやっぱりアシジン・グリンジャ・キラの3人に焦点が合います。あの3人の関係を壊すやつはコロス(笑)そうなってくると、マルグレーヴは「コロス!」って対象なんだけど(笑)、私の「排除!」な対象はマスターセンザイです(爆笑)いや、あのキャラ造形とか秀逸なんだけどね!すばらしきグルメぶりだと思うけど!笑いながら「狩り」する人はイヤンよ(笑)


思い入れはなくてもすごいなぁと感心するのはゴー博士・イワン・アーリンの3人組かな。特にゴーのイライラさせられっぷりは素晴らしいと思う(笑)あの微妙にヒステリックで焦っていて地に足が付いていない感じ。あのキャラの見せ方ってすごいと思いました…!ちゃんとあの世界で「異質」な者の雰囲気がありありと見てとれるんだものー!イワンの狂気8割正気2割みたいなさじ加減も、アーリンの疲れっぷりも。キャラが生きてるよなぁ……(うっとり)ちなみにジューシーちゃんはひげが生えた後が大好きです(笑)


萌えキャラとか全然いないしCPとかありえないんだけど、純粋に面白いです!体力使うけどそれに見合った感動があるので、まだの方はぜひ!


その後は予告(?)通り、佐藤さんの「夢見る惑星」を読み返しています。佐藤さんは寡作な方なのでなかなか新作にお目にかかれないのですが、過去のものでおススメはこの作品と「ワン・ゼロ」でしょうか。「ワン・ゼロ」は本当に「新しい」作品だと思う。夢見る~のあとに読みたいです。インテリ少年が出てくるから、乾萌えしながら読もうかな(笑)


あと、某さんから「聖(セイント)☆おにいさん」借りたのでその感想も明日。とりあえず私の最もお気に入りのネタは「アガペー!」です(笑)ミッション系の学校に通っていたのでどうしてもキリスト教がらみのネタに笑ってしまう……!


あ、でも敬虔な仏教信者及びキリスト教信者の皆さまは読まないほうがよろしいかもしれません。冒涜ではないですけど(ないと思うけど)、ギャグなのでまじめな方にはちょっと受け入れがたいかもしれません。それ以前に「ブッダとイエスがマブダチで同居中とかありえない!」と本気で目が点になってしまう方は絶対に読まないほうがいいです(爆笑)


そんなわけで、アガペー!(←挨拶にするな)



スポンサーサイト


この記事へコメントする















-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。